国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランス生活5年目の私の日本語力
昨日から、万聖節のバカンスが終わり、フランスの新学期が始まりました。

クリスマス休暇までなので、短いですが…

休暇の最後のほう、夫と娘がまた冷戦状態になっていました。

昨日、夫が、

サラは気がついてるかもしれないけど、僕に『おはよう』とか『ただいま』とか言わない〜!無視されてる〜!!

と私に不満をぶつけに来ました。
ちなみに、我が家では、「あいさつをしないものは、食うべからず」、という規則です(笑)

ちょうど娘が学校からかえってきた時間だったので、娘の部屋を見に行くと、うっとおしそうに、

何?

というので、

帰ってるんだったら、おかえり、って言ってよね!

と言ったところ、

おかえり、じゃなくて、ただいま、でしょ?!

と言い返されてしまいました。あー悔しい!

最近、なんかヘンな日本語の間違いが多いんですよ。

特に、娘と話してると、娘の態度とかに腹が立ってるので、つい興奮して、変なことを言ってしまいます。

先日も、食事前にのっそりやってきた娘に、

またヘンな髪形して!口が髪に入るよ!

と言って、

はぁ?口は髪に入りませ〜ん!

と言い返されたり。
食べてる途中でも、娘が前髪ばっかり触ってるので、本当に腹が立って、思わず、

いいから髪の毛を早く食べちゃいなさい!

と言ってしまいました!

「髪の毛はいいから、ご飯を早く食べちゃいなさい」って言いたかったんですが。

あと、無意識にツメを良く噛んでるので、いつも「ツメ!」と注意するんですが、

そんなしてると、ツメが指に食べられるよ!

とか、本当に自分でも何を言ってるのか分かりません(爆)

娘は、かったるそうな態度をしていますが、私があまりにもメチャクチャなことを言うので、思わずウケていました。

JUGEMテーマ:フランス
| サラ | 海外暮らしの日本語 | 17:25 | comments(14) | - |

このページの先頭へ