国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランス語が年々「悪く」なる一方… | main | 映画「ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ」(ウッディ・アレン)を観ました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
我が家の手作りお寿司です。
フランスの空にかかった虹(写真)
ひどい天気だと思っていたら、突然、太陽が顔をだして、虹がでました。
うちのアパルトマンの窓から、こんなにくっきりキレイな虹が見えるのは、珍しいかも。

カリフォルニア・ロール手作り(写真)
最近、時々、カリフォルニア・ロールを作ります。
中身は、キュウリとアボカドとカニ缶のマヨネーズ味です。

巻き物は難しいと思っていたんですが、コツをつかめば、意外と簡単です。

生のお魚が入らないので、お刺身やお寿司がちょっと心配そうなフランス人のお客様にも、喜ばれます。

ちらし寿司 手作り写真
巻き寿司も美味しいけど、個人的には、お酢のきいた、ちらし寿司のほうが好きです。

これは、ニンジン、干しシイタケ、高野豆腐をかつおだしとみりん・しょうゆ・砂糖少々で煮て、最後にミツカン米酢を入れた「寿司タネ」を炊き立てのご飯に和えているだけです。

大人だけの時は、「ユズこしょう」を少し混ぜています。

子供のころ、うちで「お寿司」というと、これだったので、何となく食欲のない時なんかに、ふと、このベーシックな「ちらし」が食べたくなります。

うちの夫は、最初、高野豆腐を「泥水を吸いこんだエポンジ(=スポンジのこと)そっくり」と呼んで敬遠していましたが、いつの間にか、はまってしまい、

またトーフ・セック(tofu sec=ドライ豆腐)を料理してほしい

と、高野豆腐の煮物など、なんともシブいものを、リクエストしてくるようになりました(笑)

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
| サラ | フレンチな台所仕事 | 21:59 | comments(9) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:59 | - | - |
私の実家でもちらし寿司のほうが巻き寿司よりもよくつくっていましたので、私は巻き寿司よりもちらし寿司の方が心が浮き立ちます^^。でなければ巻き寿司よりも手巻きの方が好きです。

でもフランス人は巻き寿司、しかも手巻きではない方がいいみたいですね。巻き寿司の方が見栄えがするからというのと、食べやすさもたぶんあるのかなと思いました。でもやっぱり巻き寿司のプレゼン能力の高さでしょうか(笑)。

前ある日本人の方がちらし寿司をつくってきて、日本人はその方と私だけで、他は全員フランス人だったんです。私は久し振りのちらし寿司に嬉々としていたんですが、フランス人側にどうも受けがいまいちだったのを覚えています。
でも巻き寿司なんかだと、反応が全然違うんですよね。

ところで、サラさんのダンナ様、tofu secが好きになられたとは、良かったですね(笑)。フランス人ではあまり好きな人はいないのではないでしょうか。というか、なんじゃこりゃ!と言っている人の方が多いですよね。

そういえば、日本に行ったフランス人が、最初お味噌汁はあまり好きではなかったのに、だんだん慣れてきて、しまいにはお味噌汁がないと違和感を感じるようにまでなった人がいました。

私は最近バゲットがそうなんです。
前はフランス人がバゲットを横で食べていても私は食べなかったりしていたんですが、最近は私自身バゲットがないとダメになってきました。自分でそっせんしてバゲットやpain de campagneを買ってます。習慣って恐ろしいものです。

なんだかいつもながながとコメント書いてしまってすみません!^-^
| 木蓮 | 2008/10/13 1:33 AM |

素敵な虹ですね^^

私もカリフォルニア・ロール大好きです。
アメリカにいたときは、よく食べていました。
久しぶりに作ってみたくなりました^^
| mommy | 2008/10/13 8:35 AM |

■木蓮さん、

いつも木蓮さんのコメント嬉しく拝見しています♪

お魚の全然入っていない、家庭的な「ちらし寿司」って、すごく美味しいですよね!
私は、フランス人に出すときには、上にちょっとアボカドの薄切りやスモークサーモンを並べて、見た目を豪華にします。
そうすると、フランス人も、「vrai スシ!」と喜びます。
(スモークサーモンとアボカドは、あんまり「vrai」じゃないんですが…笑)
ピクニックに持って行ったこともありますが、すごく好評でした♪

たまに、握り寿司も作りますが、素人握りなので、小さいおにぎりにお刺身が載ってるようなものです。でも、フランス人は、十分喜んでくれます…
フランス人には、「いわゆる握り寿司は、日本の一般家庭では作らない」、というように説明していますが、お寿司のコンセプトについても、あまりよく分かってもらえない人が多い気がします。
いい説明方法があったら、教えてください!

私も、時々、和食や中華の日でも、食事の最後にバゲットを食べたりするようになってしまいました。
あと、夜8時ぐらいに食べる習慣も、最初はイヤでしたが、すっかり慣れてしまいました。
| サラ | 2008/10/13 4:44 PM |

■マミーさん、

カリフォルニア・ロール、作ってみると意外と簡単というか、何回か作るうちに、段々コツが飲み込めてくるんですよね。
アメリカって、他の巻きずしも、色々オリジナルなのがあって、美味しいですよね。
私も、日本に住んでたら、自分で巻きずしなんて、絶対作らなかったと思います。
| サラ | 2008/10/13 4:45 PM |

綺麗〜っ!
こんなに堂々とした虹が見えた日はその日一日いいことがありそうな、そんな気分になりそうです。(*^_^*)

巻き寿司いいですね〜。
チラシ寿司に柚子コショウ、美味しいかも!
今度試してみようかしら。

サラさんのご主人 高野豆腐もイケル口だなんて。
なかなか通ですね。(笑)
うちの主人は・・・巻き寿司(海苔、カニ、アボカドが駄目)もちらし寿司も高野豆腐もおみそ汁も食べられません。(ーー;) つまんないです。。
| | 2008/10/13 7:58 PM |

■Tさん、

虹がくっきり見えると、なんだか幸せな気持ちになりますよね♪
今回は、夫も家にいたので一緒に見たんですが、携帯から「今すぐ外を見て!」と電話したこともあります(笑)

Tさんのご主人は、たしか海老フライが好きなんでしたっけ?
たしか、アメリカに、海老のてんぷらを巻き込んだ巻きずしがあったと思います。
これなんかどうでしょう?
お寿司なども、一緒に食べられないと、ちょっと残念ですよね。

夫は、高野豆腐以外にも、ひじきの煮物も好物です。
とはいえ、名前が覚えられず、昆布もわかめもひじきも「アルグ(海藻)」なのですが(「ノリ」だけは覚えているんです。ノにアクセントがあって、発音が悪いけど…)
| サラ | 2008/10/13 9:03 PM |

虹がきれいですね〜!フランスでは虹をよく見ましたが、何だかいいことが起きそうな気分になりますね♪

巻き寿司はフランス友達にいつも頼まれて作っていたらいつのまにか巻きをマスターしてました☆カリフォルニアロールもよくやってました♪サーモン好きなフランス人多いですね。

ダンナ様の「泥水を吸い込んだエポンジ」に大爆笑しました!!たしかに何も知らずに見たらそうですよね(笑)
私は最初チーズのコンテが消しゴムだな〜って思ってたんですけど、食べているうちに癖になって日本でもたまに成城石井とかで購入しちゃいます♪
| アイノワ | 2008/10/13 10:22 PM |

■アイノワさん、

今住んでるところは、コンテの本場なので、毎日のように色々食べ比べてますよ。
日本で買うと高いですよね〜

消しゴムっぽい(プラスチックっぽい)味がするコンテは、たぶん、つめたすぎたんじゃないでしょうか。
冷蔵庫から出して常温にしておいたほうが美味しいです。
でも、置きっぱなしにして、汗をかかせてしまうと、風味が落ちてしまうので、難しいんですけどね。
うちでは、食べる1時間ぐらい前に冷蔵庫から出しておきます。

あるいは、ポリ皿みたいなのに包装されてると、プラスチックの匂いが移る、といって、夫はお皿に出したり、アルミに巻き替えて保管しています。

うちの夫もサーモン大好きです。
寿司的には、邪道ネタだと思いますが、マグロより安いし味も品質も安定しているので、サーモン愛用しています。
| サラ | 2008/10/13 10:53 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/02/13 12:40 PM |











このページの先頭へ