国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 娘と夫の大ゲンカ発生! | main | フランスと日本のどちらが発展途上国か… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
硬くなったフランスパンの使い道
別に決めたわけではないんですが、最近、バゲットを毎朝買ってくるのは、夫の仕事になっています。

フランス人家庭では、毎食の食事前に焼きたてのバゲットを買ってくる家が多いようですが、うちの場合も、パリにいたときは、アパルトマンのすぐ裏に、かなりの頻度で「焼きたてのほっかほかバゲット」に当たるパン屋さんがあったので、できるだけそうしていました。

(そして、パンを買ってくる人は、帰りがけに熱っつあつのバゲットをかじる、というスーパー特権があるので、なかなか人気のある仕事でした…笑)

それが、今住んでる近所のパン屋さん数件は、どこも、いつ買いに行っても、なぜか、なかなかほかほか焼きたてバゲットに遭遇しないので、今は、朝わざわざバゲットを買ってきて朝食にするメリットも感じられず、朝買って、その日の昼・夜と、翌朝用にしています。

ちなみに、フランスに来て以来、日本にいる時の3倍ぐらいパンを食べてるような気がしますが。

日本人として、これは、腸の構造とかの観点からして、大丈夫なんでしょうか(笑)
フランスパン(バゲット)の保存方法(写真)
ちなみに、買ったフランスパンは、すぐに食べないので、2〜3等分して、こんな風に、ビニール袋に入れています。

いつものパン屋さんが休みの日(月曜日)は、前の日に余分に買って冷凍しておいたパンをレンジで解凍するか、別のパン屋さんに浮気します(笑)

夕食などで、ご飯でお腹がいっぱいになって、最後にパンを食べなかった(←そうでなければ、必ずパンとチーズでしめるので…日本食的には、微妙な習慣ですが…)などの理由で、長く保存して、固くなってしまったバゲットは、以前は、ごっそり集まってしまい、よく捨てていました。

今は、もったいないので、色々と工夫して利用しています。

意外と、袋に入れておくと、常温でいつまでもカビも生えず、ゆうゆうと、ドライなこちこちパンになっていきます。

まず、ちょっと硬くなったぐらいだと、薄く小さく切って、牛乳に浸して、日本式ハンバーグの混ぜものにしたりとか。

あとは、もっと量がすごい時は、まとめてお湯か牛乳で煮たてて、水を吸って柔らかくなるまで2時間ぐらい放置してから、ミキサーにかけて、その後、ケーキのベースとして使います。

これをやると、バゲット1本分ぐらいの固パンが、一気に消費できます。

固いフランスパンを使ったケーキの作り方(写真)
先日も、「固パン」のストックが、たまってきたのでオレンジケーキを作りました。

レシピも材料も適当ですが、一応。

固いバゲット利用のオレンジケーキの作り方
上記の方法で牛乳で柔らかくした元バゲットに、砂糖100g、卵2個、オレンジの絞り汁1個分、ココナッツパウダー大さじ3、ベーキングパウダー、サラダオイル大さじ1を入れ、バターをたっぷり塗ったガラス型に流し入れ、周りが茶色くなるまで、フランスのオーブンだと「7」で焼いただけです。

応用編
このレシピを、もっと「パンプディング」風にしたい場合は、好みでラム酒とかレーズンとか、ナッツ類とか入れても美味しいですし、リンゴとアーモンドプードルやバナナを入れてもしっとりします。

あと、お子様ウケを良くするために、「ネスクイック」とかのような、ココアパウダーを入れることもあります。ちなみに、オトナの場合は、バンホーテンの方が美味しいです。うちの夫は、ネスクイック・バージョンも大好きですが。

私は、おちびさんに食べてもらいたかったので、「お酒抜き」で作ったのに、「まずそう」と思われたらしく、見向きもしてもらえませんでした(涙)

元々のパンが美味しいので、なかなか美味しいケーキに仕上がります。

今回も、あっという間に売り切れました!

他にも、硬くなったパンのいいレシピがあったら、ぜひ教えてください♪

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
| サラ | フレンチな台所仕事 | 00:03 | comments(24) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:03 | - | - |
サラさん、こんにちは。
どんぐりです。
以前メールをいただいていたのに、お返事が遅くなり、大変失礼してごめんなさい。
諸事情でネット接続ができない状況にいました…(何を言っても言い訳になるのですが…)
また遊びに来ますね。ブログ、楽しみにしています。
| どんぐり | 2008/10/23 2:20 AM |

あぁ〜〜いいですねぇ!ケーキ!!

我が家ではパンペルデュ(日本語で言うフレンチトースト)か
砕いてパン粉→冷凍のパターンが多いです。

このパン粉でフライにすると何とも…
ミルクと卵とバターでパンケーキにすることもあります。

でも…パンが残ることはほとんどありません
パンセが全部食っちゃう!
| アント | 2008/10/23 9:31 AM |

こんにちは♪
私はパンプディングにしてますよ〜

お気に入りは、角切りにしたバゲットをグラタン皿に並べ、卵、牛乳、砂糖、インスタントコーヒー(または牛を減らして濃く入れたコーヒー)を上からかけてちょっと置いて柔らかくし、オーブンで焼いたものです。
コーヒー牛乳味のパンプディングとでも言いましょうか(笑)
バリエーションとしてはバニラやシナモン、ココアなど・・・
甘めに作るとフランス人にも受けますよ☆
| ミル | 2008/10/23 11:18 AM |

■どんぐりさん、

いえいえ、お互いに、接続状態やらバカンスやら色々ありますから、気にしないで、また遊びに来てくださいね♪
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします!
マックの話に大笑いしてしまいました。
もしかして、彼って、かなり頑固者ですか(笑)?
| サラ | 2008/10/23 4:22 PM |

■アントさん、

パン粉って、どうやって砕いているんですか?
以前、本で、「袋に入れてとんかちで叩く」と書いてあったんですが、適当な「とんかち」がみつからず、すりこぎ棒で叩いてみたけど、労力がかかりすぎて、挫折しました。

パンケーキも美味しそう!
でも、残らず食べてくれる人がいれば、それに越したことはないんですけどね(笑)
| サラ | 2008/10/23 4:24 PM |

■ミルさん、

はじめまして!
美味しそうなパンプディングのレシピどうもありがとうございます♪
あまりパンが固くならないうちにやると、良さそうですね。
今度、ぜひ作ってみます!
| サラ | 2008/10/23 4:26 PM |

ミキサー!

我が家のは小型なので
本体持ってぶんぶん振りまわしながらミンスします!
| アント | 2008/10/23 4:26 PM |

しまった。。。しばらくこちらのブログをおざなりにしてしまっていました(笑)

わたくし、実はフランスパンには目が無いのです!
美味しそう。。。あつあつのふらんすぱん。。

秋ともなると食欲もアップするし、こういう写真を見るだけで悶絶です
河童夫は。。。硬いものが苦手でありまして(汗)
フランスパンのカリっとした所をかじる私を見て呆れる夫。

朝ご飯用にパンを買ってくる日は
「硬いパンばっかり買って来るなよ」と念を押します。

これだから、もー、年寄りは。。。ブツブツブツブツ。

| 河童くん | 2008/10/23 5:04 PM |

■アントさん、

うちのブレンダーで固いパンを入れて回転をかけてみたら、ゴロンゴロンとすごい音を立てて、壊れないか心配で、やめてしまいました。
ミキサーかける時って、固いパンをどのぐらいの大きさにして入れてるんですか?

何度も根掘り葉掘り聞いてすみません!
パン粉、自分で作りたいので、ぜひ教えてください♪
| サラ | 2008/10/23 5:44 PM |

■河童くん、

あはは!ご主人、バゲットが苦手なんですね。
でも、フランス人はお年寄りでもパリッとした皮のバゲットを平気で食べてますね〜

焼きたてホカホカは、外側がカリっとして、中はふんわりです。
フランスの場合、断然、カリカリ派が多いので、サンドイッチを作る時に、中のふわふわを取り出して捨ててしまう人(うちの夫)もいるほどです。
その残りを、今度、ご主人に進呈しましょう(笑)

日本人だって、おせんべいとか、硬いものも食べるのにね(笑)
うちの夫は、堅焼きせんべいを初めて食べた時、ここまで固いとは思わず、油断していたらしく、前歯が痛くなったそうです。
あれは、「うっ!」と意識を集中して食べるから、歯が大丈夫なんでしょうか?
一度、ぬれせんべいを食べさせてみたら、「こっちのほうが歯に優しい」と気に入っていました。うちも年寄りかも(笑)

| サラ | 2008/10/23 5:50 PM |

はじめまして。
以前より拝見してましたが書き込みは今日が初めてです!

キッチンに転がってます。。。
固くなったバゲットが@@
私は固いバゲットがちょっと苦手で柔らかいのが好きなんで
ついつい買っても食べ残し・・・
今までパン粉にして、とんかつや海老フライの時に使ってましたが
浸してケーキ!ですね!!
やってみたいと思います^^
ありがとうございました♪
| snaggle | 2008/10/23 6:11 PM |

■snaggleさん、

はじめまして!コメントどうもありがとうございます♪
慣れないパリ暮らし、色々あると思いますが…頑張ってくださいね!

snaggleさんは、バゲットをパン粉にするのって、どうやってるんですか?
(がぜんパン粉づくりに興味が出てきたので、教えてください…)

ケーキにすると、元のバゲットの塩味が効いて美味しいです。
ぜひ、やってみてくださいね♪
| サラ | 2008/10/23 6:44 PM |

私のとこでも、なぜかバゲットって端っこだけが残ったりします。ちなみに、私も日本にいた頃とは比べ物にならないぐらいパンをよく食べます。
ご飯を炊くというのが最近1週間に1回とかあれば良い方だったりします(笑)。

私はオーソドックスにpain perduが多いんですけど、カチンカチンになる寸前のものだったら、バターとジャムを塗ってコーヒーに浸して食べてしまったりします^-^。

パンプディングはずっとやりたいと思っていました!まだ作ったことないんですけど、簡単にバゲットの残りを消費できそうですよね。それに美味しそうです♪。
| 木蓮 | 2008/10/23 7:08 PM |

たしかに、本場のパンはもっと固いぞ〜ってパンセも言ってました。

先日残ったブルディガラのパンはやたらと硬くて
http://www.burdigala.jp/burdigala_ff/top/top.html

ぶん殴って人殺せそうな勢いでした・・・

私は超適当なサイズにちぎって入れてますが
チーズフォンデュするより大きいくらいかな??

無理してケガしないでくださいね〜(汗)

| アント | 2008/10/23 7:35 PM |

うちではバゲットを朝買ったり夕方買ったりしてました。朝、あつあつのに当たったことってなかったです。
夕方買いに行くとナイスなタイミングでちょうど焼きたてに遭遇することが多かったような。

パンのまとめ買いはしていなかったので、残ったパンをみんなどうしてるんだろ〜って不思議でした☆
ビニール袋だけでもカビ生えないっていいですね♪
日本製のパン粉高いなって思ってたのでパン粉はほんとに使えるアイデアですね!ケーキもおいしそう〜(^.^)
パン・ペルデュくらいしか思いつきませんでした!
| アイノワ | 2008/10/23 8:50 PM |

■木蓮さん、

うちは、有無を言わさず週4〜5回は、日本米(といっても、「シノデ」米ですが)でご飯を炊いています。
週7日お米だと、夫から「便秘になる」とか、いわれのない文句をつけられるので、たまに休みます(笑)

パンペルデュも、いいですよね。
とはいえ、最近、かなり固いところまで行ってしまうので、パンペルデュは、全然作ってません。
うちの夫は、アメリカでパンペルデュの英語版「フレンチトースト」、というものに、「なぜフレンチ?」と、かなり疑問を抱いていました。
私的には、同じじゃん!?と思ったんですが…
普通の食パンで作ってることもあり、いわゆるパンペルデュと比べて軟弱な感じがしたのがダメだったのかな?!
| サラ | 2008/10/23 9:08 PM |

■アントさん、

このパン屋さんも、すごく美味しそうですね!
ちなみに、こういう高級そうなお店のバゲットって、高そうですが…いくらぐらいするんでしょう。
うちの近所のバゲットは、普通のバゲットが80セントぐらいで、トラディシヨンという粉が少し重い昔風のやつだと、1ユーロです(うちはトラディシヨン派です)

パン粉ごときでケガをしないよう、気をつけつつ、挑戦してみます。
| サラ | 2008/10/23 9:11 PM |

■アイノワさん、

なんか、うちの近所にパン屋さんは色々あるんですが、一軒をのぞいて、朝の分が売れるとそれでおしまい(2度目を焼かない)という感じです。

なので、理論的には、朝焼いてるはずなんですが、なぜか朝も冷たいんです。
そうなると、4時頃に焼いてるのか…
例外的な一軒は、ちょっと離れてるので行くのが大変なんですが、そこは、いつも焼きたてホヤホヤで、ウインドウにない商品を頼んだら、窯から出してきて、包んでくれたこともあります。
夜に急にお客さんが来て、冷凍庫のストックもない…みたいな時は、そこに買いに行くこともあります。
やっぱり、パンが美味しくないと、フランス人は元気が出ないみたいです(笑)
| サラ | 2008/10/23 9:16 PM |

都内のおいしいバゲットは大体300円前後です

2ユーロ弱・・・って書こうとして思い出しましたが
今現在1ユーロ=126円なんですよ〜〜!!!

クリスマス帰国前のパンセに急いでメールしたら

「ぼくの年収が100万以上上がったよ!」て

EU圏に帰国しないなら同じです(笑)
| アント | 2008/10/23 9:18 PM |

サラさま

先程は私のblogにもお越し下さってありがとうございました。
で、パン粉ですが。。。
私はカチカチになるまでに作ってます。
皮(って言うのか耳?)をはずして中の柔らかい部分を
手で千切ってからブレンダーを中〜強にして回します。

一度固めで歯こぼれするかのような音がしたので
怖くなってやめました。
皮の部分は面倒くさいですが
チーズおろしでザーーっと荒く削ってます。

粗め、細かめと2種類作って使い分けたりしてます^^;
一本80セントなんですか?
いいなあ〜家の辺りは1.50〜2ユーロなんです。。
| snaggle | 2008/10/24 4:43 AM |

■snaggleさん、

パン粉の作り方、丁寧に教えて頂いて、ありがとうございます。
中身を皮と分離するのがポイントですね…フムフム。
私も、ブレンダーがゴロンゴロンいったので、歯を壊してしまいそうで、恐ろしくなって断念しましたが、今度はsnaggleさんの手でやってみます。
挽き具合による、使い分けもいいアイディアですね♪

バゲットで2ユーロは、異常に高いと思います。
住んでる地区がオサレだとか、超有名店だからじゃないでしょうか?
私がパリで前住んでたのは、下町11区だったので、普通のバゲットは、やっぱり80セントとか、絶対1ユーロ以下でしたが、美味しいパン屋さんが一杯ありましたよ。
フランスのパン屋さんって、有名チェーンじゃなくて、個人経営ですごく評判のいいところがあって、そういうところは必ず食事時間の前に行列していますが、そういうところを狙ってみたら、若干は安いかもしれませんよ!
ともかく、お店によって随分味が違うから、色々食べ比べてみてくださいね♪
| サラ | 2008/10/24 4:44 PM |

■アントさん、

ダーリン様、「フランスの銀行口座に緊急送金」すれば、100万円アップしますよ♪
クリスマスまで、使えないけど。
でも、ユーロ円動向、これからどうなるんでしょうか?
| サラ | 2008/10/24 5:01 PM |

サラさま

うちは庶民エリアの15区です。
多分、bioで雑穀が入ってたからでしょうか?
焼きたてはスゴク美味しかったけど
時間とともに異常な程、固くなってしまいました。。。

まだ日本円で換算して考えてしまうので
(日本の近所のパン屋さんは250円位だった)
同じね〜と流してました。。。

そうですね!いろいろ食べ比べてみます&#9829;
| snaggle | 2008/10/24 6:22 PM |

■snaggleさん、

偏見かもしれませんが…
私の知ってる15区は、結構、高級住宅街のイメージです。
(日本人駐在員が大半のアパルトマンとかもあるし…「かなえ」(日本食スーパーです。もしまだご存じなかったら…)もあるし!)

雑穀入りのバゲットも、美味しいですよね。
確かに、オーガニック原料のパンは、重たい粉を使ってるせいか、硬くなりやすいかもしれません。

フランスの場合、バゲット半分だけ買う、というのもできるし、残りそうなことが分かっていたら、新鮮なうちにアルミホイルとかに包んで、冷凍しちゃうのも手ですよ!

色々食べ比べて、美味しくてお買い得なブーランジェリーが見つかるといいですね♪
| サラ | 2008/10/24 9:10 PM |











このページの先頭へ