国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 叶姉妹って… | main | フランスの子供的ロジック… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
サレ(塩漬け豚肉)で、あっという間のごちそう夕ご飯
フランス風の塩漬け豚肉(写真)
以前に、フランスの田舎料理が美味しくできる食材として、ソーシス・ド・モルトーや、絶品ベーコンをご紹介しましたが、今日のは、豚肉の保存食である、塩漬け豚(サレ=sale)の料理です。

料理と言っても、すごく簡単です!
用意に手をかけず、お客さんや、ちょっと特別なディナーをしたいときに、とても重宝します。

おまけに、豚肉のブロックが塩漬けされているので、冷蔵庫に入れておけば、1か月とか、非常に長持ちします。

(なんか、豚肉のセールスマンみたい?!)

シュークルート&塩漬け肉の盛り付け例
とはいえ、塩漬けの塩を落とさないと、塩辛すぎるので、まず、半日から1日、大きめのお鍋にたっぷりの水を入れた中にブロック肉を入れて、塩抜きをします。

あとは、塩を抜いた豚肉を、大きいお鍋で、ひたひたになるまで水を入れて、沸騰させて40〜50分

アツアツを切って、シュークルートに乗せて香りを移してから、サーブすると、より本格的です。

すでに、お肉に塩がしみ込んでいるので、調味料も必要ありませんし、お肉も、やわらかくて、ジューシーです。

うちは、ふかしいもとシュークルート、というアルザス風の組み合わせが人気です。

フランスでは、普通のスーパーの加工肉コーナーに「Sale Demi-Palette」などの名前で売ってます

(demi-paletteは部位。肩甲骨つきの肉を指します。部位の違うサレもあります。あと、Demi-sale=減塩?もあります)

うちは、せっかく美味しいお店が近くにあるので、いつも市場の加工肉専門のおばちゃん(毛が生えてるベーコンも、ここで購入!)から買っています。

JUGEMテーマ:私の手料理


| サラ | フレンチな台所仕事 | 21:48 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:48 | - | - |
加工肉がおいしいっていうのはいいですねぇ

あたし結着剤とかたくさん入ってる加工肉食べるとゲップ止まりません(涙)
消化不良起こします・・・

フランスの加工製品、写真で見てるだけでほんとおいしそう!

| アント | 2009/02/20 8:06 AM |

本当にとっても美味しそうですね〜!
実はお昼にこちらにお邪魔して美味しそうと思いつつ、ちょっと悲しい気分でコメントを残さずにいたのですが、気になって寝る前にまた来てしまいました(笑)!

このアルザス風の食べ方がまたそそりますね!
とっても合いそうで。
これはつばを飲みこんじゃいます^-^!
| 木蓮 | 2009/02/20 9:45 AM |

■アントさん、

私も、日本では、加工系のお肉はピリピリするような味(人工調味料?)がして、基本的に苦手でしたし、子どもにも食べさせたくなかったので、あまり買いませんでしたが、フランスの出所がしっかりしている市場などのお肉屋さんのだと、大丈夫です。

でも、つい美味しくてあまり食べ過ぎると、消化不良になりますよ〜(笑)

ハムとかも、自分では、プライオリティが低い食べ物で、あまり買う気がしなかったのですが、フランスのハムは、嫌な味がしなくて、そのまんま食べても、本当に美味しいです!
| サラ | 2009/02/20 5:42 PM |

■木蓮さん、

私も、木蓮さんのブログを昨日読んだんですが、悲しくてどうコメントしていいか分からず、コメントを残さずに帰ってきてしまいました。

お互いに同じような動きをしているのが、何となくおかしかったです。

アルザス風の食べ方は、手間もかからないし、とても素朴でいいですよ!
| サラ | 2009/02/20 5:44 PM |




・・・ああ・・・


ゼッタイ行くからね!豚ちゃんたち、待っててね!!
| たびぃ。 | 2009/02/22 2:31 AM |

■たびぃ。さん、

今日も、豚のバラ肉をトンポウロウ(中華)にして食べました。

豚肉の美味しいお肉屋さんと、いいお付き合いを続けておきます(笑)
市場に、一緒に買い物に行こうね!
| サラ | 2009/02/23 4:30 AM |











このページの先頭へ