国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 日本語でお・な・ら… | main | 2分でできる、私の憧れ「ひとりランチ」♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
デジプルコギの作り方(さつまいも料理2)
デジプルコギ作り方写真
フランスのフガフガな「さつまいも」で作れるレシピを探していたところ、前回、パリで韓国料理に連れて行って頂いた時に、「デジ・プルコギ」(豚プルコギ)を食べて、とても美味しかったので(このレストランのデジプルコギには、さつまいもは入ってなかったんですが…)、家でも真似して、手軽に、デジプルコギとダッカルビ(鶏カルビ)を作るようになりました。

(このブログをご覧になっている方で、韓国にご縁の深い方がいらっしゃるのを知っているので、適当なレシピをご紹介するのは、ちょっと恥ずかしいのですが…)

ちなみに、実際には、デジプルコギとダッカルビのタレは別のようですが、同じタレで作って、とても美味しくできたので、うちでは、それでいいことにしています…すみません

野菜も、毎回、冷蔵庫の残りを適当に入れていますが、何を入れても、びっくりするぐらい美味しくできるし、フランス人にもなかなかウケるので、韓国風の味付けが好きな方は、ぜひ試してみてください!

デジプルコギ(豚プルコギ)とダッカルビ(鶏カルビ)の作り方

1)豚にするか鶏にするか、選びます(笑)


フランスでは、パリの特別な日本人御用達スーパーに行かないと、豚の薄切り肉は手に入らないため、うちでは、豚は、脂身のある部位(Echine de porcなど)を冷凍して、半解凍したものを、包丁で薄切りにして使っています。

鶏であれば、モモ肉の皮を取って、皮は小さめに刻み、肉は大きめに切り分け、骨のついた部分も一緒に入れます。

私は、豚だと、ほんとに150gぐらいしか入れないんですが、鶏肉の時は、多めに1kgぐらいドーンと入れるのが好きです。

野菜とのプロポーション的に、このレシピでは、豚はあまり出しゃばらない方が美味しい気がするので…

この辺はお好みで調整してみてください!

2)漬けだれの材料を混ぜて、大きめの鍋か深めのフライパンに肉を漬け入れます。

漬けだれの材料

しょうゆ 大さじ3
ごま油 小さじ1
酒とみりん 合わせて大さじ2
韓国の粉唐辛子 小さじ1
コチュジャン 大さじ1(うちは、持ってないので粉唐辛子を大さじ1入れています)

これにさらに、みじん切り、すりおろしなどにした(←疲れ具合と、時間のひま加減で、適当)以下を加えます。

長ネギ 大さじ2
にんにく 小さじ1
ショウガ 小さじ1
リンゴ 大さじ2

3)15分程度、肉を漬けたら、その間に切っておいた野菜をその上に乗っけて、ざっと混ぜ(上の写真)、火をつけ、様子をみながら15分程度、ぐつぐつ煮て、出来上がり!


煮ている途中で、水気がなくなってしまったら、少し水を足します。私は、その時飲んでるビールを足すこともあります…(笑)
デジプルコギ作り中写真
うちの定番野菜は、ニンジン、白菜、さつまいも、カブです。

他にも、レシピを見ると、玉ねぎ、キャベツ、シイタケ、ニラ、ジャガイモなどを投入するようです。

この写真の日は、豚の薄切り肉ですが、さつまいももニンジンもなかったのと、夫が玉ねぎが嫌いなので、ポワローネギとカブを大目に使っています。

鶏カルビの時は、さつまいもがないと、何となく物足りないので、さつまいも必須です!

この程度の唐辛子の量だと、よそう時に、赤いのを取ってあげれば、小さい子供でも大丈夫です。

ぐつぐつしている間に、ごま油と唐辛子とにんにくとショウガの匂いが立ち込めて、すごく幸せな気分になります!!

JUGEMテーマ:海外生活

| サラ | フレンチな台所仕事 | 23:16 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:16 | - | - |
韓国料理大好きなんですが、料理系はチヂミしか作ったことないかも!
トッポギはよく作るんですが・・・(笑)
おうちでもデジやダッが作れるんですね♪
今度試してみます!
さつまいも見つけたらさつまいもも!
| カッパ | 2009/03/23 11:54 PM |

■カッパさん、

これもカッパさんのおかげです!
私ひとりで美味しいものを食べたので、家族にも食べさせてあげたい…と思って、作り始めたところ、私が一番はまっています(笑)

トッポギって、どんなだっけ??あとで検索してみます。

| サラ | 2009/03/24 12:59 AM |

かぶいれるんですね!!いいかも☆

フラン顔のジョジュくんが「お.な.ら」なんてかわいすぎ==
ご主人は?おならって言葉わかるんですか?
| | 2009/03/24 3:43 PM |

デジプルコギかなり美味しそうです〜。
にんにく、しょうが、りんご・・・今度韓国の粉唐辛子を買ってこなくては!(笑)

ジョジョくん、手にトゲが刺さって大変でしたね。
膿が出たところ痛がったりしていませんか?

「おなら」という言葉を知っているなんてすごい!
おならをしてしまった時はただでも照れるのに、ジョジョくんに「おならだ〜」なんて日本語で言われてしまうと参ってしまいますね。(笑)
| T | 2009/03/24 6:51 PM |

■kさん、

フランスでは、大根はあまり売っていないし、美味しくない場合が多いですが、カブのほうがどこでも手に入るので、カブをよく煮物に入れています。

うちの夫は、ボキャブラリーはとっても少ないですが、「うんち」とか「おなら」とか、そういうことはちゃんと分かります(笑)
| サラ | 2009/03/24 7:55 PM |

■Tさん、

パリには、韓国スーパーがあるんですが、そこで「桃屋キムチの素」を買おうかな?と思った時に、同じ値段(約3.5ユーロだったような…)で、数倍キムチが作れそうな粉唐辛子を見つけて、こっちを買いました。

これとごま油があると、キムチも作れるし、味付けも、ぐっと韓国っぽくなるので、お勧めです!

フランス語の幼児語では、おならのことを「Prout(プルット)」と言うんですよ。
これも、笑えませんか?
私は、ジョジョ君がおならすると、いつも「あ、プルットさんだ!」と言うと、恥ずかしそうに笑っていましたが、「おなら」も知らず知らず、言っていたんだと思います。
| サラ | 2009/03/24 7:59 PM |

私も突然思いついて韓国系のものを作ったりします(笑)。ちなみに昨日はチジミでした。
実はサラさんのブログにコメントを入れようと思いつつ最近疲れていてコメントを入れずに帰ってきてしまっていて、韓国系というのが頭にあったのかもしれません(笑)。

その時の気分でタレをつくって本当に適当に作るんですが、韓国系料理(というかアジア全般^^)のこの感じ、たまに食べたくなります。
私はビビンバの簡易バージョンをよくします。
サツマイモを入れるのが美味しそうですね。こっちのサツマイモだとこういうのが合う感じですね!

ちなみに、カッパさんトッポギをつくるんですね!それこそ自分で作れるのか〜と思っちゃいました。
| 木蓮 | 2009/03/26 5:15 AM |

■木蓮さん、

木蓮さんのチヂミも美味しそうですね!
ビビンパは、ずっと前から、あの石鍋がほしい…と思いつつ、あまりの重さに断念しています(笑)

このレシピだと、調味料にお砂糖を使っていないんですが、さつまいもから出る甘味が、わざとらしくなく、ちょうどいい感じです。

最近、お疲れ気味ですか?
私は、ジョジョ君のせいでこの数日、完全に寝不足です…
気温の変化が激しいから、体調を崩さないように気を付けてくださいね!
| サラ | 2009/03/26 5:39 PM |











このページの先頭へ