国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 夫のリンゴのタルトが一番! | main | 眠られぬ夜(ニュイ・ブランシュ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランス人夫の淡い恋愛話
うちの夫は、若いころ、北アフリカ系のおじさんに追いかけられることはあっても、女の子にはモテないので、「僕はモテないヤツなんだ!」と嘆いていたそうです。

おまけに、ひどく内気だったので、気になる女子がいても、話しかけることもできず、むしゃくしゃして雨の中を自転車でかっ飛ばす!というような青年だったそうです(←お金がかからないストレス解消法!)

私は、自分の話をするのも、夫の恋愛話を聞くのも好きなので、お互い、過去の話は、色々しゃべる方だと思うんですが…

いまだに、夫が初めて付き合った人が誰なのか、はっきりしたことを教えてもらえずにいます。

状況から推察するに、以前お話した「元彼女」と「私」の2名しか、つきあったことがないようです(笑)

そんな「元モテない君」の夫ですが、人畜無害なヤツ、と思われるのか、恋愛の相手としてではなく、女子にからまれることは多かったんだそうです。

そんな話のひとつ。

夫が大学生のころ、相変わらず休みの日は自転車に乗ってるだけの大学生だったらしいんですが、「そろそろ彼女がほしい年ごろでは?…内気で、出会いがないのね!」と心配したマリー・マドレーヌおばさんが、夫の遊びに来る日に、仲良くしていたご近所の夫婦と、夫と同じぐらいの年の娘さんを招待したんだそうです。

その娘さん(アンヌ・マリー)は、お嬢風で、その当時、かなり本格的にバレエを習っていたんだそうです。

(ちなみに、私がバレエを習っているおばあちゃん先生に習っていたそうで、先生に夫が名前を言ったら、ちゃんと覚えていました!ただし、もう消息を絶ってから長いんだそうです…)

それ以来、夫とアンヌ・マリーは、ちょっと仲良くなって、「バレエの発表会に写真を撮って欲しいから来て!」と言われてドキドキしながら発表会に行ったりしていたが、結局、それ以上は発展しなかったんだそうです。

(以前、ベリーダンスのブログにちょっと書きましたが、夫の「体の柔軟な女子への憧れ」は、この時期に育まれたらしい…笑)

どうも、夫が思い切って、「付き合おう!」みたいなことを言い出すと、はぐらかされてしまい、結局、内気な夫なので、それ以上迫れなかったらしいです。

そしてある日、実は、彼女には別のボーイフレンドがいることが判明して…それ以来、会っていないんだそうです。

おまけに、そのボーイフレンドは、夫と同じ名前だったんだそうです…

それは偶然だと思うけど…夫としては、かなりショックだったそうです。

アンヌ・マリーの中では、いったい、どういうつもりだったんでしょうか??

僕のことを考えながら、もうひとりの男に抱かれていることもあるんだろうか?

と、夫はその当時、かなり胸を痛めたんだそうです。

でも、どうせ今あったら、すごいデブのブスおばさんか、しわくちゃのとりガラみたいなおばさんになってるだろうから、いいよ!

と憎まれ口をたたいていました(笑)

JUGEMテーマ:恋の話

| サラ | フランス人の恋愛観 | 18:02 | comments(7) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:02 | - | - |
自転車でかっとばすって青春ですね☆
挨拶のようにナンパをするような人よりもずっと誠実だと思うので、いいダンナさんだなぁと思いました〜^^
憎まれ口も爆笑しました!デブかトリガラって・・・(笑)

しかもお手製のりんごタルトはとても美味しそうです!!
器用に並べますね(^.^)♪
| アイノワ | 2009/04/03 10:25 PM |

■アイノワさん、

リンゴのタルト、夫の人柄が、味にも反映していますよ〜
シンプル・イズ・ベストというか…(笑)

器用なわけではなく、時間をかけて、私が見ても「良くやるな…」と思うぐらい、のろのろー、のろのろー、と並べています(笑)

夫の恋(片思い)のエピソードは、他にも沢山あるんです。
自分がモテなかったのが悔しいので、ジョジョ君には、モテモテ男になってほしいんだそうです(笑)
| サラ | 2009/04/03 10:41 PM |

な〜んかとてもしゃいなご主人想像しちゃいます☆み〜〜んな&#10084;が飛び交い&#10084;の国フランスをイメージしてるの><
って自転車に乗るだけ♪は。。競輪選手が乗るような??

ジョジュくんサラさんのDNAでもてもてくんに・・/是非&#10084;
| k | 2009/04/04 9:25 AM |

↑ハートマークでないみたい〜〜数字になってるの残念
&#9825;
| k | 2009/04/04 9:28 AM |

■kさん、

私、絵文字を使わないので、良く分からないんですが…
ハートがでなくて残念でした…

自転車は、夫は三輪車のころから大好きなんだそうです。
ジョジョ君も今、三輪車野郎(外出はいつも三輪車!)なので、将来、パパのようになるかもしれません…
| サラ | 2009/04/04 10:45 PM |

サラさん、こんばんは♪お久しぶりです!
ずっと拝見させていただいていたのですが、コメントのタイミングを逃してましたm(_ _)m

御主人はきっと純粋な方なんでしょうね〜
フランス人というだけで恋愛上手なイメージがあった私ですが、サラさんの御主人の話を聞くと、性格の違いなだけで、人種の違いはないのかも…と思えるようになりました。


私の彼はどのような恋愛をしてきたのか、まだ全てを把握してない私ですが、彼の周りの全てを捨てて日本へ引越し、私と生きる決心をしてくれた彼と泣きながら6ヶ月ぶりの再会をして興奮さめやらぬRiriです。

これからもフランス人御主人のお話、楽しみにしていま〜す(*^_^*)

| Riri | 2009/04/06 3:04 AM |

■Ririさん、

コメントありがとうございます!

6か月ぶりの彼との再会、良かったですね!
恋愛に、カルチャー・ギャップはあると思いますが、つきつめると、その人を信じられるかどうか、に尽きると思います…

私は、過去の話を、根掘り葉掘り聞くのが好きなのですが、「本当に内気だったんだなぁ!」とびっくりします。
表面的には、おしゃべりだし、人見知りしなそうに見えるんですが、女子へのアプローチは苦手のようです。
妻としては安心です…(笑)
| サラ | 2009/04/06 4:50 PM |











このページの先頭へ