国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 手作りレバー・ペースト&シュークルート | main | フランスのうどん… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
鴨のマグレ、わが家風レシピ♪
鴨のマグレ・盛り付け写真
手術をして戻ってきた直後のお話です。
退院直後、夫に、

今夜、何が食べたい?

と聞いたところ、

サラの食べたい物でいいよ!

という返事をもらったので、気を良くして、病人らしく「お粥」を2日連続炊いたところ…

鼻が痛かったので、固いものをかむのが大変だったんです…)

2日目に、「僕まで病気になったみたい…」と、ブーイングが出ました(笑)

それ以来、何かとお茶を濁して、美味しいものをあまり料理してなかったので、「これはまずい…」と改心して、久々に、「鴨のマグレ」を焼いてみました。

鴨のマグレ。この写真の状態で購入。
これ、普通のフランスのスーパーであれば、どこでも、肉コーナーに、こんな風にして売っています。

この量で、350gぐらいですから、フランス的には2人前、うち的には、軽い3人分です。
お値段は、5ユーロ以内ぐらい。

鴨の付け合わせ写真(ニンジンのサラダ、ポテトグラタン)
付け合わせは、ポテト(断然、シャルロット種がおすすめです)のベシャメルがけグラタンと、ニンジンのバルサミコ酢とマスタードのサラダにしました。

ポテトは、皮つきでオーブンであっさり焼いたものを、皮をむいて、輪切りにして、シンプルな手作りベシャメル(お鍋に、牛乳と小麦粉とブイヨンを混ぜて、弱火でとろみがつくまで加熱しただけのものです…)をかけてオーブンで焼け目が付くまで、焼いています。

肝心のマグレですが、これは、フォアグラを取るための鴨の、フォアグラを取った後の胸肉のことをさします。

調理法は、すごーく簡単で、分厚い皮をナイフで取り、その皮をフライパンで加熱して脂を出し、その上に肉を置いて、いい焦げ目が付くまで、両側を焼きます。

焼き具合は、フランスのビストロだと、レア・ミディアムぐらいが多いみたいですが、この辺はお好みです。

レアが苦手な場合でも、あまりカチカチに焼いてしまうよりも、中が若干赤いぐらいの方が、美味しいです。

うちの場合、レア派とミディアム派に分かれるので、一旦、レア状態まで外側を焦がした後、取り出して、良く切れる包丁で、薄く切り、その後、もう一度、フライパンにソースを作った後、肉を広げて、軽く火を通します。

そうすると、お肉もソースも、温かい状態でサーブできるので、一石二鳥です♪

ソースは、お好みで色々できるんですが、鴨肉は、酸味のあるフルーツ系が合うので、今回は、手作りのブラックベリーのジャム、バルサミコ酢、飲みかけの赤ワインをそれぞれ大さじ2ずつ入れて、肉を取り出した後の脂と一緒に軽く火を入れ、塩こしょうして仕上げました。

このソースには、好き好きで、オレンジや、マーマレード、ベリー系のジュースやジャムなどを使っても美味しいです。

肉に飢えていた我が家のタヌキさんたちが、喜んで食べていました。

ジョジョ君も、「アヴィオーン!」(ラ・ヴィオンド=la viande=肉)と、がっついてくれました(笑)

子供は、やっぱりお粥よりも、肉が嬉しいか…と思いました。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


| サラ | フレンチな台所仕事 | 00:52 | comments(14) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:52 | - | - |
ほんとこれまたおいしそうなレシピですねー!!!
マグレはまだやったことないので、是非ともやってみます☆

しかし、この週末は食べ過ぎなので、うちはお粥がいい、と言われそう(笑)
| 夜日子 | 2008/12/09 6:40 AM |

味を想像してよだれが・・・(笑)

そろそろ帰国前なので日本食食べさせないとー
と、いいつつ毎朝パン。
| アント | 2008/12/09 9:38 AM |

■夜日子さん、

お嫁さんが食べ過ぎられるのも、考えてみれば、幸せなことですよね♪
日本の披露宴を見てると、お色直しだの、来賓のスピーチを聞くのに忙しそうで、新郎新婦は、食べてる時間なんて全然ないみたいでした。

マグレ、私もフランスに来て3年ぐらいは、うちでこんなに簡単にできると知らず、ビストロで注文してましたが、今は、わが家風のほうが、焼き加減やソースの塩加減も調整できて、のんびり食べられるので、気に行ってます。
| サラ | 2008/12/09 4:56 PM |

■アントさん、

今は何でもあるから、マグレも日本でも手に入ると思いますが、フランスごはんでも、これは、絶対アントさんが気に入りそうだなぁ…と思いました。
機会があったら、試してみてくださいね♪

ダーリン様帰国の準備は着々と?
ニールス君のプレゼントは、結局、決まりましたか?
| サラ | 2008/12/09 5:00 PM |

えへへ。
フルーツ&肉の組み合わせ大好物ですぅ

おみやげは大体きまりました!ほぼ着ぐるみ系です(笑)
お父さんとお母さんには久留米半纏を。

あたしからはニルスくんへ大量のガーゼを(笑)
使ってくれるかしら・・・
| アント | 2008/12/09 10:12 PM |

おお〜!!!久々にマグレを見たら満腹なはずのお腹が減ってきました〜^^;
最初は「ええっ!?まだ中が赤いけどいいのっ?」って思いましたがこれはこの状態がおいしいということを食べてから知りました♪
ソースの作り方をちゃんと知らなかったので勉強になりました〜^^!!Unionスーパーにでも行って買って作りたくなっちゃいました☆
| アイノワ | 2008/12/10 12:03 AM |

■アントさん、

フルーツ&肉の組み合わせ、と言えば、ドライフルーツ(アプリコットとか、プルーンとか)を入れた「タジン」(マグレブの煮込み料理)に挑戦してみたいと思っています。

おみやげ、決まって良かったですね。
久留米半纏って…どんなのでしたっけ?
いわゆる「どてら」ってやつですか~?

日本製ガーゼ・ハンカチは、質がいいし、フランスには同じようなのがないから、すごく役に立ちますよ。
うちは、生まれた時の3パック(10枚入り)ぐらいを、少しずつ処分しながらも、いまだに使っています。
| サラ | 2008/12/10 1:17 AM |

■アイノワさん、

Unionスーパーっていうのは、輸入品が置いてあるんですか?

私は、東京で暮らしてた時、一応、貧しいシングルマザー暮らしをしてたので、安売りスーパーでキャベツや特売の鶏肉などを大量買いしてたので、あまり輸入品スーパーなどに出入りしたことがないんですよ…(笑)

鴨のマグレの焼き具合といえば…
妊娠中に、フランスでは一応、生肉は食べてはいけないことになってるんですが、私が妊娠中、ビストロでマグレをミディアムで注文したら、夫がすごいにらんで、「赤ちゃんに危険があったら、どうする!」と迫るので、美味しく食べられなかったです(笑)
| サラ | 2008/12/10 1:21 AM |

わ-マグレだ!おいしそう!私の大好物です。レストランでは鴨ならマグレ、牛ならオントレコットばかり頼むくらいの肉好きです。
マグレ、私のお気に入りはミエルソ−スです。フランス語でレシピ検索をするとソ−スの作り方がでてくるのでぜひ!
| sakurano | 2008/12/10 7:13 AM |

Unionっていうスーパーは成城石井みたいな輸入食料品店です♪
でもいつもウインドーショッピングがメインで実際にはお菓子を買ったことがある程度ですよ(笑)
一度大好きなコンテチーズを買ったのですがめっちゃ高くて・・。今は円高ということでもしかしたらマグレもお買い得だったりするのかなぁと♪

妊娠中に生肉がいけないだなんて初めて聞きました!
ダンナ様の迫り来るツッコミが目に浮かびます(勝手に想像〜☆)
| アイノワ | 2008/12/10 11:11 AM |

■sakuranoさん、

お肉好きだと、フランスに住んでるといいことづくめですよね(笑)

はちみつソースは、以前パリのビストロで、鶏肉のドラムスティックに、はちみつソースがからめてあって、アーモンド・スライスが散らばってるのを食べた時に、すごく美味しかったんですが…うちの夫が、あまりお肉のソースが甘いと、嫌がるんですよ!

次回は、甘さ控えめで、作ってみようかな…

最初の数年は、フランスの肉料理は、主にレストランで食べていましたが、ジョジョ君が生まれて以来、外食先でひどく騒ぐので、何かというと、レストランで食べるより、美味しい肉屋さんでいいお肉を買って、うちで料理するのが増えましたけど、うちバージョンも、なかなかいいですよ。
| サラ | 2008/12/10 5:52 PM |

■アイノワさん、

輸入品、円高還元メリットがあるといいですね♪

コンテは、いま私たちが住んでる地方で作られているので、パリと比べても、とても安いし、種類も豊富で、美味しいです。
日本人はみんなコンテが気に入るみたいですね。
私も、あの牧草の匂いがする感じが、大好きです!

古くなったコンテをチーズおろしでおろして、ガーリックパスタに振りかけると、それだけでもとても美味しいですよ。
| サラ | 2008/12/10 5:55 PM |

うまそうです・・(^〜^)
シゴト中ですが腹が減ってきましたヨ。キーボードに涎が垂れそうです(笑)

マグレってフォアグラを取った後の肉だったのですね!豆知識ありがとうございます〜。(逆にフォアグラ用じゃない鴨の胸肉っていうのもあるのかしらん?調べてみよっと・・)
ソースですが,次回の参考にさせていただきやす♪
| S谷 | 2008/12/10 11:41 PM |

■S谷さん、

なかなか、美味しそう!っていう写真が撮れないので、そう言っていただくと嬉しいです。
…って、この一番上の写真、私が上手に撮れなかったので、夫が業を煮やして撮ってくれたんですが…

(みんな早く食べたいので、ほとんど、完成写真を撮るのが不可能です!)

フォアグラ用じゃないと思われる鴨の肉も、うちの近所のお肉屋さんで売ってます。
鶏肉よりも赤黒っぽい色で、お値段もちょっと高いです。
これを買ってきて焼いても美味しいみたいですが、私は買ったことがありません。
S谷さん、お料理してみたら、ぜひ報告してくださいね!
| サラ | 2008/12/11 1:10 AM |











このページの先頭へ