国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 冬の気配…雪です! | main | あきれて口も聞けない出来事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランスの無農薬リンゴ
フランスのリンゴRubinette写真
このリンゴ、ルビネット(Rubinette)という品種なんですが、アルザスの無農薬リンゴ農園で作られたものだそうです。

ずっと前に、リンゴ売りのおじさんの話を紹介しましたが、今もそこで買い続けています。

というのも…

これ、私がフランスで食べたリンゴの中で一番、美味しいんです!

日本の大きい蜜入りのリンゴよりも、甘味が自然で、硬すぎず、柔らかすぎず、歯触りもいいし、買ってから1週間ぐらい冷暗所に置いておいて、シワが寄ったぐらいの時期に食べると、甘味が深まって美味しいです。

おまけに、いつも1キロ2ユーロ以下で、スーパーの味気ないリンゴよりも安いです。

夫は、レーヌ・ド・レネット(Reine de renette)、カナダまたはレーヌ・グリーズ(Reine grise)またはボスコップ(Boscop)という品種が好きなんですが、私には、この手のリンゴは、何となくあのホグホグ・スカスカっていう食感が、好きになれません。

ほかにフランスでよく見かけるリンゴの品種は、青リンゴのグラニー(Granny)や、赤いガラ(Gala)、日本のと同じフジ(Fuji)などでしょうか…

ちなみに、写真で分かるかな…このリンゴ、手の平に2つ乗るぐらい小さいので、小さい子でも、お腹が一杯の食後でも、1つ食べるのにぴったりの大きさです。

夫は、食事の後、必ず「歯がキレイになるから…」とリンゴを食べますが、確かにスッキリします。

その後、歯磨きもするんですけどね。

JUGEMテーマ:フランス


| サラ | フレンチな台所仕事 | 17:42 | comments(12) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:42 | - | - |
小さいリンゴ!
かわいいし、ちょうどいい大きさですね♪
clémentineくらいの大きさ?
私、リンゴを食べるんが下手なんか、歯にリンゴがはさまります。。。
どう食べたらいいですか?
| 夜日子 | 2008/12/12 6:57 PM |

■夜日子さん、

そうですね。大きめのクレモンティーヌぐらいの大きさです。

パリの方が、野菜も果物も、探せば種類は色々あるけど、こっちは地元産の野菜や果物が安く手に入るので、市場めぐりも、なかなかいいですよ♪

歯にリンゴが詰まるのは、歯にすき間があるからでは?(笑)
| サラ | 2008/12/12 8:29 PM |

特に前歯なんですが、ぎっちり詰まってて糸を通すのも大変なくていなんですが、どうしても詰まってしまいます。。。
歯並びは悪いんですけどね。。。。。
| 夜日子 | 2008/12/13 3:02 AM |

■夜日子さん、

私の場合、歯にはさまりやすいリンゴと、そうでもないやつがある気がします。
このルビネットは、はさまらないですよ〜
パリで売ってるかどうか、分かりませんが、見かけることがあったら、ぜひ試してみてくださいね!

あ、あと、私も、デンタルフロスがうまく通らないんですが、歯と歯ぐきのすき間は結構あるので、歯間ブラシを使ってます。

でも、前歯にリンゴが挟まってるのって、なんとなく可愛いかも…(笑)
| サラ | 2008/12/13 3:46 AM |

こんにちはです〜。

ちっちゃーいりんごだー!
あかん、むきかた誤ると食べるところがほとんどなくなってしまいそう・・。うすーくうすーく。種もちゃかちゃかっととらないと。って貧乏性?
それはそうと、サラさん手が若いですね。(あ、ごめんなさい、若者だからあたりまえ?私は30代なかばなもので★)自分で同じポーズを作ってりんごの大きさを創造したのですが、自分の手が思った以上にがさがさでびっくりしちゃいました。「手に年齢が出る」ってこういうことかーと、納得してしまった土曜の午後。
りんごのむきかたくらいうまくできてないといけないお年頃なんですけどね・・・。とほほ。がんばります。
| こたままん | 2008/12/13 4:37 PM |

■こたままんさん、

このリンゴ、皮もむきやすくて、薄く上手にむけるんですよ。
芯もちっちゃいし。

私の手、全然若くないですよ!
良く見ると、やけどの跡やしっしんの跡、ジョジョ君にひっかかれた跡などが一杯で、ボコボコです。
…ということで、アップにできないような写真にしておきました(笑)
ちなみに、私も30代半ばですよ!
もっとヤングなピチピチを想像してました〜?(笑)
| サラ | 2008/12/13 10:17 PM |

可愛くて小さなリンゴ、初めて見ました〜♪
私もフランスのリンゴに疑問を感じてました!
これだったらナシ(nashiで売ってたのにも驚きましたが・・)の方が食べたいって思ってました(笑)
ルビネット、メモっときます☆
| アイノワ | 2008/12/13 11:25 PM |

■アイノワさん、

日本と比べると、フランスの果物は、一概に大味なものが多くないですか?
そうそう、さすがに洋ナシは、フランスの方が美味しいですよね。
うちの母が、
「ラ・フランスって品種はないの?」と探してました(笑)

あと、「カナダ」など、見た目が日本のナシにそっくりなリンゴもありますよね。
(味は、リンゴだけど、スカスカしてます…)

パリの中華スーパーで、日本風のナシも買いましたが、これは美味しくなかったです…
| サラ | 2008/12/13 11:53 PM |

こんばんは。
あら。同年代?昭和で言うと40年後半ですか?
ならほんとに同年代。

意識して、ちょっとハンドクリームなんかぬってみました。
最近ちょいと手湿疹ぎみでもあるので、薬もちょちょいと。仕事の関係でお手手みられることもあるのに、怠慢ですね。気をつけよっと。

最近果物が妙に食べたいんですよね。おいしいというのとおなかにたまるわりにカロリーが少ないってんで。でも、あんまり果物のバラエティないじゃないですか、日本って。いや、お金を出せばいろいろとあるんですが、100何十円ていうのはバナナとかみかんとかりんご、なし、そんなもんかなぁ。フランスに学生時代1ヶ月滞在したときに、朝市のフルーツの種類がめっちゃ豊富で、しかも安くてわくわくしたのを思い出しました。そういやその頃はまだフランで、とってもフラン安のときだった・・・。なつかしい。
今もユーロが下がってきているので、ボーナスもでたことだしちょこっと外貨に換えてみようかな、なんて考えていますが、やっても3〜4万円でしょう。いいんです、小市民はこのくらいのレート差額でも喜べるんです。

なんだか話題がそれちゃいましてすみません。また来ますのでよろしくお願いします!お休みなさいませ。
| こたままん | 2008/12/14 10:30 PM |

■こたままんさん、

私は、昭和47年生まれですよ。
今年は、年女です!

フランスに住んでると、日本の果物の方が、ずっとどれも美味しいし、種類も沢山あるような気がします。
フランスは、フランの頃と比べると、本当に物価が上がってしまったようなので、今度フランスにいらしたら、ビックリすると思いますよ。
| サラ | 2008/12/15 12:01 AM |

何度もすみません。おはようございます。

同い年、でございます!!!!!!!!!

うれしいです。いやなんでって何となく。
年女ももうあとわずか。最近一年が早くって・・・って年寄りみたいなことを言っています。
そうですか?日本の方が、お金を出せばおいしいきれいな果物がありそうな気がしますけど、やすくていっぱい食べたいわって時はスペイン産のイチゴとかものすごい安かった思い出があるのですが・・・。ユーロになってから、それも高くなってしまったのでしょうか。
行きたいですねー、フランス。でも今では行ったとしても4泊6日とか短期間だけなので、ゆったりくつろぐってのはなかなか難しいかなぁ。4月あたまが一番チケット安いんですよね、ちょうど年度変わるときってのが痛いです。ばたばたしている間に安い期間がすぎていっちゃう。
でももし行くことがあれば、ぜひお会いしたいです!

ではでは。また来ますー。
| こたままん | 2008/12/15 10:16 AM |

■こたままんさん、

フランスは、ご存じのとおり、ゆっくりペースなので、日本のつもりで旅行すると、何かとロスが多くてイライラすると思います。

飛行機代も、原油が下がった恩恵で、もっと安くなればいいですね。
| サラ | 2008/12/15 5:35 PM |











このページの先頭へ