国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 不思議な呪文?これもフランス語? | main | 硬くなったフランスパンの使い道 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
娘と夫の大ゲンカ発生!
フランス人は怒りやすい」、と言う人が多いですが、うちの夫は、理不尽なことで怒らせなければ、普段は非常に温厚な人です。

でも、爆発すると、かなりどかーんと爆発します。

うちの娘は、最近、思春期真っただ中という感じで、年中、色々と私や夫に「ケチ」をつけていますが、あんまりうるさくやると、夫から「どかーん」と怒られるので、どちらかと言うと、私を標的に、学校のウサはらしなどをしていきます。

ところが、一昨日、久々に、「どかーん」がありました。

ちょうど私とジョジョ君がお風呂に入っている時に、廊下でケンカが始まりました。

なんでも、金曜日に娘が夫に渡した学校のプリント、サインをして、月曜日に学校に持っていくものだったらしいんですが…

夫が、

金曜日にプリントをもらった時は、サインして月曜日に持ってくものだとは言ってなかったから、もうファイルにとじてしまったよ

と言ったところから、娘が、なぜかスパークしたらしく、

うそつき!サインしてってちゃんと言った。耳の調子でも悪いんじゃないの?

と、かなり挑発してきたので、夫が爆発してしまい、

それが親に言う言葉か〜!!!

と、大声で怒りはじめました。

お風呂にいた私たちにも、声が聞こえてきたので、ジョジョ君が心配するといけない、と思い、

パパとネェネェは、ガオ(ライオン)ごっこをしてるのかな?

と言い、ごまかしていましたが、ジョジョ君は、

パパ、ガオー!ネーネー、ガオー!

と、自分も「ガオごっこ」をして、まんまと騙されていました。でも、騙されたのは「ふり」だったみたいで、ちょこっと心配そうにしていました。

後から聞いたところによると、娘が、その後追い討ちをかけるように、

ちゃんと言ったのに、覚えてないのは、そっちの記憶が悪いんじゃないの?

と言ったので、夫が完全に怒って、

謝るまでプリントは渡さない

と言って、両方とも自分の部屋のドアをバターン!と閉めて、立ち別れになったそうです。

その後、夫は、

僕の記憶が悪いのは本当かもしれないけど、ちゃんと金曜日に言ったことは覚えてるし、耳は悪くないのに〜!おまけに、うそつき呼ばわりされた〜!!

と、目を赤くして、すごく傷ついていました(笑)

結局、プリントがないのも可哀想なので、夫がサインをしてあげて、

部屋に持っていく勇気がない…

というので、私が持って行ってみると、娘も目を赤くしていました。でも、

プリント持って来たよ。ちゃんとサインしてくれてたよ

と言うと、

出てってよ!

と言われました。ほんとに、可愛くない年頃です!!!!

夫はすっかり傷ついてしまい、寝るまでずっとクヨクヨと文句を言い続け、起きてもまた文句を言っていました。

元気出して。あっちはただの思春期だから、あまりクヨクヨしても仕方ないよ!

と言うと、

いやー、これがあと5年ぐらい続くのかな、と思うと、元気が出てこない…

という返事でした。たしかにね…

JUGEMテーマ:家庭


| サラ | 国際結婚しかも子連れ再婚の小さな悩み | 18:12 | comments(18) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:12 | - | - |
思春期、難しい年頃ですね。
サラさんは多分私と同じ歳なのに子供を育てる立場にいて、すごいなぁと思います☆
反抗期の自分を振り返るとなんであんなどうでもいいことで怒ったりしたんだろ〜なんて思います☆
ジョジョ君も小さくても空気とか敏感に感じ取るんでしょうね。
| アイノワ | 2008/10/21 10:31 PM |

むずかしい年頃ですね〜

私自身はあまり目立った反抗期はありませんでしたが
今思うと「おかしい」反応はしてたような・・・

でもそんなときでもどこか冷静な目で大人を信じつつみていました。

自分に一生懸命に向かい合ってくれた人のことは
後々大切に想うものですしね。

「がおー」かわいいです(笑)

家ももうそろそろ・・・(汗)
| アント | 2008/10/21 10:37 PM |

■アイノワさん、

大きい子供がいるのは…
単に、若いころに早まってしまった、というだけのことです(笑)

子供が小さいうちは、体力勝負ですが、大きくなってくると、別の意味で、体力勝負という気がします。
あと精神力も、記憶力も、言い返す気力も要ります。

夫と二人で、「小さい方が静かになると、大きい方が騒ぎ出すね」、と嘆いています。
| サラ | 2008/10/21 10:48 PM |

■アントさん、

女の子は「反抗期」が早いから、そろそろ覚悟したほうがいいですよ〜!

うちも、毎年どんどん悪化してるような…
昔の書類や写真を整理していると、正直言って、毎年、どんどん可愛くなくなっている気がします。
本人も、急に身長が伸びたりして、なんとなく居心地が悪そうです。

つい、「かーっ!」ときて、きついことを言い返したくなりますが、娘と同じレベルに落ちないよう、かろうじてぶらさがっているような状態です(笑)
| サラ | 2008/10/21 10:52 PM |

ひゃあー、大変そうですねー。
でも旦那さんがちゃんと親として向き合っているのが感じられますね。本当に傷ついたり、本当に怒ったり、それだけ誠実な方なんでしょうね。

ジョジョ君のだまされた「フリ」ってかわいいですね。いじらしい・・・。部分ヌード写真にもそそられたわー(笑)。赤ちゃんの手足って大好きです。
| tamaho | 2008/10/22 12:32 AM |

本当に思春期って大変な時期ですよね。傷つきやすいお年頃ですし、難しいですよね。
私自身振り返ってみると昔は大変だったなと思います。私が反抗していたってことです(笑)。やたら頑固になってしまったり。。。でもそういうのも成長過程ですよね。

ジョジョ君もさすがですね。だまされた「フリ」ですか(笑)。そういうのって自然と感じ取ってしまうものですよね。
| 木蓮 | 2008/10/22 12:50 AM |

■tamahoさん、

赤ちゃんの肌って、スベスベで気持ちいいですよね!
こないだ、独身の女子友達に、「これって、なんか特殊なクリーム塗ってるの?」と聞かれて、大笑いしてしまいました。

夫は、こういうことがあると、すごく傷つくタイプです。
なので、普段から、できるだけ挑発されても、爆発しないようにしているそうです。
でも、どんなに傷ついても、ひどいことを言われても、こっちは、同じことをして仕返しをするわけにはいかないので、ナメられず、しかも、こちらの主張は通しつつ、イジワルにならない、という、それが一番難しいところだと思います。
| サラ | 2008/10/22 5:18 PM |

■木蓮さん、

夫いわく、思春期の子供は、責任は負わずに、主張だけはする(よく言うところのフランス人みたい…笑)けど、大人の方は、どんなことがあっても責任(教育?)を放棄する訳にはいかないことが分かっていてやっているから、無意識的に「悪質」だ、ということでした。

確かに、無意識的に、反抗期の態度には、そういう要素はあると思います。
口は出すな、金は出せ、みたいな(笑)

私も、かなり反抗したほうなので(ただし高校とか、もっと後になって、ですが…)イライラしたり、親の何もかもに反抗する気持ちも分かるけど、親となると、それだけも言ってられず、なかなか…疲れます(笑)
| サラ | 2008/10/22 5:23 PM |

こんばんは。はじめまして。
子連れ、国際再婚で検索してこちらにうかがいました。
4歳の純日本人の息子がおります。
現在同じ年のバツイチフランス人と交際中です。
相手には前妻との間に男の子が2人います。前妻が
ひきとっています。
彼の私の子供への態度は、おそらくフランス人家庭では
当たり前のしつけの方法だと思いますが、虐待とか
が厳しくいわれるようになった日本では、ちょっと
やりすぎかな、と思うこともあります。前に何度も
同じことで注意されてもやめないので、暑い季節では
ありましたが、冷たいシャワーを頭から浴びせたときは
どうしようかと本気で迷いました。
子供は結構あとけろっとしていたのでほっとしたの
ですが・・・。
10年後くらいに、「あの時はよくもー」なんて、
喧嘩にならないことを祈っています。って、それまで
つきあいが続いているかどうかは神のみぞ知る、
なのですが。
私のことばかり書いてすみませんでした。
また遊びに来ます。それでは!!!
| こたままん | 2008/10/22 11:34 PM |

■こたままんさん、

はじめまして!コメント、どうもありがとうございます♪

うーん、4歳だったら、「あの時はよくもー」ってことにはならないと思いますよ!
(ちなみに、「よくもー」の部分に思わず笑ってしまいました…すみません!)

今のうちの娘みたいに、色々となんでもかんでも恨みに思う年齢になったら、ちょっと注意したほうがいいと思いますが…

今の日本だと、なんでも「叱ってはダメ」だし、親も「叱れない」みたいな風潮がありますよね。
私は、娘のことも、かなりビシビシ叱ってたので、夫と付き合いだした後も、「フランス式のしつけ」に、あまり抵抗はありませんでした。
夫の方が、突然現れた「娘」のシビアな発言に、傷ついたり、こっそり泣いたりしていました(笑)

多分、こたままんさんの彼は、叩いたり怒鳴るよりも、水シャワーの方が効果的で、心の傷が少ないと思ったんじゃないでしょうか?

今のうちのおちびさんの年齢(2歳ちょっと)では、日本の育児書は「怒ってはいけません」みたいな感じですが、うちの夫は、ダメなものはすぐ取り上げるし、いつまでもギャーギャー騒いだり、わざとお皿を落としたりすると、あまり怒鳴ったりせず、子供部屋にすぐ閉じ込めてしまいます。子供も、3分ぐらい泣きますが、その後はけろっとして、その前に泣いてたことも忘れてしまうみたいですよ。

娘は、日本にいた時は、「ママは異常に厳しいよ、他のママは、全然違って優しいみたい」みたいなことを言って、不幸がっていましたが、フランスに来たら、「他のママもすごい厳しそう…」と、襟を正しました(笑)

子連れで国際結婚&恋愛中の方が数名、このブログにも来てコメントなどをして下さっているので、何となく心強いです♪
こたままんさんも、また遊びに来てくださいね!
| サラ | 2008/10/23 12:19 AM |

女の子さんは口達者だから大変ですね・・・。
ご主人も可哀想に。
思春期だからとわかっていてもそんなこと言われたら傷つきますよね。

うちでも同じようなことで主人と息子が爆発することありますよ。
宿題をしたら親がサインをしなければいけないのですが、息子の態度に主人が怒ってそのノートを床に投げつけていました。
男の子は喋らない分態度が悪くなりますよ。(ーー;)

あと5年・・・と考えるとぞっとしますけれど、まだティーンには遠い下の子に笑顔をもらいながらお互いがんばって乗り越えましょうね!

↓のジョジョくんの手足(笑)ぷよぷよしていて可愛い〜。
フランス人には通じるジョジョ君の言葉、耳で聞いたまま発音、本場の発音なのでしょうねきっと。

硬くなったフランスパンの使いみち、いろいろあるんですね!
ケーキに使うなんて斬新でした〜。
| T | 2008/10/23 8:24 AM |

■Tさん、

イギリスも、宿題にサインしたりするんですね。
フランスの学校の場合、各教科の小テストにサインしたりもするので、意外とサインする回数が多いです。
私は、プリントも宿題も、見てもチンプンカンプンなので(それじゃあ、ダメなんですが…)、学校関係は(学校だけじゃなくて、フランス語の書類全ては、ですが…笑)、夫に一括でお願いしています。

うちも、よく怒ったノートが飛んでますよ〜(笑)
うちは、しゃべる上に態度も女子とは思えないほど悪いので、ダブル効果です。
そういえば、こないだのケンカの時の捨て台詞で、「じゃあこれからは、プリント見せずに自分でサインするからね!」というのもありました。
ひどいでしょ(笑)?

その発言には、二人で、「担任の先生に言いつけてやろうか!?!」と怒り狂いました。
他の親友達(ウンチの本をくれた人)からも、重要書類に、子供が勝手にサインして先生に返していた話を聞いたことがあるので、ちょっと今後のプリントが激減しないか、要注意です(笑)

うちも、おちびさんがいて、体力的には疲れるけど、精神的には、彼の笑顔に、本当に救われています。
| サラ | 2008/10/23 4:33 PM |

初めて読ませてもらって、これだー!みたいな(笑)これからも読ませていただきます(^^)よろしく!
| Eri-na | 2009/12/16 11:14 AM |

■Eri-naさん、

コメントありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。
| サラ | 2009/12/17 12:28 AM |

サラさんや旦那さんに味方する意見が多いけど私は娘さんも可哀想だと思います。
離婚して頼れる唯一の存在のお母さんを突然来た外人の男の人に取られちゃって、8歳のころか寝るのも飛行機の隣に座るのも我慢させられて、旦那さん(といっても娘にとっては急に住む事になった外人の男)に少し厳しく接しられて、他の事も、ずーっと我慢してきたんじゃないでしょうか?確かにフランス人と日本人の子供に対する考え方は違うけど今まで親と子は一緒にいるものと言う考え方の日本から、子供はべべの時から自立した個だ、と考えるフランスでは違うのに急にその環境に慣れさせられて不安だったけど小さくて言えなかったのでは?
途中から旦那様に救われて甘えられた分、十二分に娘さんのわがままを聞いてあげなければいけない時ですね。
私もそうなるかな…将来
| リリ | 2012/07/07 6:25 PM |

初めましてサラさん!かなり古い記事に返信させてもらいますごめんなさい。というのも、私も子連れで国際結婚しているのでぜひいろいろな意見を取り交わせたらと思ったので。
私の旦那様はイタリア人で現在ミラノ郊外にすんでいます。現在10歳になる前夫との間にできた娘と現在の夫との間にできた三歳の娘がいます。今の主人は前夫との娘のことをすごく可愛がってくれるんですけどその分ものすごく心配もしているので、娘のあらゆることに関してかなりしつこく聞いてきたりととにかく心配性なんですよ。でも主人はこんなに娘のことを心配しているのに娘のほうは以外にクールなので主人に対して心配させちゃいけないとかそんな気遣いがないみたいなんですよね、だから最近主人はそんな娘を見て僕がどれだけ愛情やいろんなことを与えても彼女からは僕は何ももらえないんだ!とか言い出して最近娘と口を聞かなくなってしまったんです。娘は主人が怒っていることを察知して彼女も起こっている主人に自分から話しかけることなんてまずないし、私はこの二人を見ていてどうすればいいのか分からずにいます。でも、私は主人に親は子供から何かしてもらおうとか与えてもらおうとかそういう期待は持たないのが普通だよ、と言ったんですけどそうすると彼はそれなら親でいる意味がないとか言い出して、、、
あんまり深く考えなくてもいいのに、、、、、と思ってしまいます。
サラさんのところは娘と父親の関係はどうですか?娘は日本人なのに父親が外国人なので日本へ帰国した際も娘の前で、あれ?お父さんと似てないね〜とか言われて娘が黙ってしまったり、、、、なかには子連れの国際結婚って聞くとシングルマザーのくせに外国人をたぶらかして結婚して楽したかったとかあまり周りからはよく思われていないような気がします。いろんなこと愚痴ってしまってすみません。返信いただけるとうれしいです。
| cico | 2012/11/07 6:02 PM |

■cicoさん、

はじめまして。
イタリアにお住まいなのですね。

この話の続きというか、その後の娘の成長?は、今年の夏ぐらいまで、ボツボツと断続的に書き続けているので、探すのがご面倒かもしれませんが、もしよろしければ、読んでみてください。

夫と娘の関係は、今年の初めあたりまで、結構最悪な状況でしたが、今は娘が進学して、寮に入ったので、本人も大人になったし、夫との関係もよくなりました。

ご主人のリアクションやお気持ちは、良く分かるんですが・・・

実際には、親が表面的に得られるものを期待していたら、すごく損した気分になると思います。

子供を育てることを選んだのは、自分なんだから、ひどい目にもあってるけど、それも含めて、得がたい経験をさせてもらって、ありがとう、というような超越した気持ちでいないと、常に腹が立つと思います。

あまりいいアドバイスになっていないかもしれませんが・・・

男親と娘、という関係は、実の親子でも難しいと思うので、あまりご主人と娘さんの溝が深まらないように、さりげなく、間を補うcicoさんの役目はとても重要だと思います。

あまり思いつめずに、家族で楽しめることがひとつでもあれば、その時間をみんなで楽しめれば、それでいいんじゃないかな、と思います。
| サラ | 2012/11/09 6:59 PM |

サラさん、返信ありがとうございます。
サラさんの娘さんと旦那さんとの関係がかかれている過去の記事をいくつか読ませていただきましたが、サラさんの娘さんはうちの子と違ってけっこう行動的ですよね、以前娘さんが家出をされた記事を読んでびっくりしました。
わたしもサラさんが書かれていたように、子育てに見返りみたいなものを求めてはいけないんじゃないかと思います。
誰に頼まれて面倒見てやっているわけではないですよね。
でも彼は娘にどれだけ信頼されて頼られているか、好かれているかを実際に娘の行動で感じ取りたいみたいなんですよ。
10歳の娘に親のありがたみみたいなものを分からせるにはまだまだ早いのではと思いますけどね。
またこれからもコメントさせてくださいね、よろしくおねがいします。



| cico | 2012/11/10 9:50 PM |











このページの先頭へ