国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 硬くなったフランスパンの使い道 | main | ユーロはこれからどうなるのか… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランスと日本のどちらが発展途上国か…
たとえば、ストッキング(いわゆるパンストのことです)が、包装されずにスーパーで売ってるのって、発展途上国だと思いませんか?

フランスでは、よくある光景です…絶対、買いませんが…)

しかも、先日、モノプリ(フランスの大手スーパー・チェーン)で3足5ユーロ50ぐらいの箱入りDIMストッキング(一応、メーカー品)を買ったら、箱に入って、ビニールで包装されていたのにもかかわらず、出してはいたら、すでに破れていました!!!!

この怒りを、どこにぶつければいいのでしょう?

おまけに、このストッキング(2箱目は破れてなかった)、履いてるとどんどんゆるんで、下がって足首にたまってきます。
ちなみに脱ぐと、蛇の脱皮みたいに、足の太さそのまんま(笑)
日本だと、セシールとかの60円のストッキングでも、これよりは性能が良かったような。

うちの場合は、夫に、

こうやってずさんなモノばっかり売ってるから、フランスは発展途上国なんだよ!!!

と、さんざん文句を言いに行きます。

サランラップは切れないのに、指はよく切れるサランラップの箱とか、開け口がついてるのはいいけど、そこから注ぐと、そこらじゅうに漏れる牛乳パックとか。

高いのに、くっつかないガムテープとか。
すぐに軸がでて、痛い麺棒とか。
はがすのが一苦労で、その後、肌にネバネバがずっと残るバンドエードとか。

あと、沢山はいってると思って、数を確認せずに間違って買った私が悪いんですが、スリム・ナプキンと書いてあったのにも関わらず、私の中学生時代(つまり昭和時代!)に「ウィスパー」が出る以前並みの、「おせんべい」と呼ばれた時代の超分厚いナプキンとか。

(25cmぐらいの大きい袋だったので、さぞ大量に入ってるんだろうと思って買ったら、分厚いだけで、14枚しか入っていませんでした)

先進国の商品とは思えないものが、フランスには、ずいぶん色々とあります。

夫からも、日本に行くと、日本のどこどこが「発展途上国だ」という文句をもらいますが、クレームの対象は、モノではなく人の対応などが多いようです。

はっきり言って、最近の発展途上国は、レベルが高い国も多いので、フランス以上に進んでる商品を売ってる国も多そうです。

こんなしけた商品しか売らずに、フランス、本当に生き残れるのか?!と思ってしまいます。

JUGEMテーマ:フランス
| サラ | フランスの困ること | 18:28 | comments(21) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:28 | - | - |
フランスって色んなところが19世紀だよね〜って私もよく彼に文句言ってました☆
ストッキングは履かないので買ったことありませんでしたが、ひどいですね。。サランラップ!!すごいわかります!なんなんでしょう、透明でいいのに無駄に色がついてるし、ふにゃ〜ふにゃ〜としてお皿に一切まとわりつかないラップ!!

ナプキンはおせんべい(そんな呼び名とは知らなかった笑)のは見たことないけど、ウィスパーまであとちょっとみたいなのしか無いような・・。

そんな19世紀なフランスも離れてみると愛おしいもんです笑 

| アイノワ | 2008/10/23 9:05 PM |

■アイノワさん、

あはは、商品レベルは、19世紀とまではいかないけど、少なくとも「昭和」ですよ!
そうそう、ウィスパーまで至らない商品がほとんどで、イライラします。
おむつとかも、日本と比べると種類が全然少ないし、品質も、いまいちなんですよ。
ママ友達で、おむつを日本から送ってる人がいましたが、さすがにそこまではできないし…

そういえば、サランラップも、日本から送ってる人がいました。

あの、お皿にまとわりつかないくせに、自分たちでひっついてしまうのには、本当に腹が立ちますよね!おまけに、そんなダメサランなのに結構高いし!

私も、あまりストッキングは好きでないし、どうせジョジョ君にやぶかれてしまうので、あまり履かないんですが…
夫が、「たまには、黒くて透明なストッキングをぜひ履いてほしい」、とうるさくリクエストするので、しぶしぶ買ってきたら、この有様でした。
次回、日本で買ってくるまで、ストッキング脚は我慢してもらうしかないですね!
(もっと高いのを買ってみる気が起きない…)
| サラ | 2008/10/23 9:22 PM |

太ももで止まる加工のストッキングを買ったことがありますが、それはまだ大丈夫やったかな〜。
でもストッキングは日本製に限りますよね!!!
フランス人の女の子、みんなだぼだぼで、毛玉がいっぱいついたストッキング履いてはりますもん。
かっこ悪いわ〜。。。

布製か紙製のガムテープが欲しいです。。。
なぜか薄すぎるガムテープ。
手で切ろうにも切れないし、自分でくっついたらはがれにくいし、まったくもっていい事がないですよね。。。

あ、ナプキン、私はピンク地に紫色のパッケージのやつ使ってます。
これはなかなか薄いですよ☆
どデカイ40cmくらいでお尻のところが広がってるナプキンがないのが悲しいです。
| 夜日子 | 2008/10/23 11:00 PM |

ラップは本当に使いにくいですよね!!
まず芯に超密着しているので端をはがしても全体がはがれてこない。
しかも付属の刃では絶対に切れないので、皆、刃ではなく歯で端の方を噛み切って使ってます。
くるっと一発で切れるクレラップなどは、日本が誇る最先端技術の結集作です(笑)
アイノワさんのコメにもあるように、あの無駄な紫色はさっぱり意味が分かりません。

あと、医療設備や薬にもちょっと日本との差を感じることが。
ある病気でフランスでは一日5回の飲み薬と4回の塗り薬を出されたのですが、日本でお医者さんにその話をしたところ、もう今は3回で済む薬があるからね・・・5回とか聞いたことがないと言っていました(苦笑)



| ミル | 2008/10/24 9:17 AM |

こんにちは〜。

ストッキング、同感。それに普通のソックス何かどうですか?かわいいデザインとかあっさりしてるのにお洒落なデザインって見かけないと思いませんか?って、これはアメリカの話ですが、なんとなくそういうのも同じ様な気がして。

日本の物って、普段使うもの、日常の生活に直結している「必需品」と呼ばれるものは、優れた物がダントツ多いと思います。それから、同じ様な物があっても日本のものは例えれば「痒い所に手が届く」といった形態のものが多いと思い増す。
高い物なら、どこの国でもいい物は沢山あるけど、例えば一生物だとしても5万10万するような万年筆なんて、よっぽどじゃなければ、買いませんよね?
千円から3千円ぐらいで長持ちするような物や、安い物を1年ごとに買い換えてとか、そういう感じがありますよね。

ストッキング、下着、文房具(←これはお土産に鉛筆や消しゴム等色々見繕って土産に持ってきたら大変喜ばれました。お金払うから今度日本に行った時是非買ってきてとまでいわれたりしました。
キッチン用品、アメリカのは無駄にでかい物が多かったりします。「ああ、これより小さいサイズが欲しいんだけどなぁ」と思うこと、多いです。
ラップ、日本だといくつもサイズがあったりしますよね。
フランスは何となくお洒落な形態に気を取られて、利便性はその次、という印象もありますが・・・・
(アメリカの場合は、“大は小を兼ねる”や“質より量”という感じを受けます)

面白いですよね。海外に出てみないと、和からない事で守世ね。
如何に日本の品物が便利でおしゃれだったかとか、気づかないまま過ごしてしまっていたんでしょうね。
| ナベ | 2008/10/24 11:39 AM |

誤字脱字が多くて、失礼致しました。日本で買ったPCじゃないので、直したつもりでも変換が元の変な文字のままで出てしまうことがあります。
堪えてくださいまし。
| ナベ | 2008/10/24 11:43 AM |

■夜日子さん、

今度日本に帰国した時に買うものリストに、ガムテープ(紙&布)と、バンドエードを追加ておきます…

ストッキング、私も、太ももで止まるタイプの7ユーロぐらいするやつ(シリコンのストッパーがついてるやつ)を買ったことがありますが、ちょっと分厚かったけど、これは、大丈夫でした。
でも、太もものところで、段差ができてしまい、お尻がすごく出っ張ってしまう(はみ出してしまう、といったほうが正確?)なので、上に着る物を選びます。スリムジーンズなんて、全然履けません…

ナプキンは、普段は、多分夜日子さんと同じメーカーの薄型のを買ってると思うんですが、なんか、日本製と比べて、異常にゴワゴワしてませんか?
あと、ライナーの安いやつを買ったら、箱にそのまんま20枚ぐらい入っていて、個別包装してなかったのには、びっくりしました。
| サラ | 2008/10/24 4:24 PM |

■ミルさん、

1日5回も薬を飲むよう言われたことは、私はないですが、それじゃ、年がら年中薬を飲んでいるようで、妙ですね〜
あと、フランスの薬って、「食事中に飲むこと」って指示が多くないですか?
薬は、食後に飲むもの、という概念があったので、食事の途中に、「あっそうだ」と、薬を飲む姿には、結構ビックリしました。

クレラップって、たまに日本に帰って使うと、ほんとに感動します!
っていうか、何でもかんでも「えー、なんでこんなに全てがスムーズなの?!」って感じですよね(笑)
| サラ | 2008/10/24 4:27 PM |

■ナベさん、

誤字脱字は、変換が大変でしょうから、気にしないでくださいね!

アメリカ製って、たしかに無駄にデカイものが多かったような…
でも、私の経験だと、フランスよりアメリカの方が、商品の選択の幅が広いと思います(ただし食品以外)

フランス製は、日本人はみんなオシャレだと思っていますが、実際には、すごい時代おくれで、全然オシャレじゃないものも堂々と売っています(おまけに高い)

ナベさんのご指摘通り、安くてよく使う日用品が、日本に比べると、本当にいまいちです。
日本だと、「こんなの全部100円ショップで買えるよ!」みたいな代物が、8ユーロとか10ユーロとかで売っていて、購買意欲がなえてしまいます。

なんか、日本で売ってる商品は中国製でもベトナム製でも、それなりにきちんと製品チェックをされてる感じがしますが、フランスで売ってる中国製は、ダサい、ボロイ、そのくせ高い、って感じです。

くつした、こっちもすごいの売ってますよ。
とても履き心地の悪いナイロン混っぽいやつとか、くまさんがついてる異様にファンシーなデザインとか。あと、中途半端な長さが多いです。
タイツも、普通のやつがギャラリー・ラファイエット(デパート)で見たら27ユーロで、あまりにも高いので、私は実家でヨーカ堂とかユニクロで買った安いやつ(2枚1000円とか)をたまにまとめて送ってもらってますが、こっちのほうが、断然モチがいいです。
| サラ | 2008/10/24 4:36 PM |

また最近、日本のナプキンは機能がアップしましたよ!
ふわふわ、さらさら☆
フランスのその紫のナプキン、一番薄いけど、ちょっと心配です。。。
ごわごわ、、、やったかな?
でも私は結構気に入ってます☆

ライナーも、フランスの方が分厚いので好きです。
でも、たま〜にごわごわしてかぶれちゃう。。。(笑)
| 夜日子 | 2008/10/24 5:01 PM |

■夜日子さん、

あ〜いいなぁ、高性能サラサラ・ナプキン!!
今度、実家から送る荷物を詰めてもらう時に、プチプチの代わりにナプキンを詰めてもらおうかな(笑)

私が買ったフランス製ライナーは、ゴワゴワして分厚いくせに、予定外に生理が急に始まったら、しっかりモレていました(しかも、横モレじゃなくてライナーを通過して。詳細な説明でごめんなさい…)

そういえば、「授乳パッド」も日本製の方がずっとふわふわで、産後すぐのすごくおっぱいが痛い時は、ほんとに助かりました。
夜日子さんは、まだ関係ないですが、今後の参考まで…
| サラ | 2008/10/24 5:30 PM |

思い当たることばかりで、爆笑してしまいました。

本当に 質??を疑いたくなりますよね。

私も、PimkieでちょっとデザインされたTシャツ15ユーロだったと思いますが、着た次の日には脇のところが破れていました。。。悔しいので、縫い直して着ています。
日本で10年前にユニクロで買ったズボンは今でも健在なのに。。。

イトーヨーカドーで1000円で買ったシャツも5年持っているというのに。

| すみれ | 2008/10/25 7:17 AM |

フランス製のものって本当に愛嬌がありますよね(笑)。
でも、なんだかその機能を持ってるんだか、やる気がないんんだか分からない「モノ」に腹立ててもしょうがないし。なんだか慣れてしまっている自分がいます。

でも、「フランスが」っていうより、日本は凄すぎるような気がします。痒い所に手が届く、きめ細かい配慮の製品がたくさんありますよね。私もマタニティ用品なんかは日本だといいんだろうなと思います。(そんな日が来るのかは別として(笑))

そういえば、うちの同居人のPちゃん、最初に受けた日本人のカルチャーショックは日本へ向かう飛行機の中で、日本人がスチュワードさんにありがとうを言わないということだったそうです。
そういうので、日本人って失礼だというのが第一印象だったようです。
| 木蓮 | 2008/10/25 7:20 PM |

わかるわ〜
日本のサランラップ・ストッキング・生理用品は、世界に誇れる商品です!!!
トルコなんかね、生理用品が「個別包装になりました」とかがコマーシャルで宣伝されているレベルなんですよぉ。

ちなみに私は引っ越してくるときに、プチプチのかわりにナプキンを入れてきました〜☆

でも、フランスは食べるものおいしいからいいじゃない!トルコは「素材」はおいしいけど、加工品はまだまだです。
箱菓子とか、ついつい高いフランス・ベルギー産を買っちゃいます・・・
| たびぃ。 | 2008/10/29 4:08 PM |

■すみれさん、

うちも帰国するたびに、ユニクロで大量買いして、長持ちさせています(笑)
Pimkieとか、値段が安めと言っても、ユニクロより高くて、ボロいことがしょっちゅうですよね…
私も、お裁縫キットは手放せません。

あと、フランスでカットソーとか、薄い生地の服を買うと、防犯タグみたいなやつの穴がしっかりあいてることがあるので、レジを離れる前に気を付けてチェックしてくださいね♪
| サラ | 2008/10/29 5:54 PM |

■木蓮さん、

分かります!
日本で、コンビニのようなお店に入った時に、言うことがなくて、なんとも手持ち無沙汰じゃないですか(笑)

帰国すぐの時は、「いらっしゃいませー、こんにちわー」と言われると(以前は、「こんにちは」って、つかなかったと思うんですが…)、つい癖で何か言いたくなってしまい、「こんにちわー」とか言ってしまい、店員さんに変な顔で見られて、「しまった」と思います。
あと、レジの後、「ありがとうございました」と言われたので、「こちらこそ」と言ってしまい、これも変な顔で見られました(笑)

フランス製品、どっぷりはまってると、あまり気になりませんが、帰国した後のショックがきついです(笑)
| サラ | 2008/10/29 5:58 PM |

■たびぃさん、

おー、引っ越し当時から?!さすがツワモノ!
私は、フランスに住み始めて、5年も経ってやっと、プチプチの代わりにナプキンを送ってもらいたくなったトロい人です(笑)

確かに、フランスの加工食品は、それなりに美味しいものが多いし、どこでも食べたいものが手に入るから、その点はラッキーですね。
いいところを見てあげないとね(笑)

トルコのお菓子は、ルクムしか知らないんだけど、チュニジアみたいに、ピスタチオやくるみを使った、何となく和菓子っぽいお菓子(すっごく甘いけど…)もあるんでしょうか?
| サラ | 2008/10/29 6:03 PM |

たびたび失礼します。サランラップ、日本の奴の空き箱にこちらの物を入れると切れます。あれは、要するに歯がわるいんだな、ん。
| るぼぶ | 2008/12/07 7:17 AM |

■るぼぶさん、

あっ、それは思いつきませんでした!
今度、日本のサランラップをひと箱だけ送ってもらおうかな…
サイズって、同じものがあるんでしょうか…?
セロテープやガムテープも同じ、ですか?
| サラ | 2008/12/08 7:31 PM |

私はセロテープ、もう MUJI で日本製品を買っています...ちょっとお高めですけど、いらいら代だと思って!サランラップ、同じサイズありますよ。一番大きめの奴だったら大丈夫。何センチか解りませんが(多分35cm?)
| るぼぶ | 2008/12/08 11:13 PM |

■るぼぶさん、

「いらいら代」って…すっごく実感できます(笑)
サランラップは、次回、何かの時に実家から一番大きめのを送ってもらって、永久使用にします。
素敵な情報を、どうもありがとうございました♪
| サラ | 2008/12/09 12:51 AM |











このページの先頭へ