国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランス語の失敗談 | main | 保育園でダブル不倫&再婚? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランス語のあっと驚く誤解
フランスに来たばかりの頃、自分では知らず、後で意味を知って、びっくりするような鮮やかな切り返しをしてしまったことがあります。

娘の夏休み中、まだ仕事をしていなくて、語学学校もお休みで、かなり暇だった私は、娘を連れて、パリ・プラージュ(パリのセーヌ川をビーチ風に改造した夏のイベントです…)のローラー・ブレード初心者教室(無料)に参加しました。

そこで出会った、ブラックのなかなかハンサムなお兄さんに、

名前は?どこに住んでるの?

などと聞かれ、当時は、

私は子連れなので、まさかナンパではないだろう!

と甘い考えだった私は、親切な子供好きの兄さんだと思って、会話に答えていました。

とはいえ、フランス語が片言レベルだったので、毎回なにか聞かれるごとに、

え?パルドン?なに行ってるのかわからない!

と娘に相談して聞き返す始末で(当時、娘もフランス語は全然ダメだった!)、会話はあまり進みませんでした。

ローラー教室が終了するころ、お兄さんが、「xxをくれないか?」というんですが、この「バツバツ」の部分がどうしても分かりません。

何度も聴き直すと、どうも「コードネ」と言っているのですが

…これを、なぜか私は、パン屋さんで売っている、ハリボ(グミ)の仲間だと思ってしまい…

あなたにあげるコードネはないの!ごめんね!

と言ったところ、お兄さんはサメた顔をして、「じゃ、いいよ、さよなら!」と去って行きました。

(そんなにグミが食べたかったのか?
子供連れだから、持ってるだろう!と思って、近づいてきたのか???
)

などと、疑問に思い家に帰って、夫にその話をすると、

コードネって、連絡先のことだよ!

君の電話番号を教えてくれ!』って言っていたんだよ…


と言われ、実はちゃっかりナンパだったことが判明しました。

そして、もし実際に意味が分かっていたら、絶対、こんなに鮮やかには男をあしらうことはできない私が、知らずに上手に追い払ったので、夫はかなりウケていました。

娘が、翌週も暇で、「またローラー・ブレード教室に行きたい」、というので、行くと、なんと、同じブラックのお兄さんが、可愛い白人の女の子を連れてきていました!!

そして、私にも、「やあ、元気!」などと挨拶をして、屈託のないことこの上ない様子でした。

私は、日本人的に、「なんか、可哀想なことをしちゃったかな?」などと思っていたのですが…

フランスの男は、女子にあしらわれ慣れているのだ、ということを身をもって知りました(笑)

JUGEMテーマ:フランス


| サラ | フランス語について | 21:11 | comments(12) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:11 | - | - |
サラさん、こんにちは。
本当にフランス人の男の人って、ナンパ好きな人が多いですよね〜。私もパリに来て間もない頃、アパートの前で気軽に挨拶されたので、「Bonjour」と答えたら、その後半年以上もストーカー的なことをされて、彼(今の主人ですが)には、怒られるし。そんなこんなで引越ししたら、メトロから変なおじさんに後をつけられて、夕食お誘いナンパだったり。幅広い層でナンパを繰り広げるフランス人男性って、懲りない人が多いんですかね〜?!
| LILI | 2009/04/07 10:22 PM |

■LILIさん、

ところがどっこい、子供を産んで、疲れた顔になって以来、全然ナンパされなくなりました!(笑)
私は、あまり変な目にあったことはありませんが、友達で、付け回されたとか、そういう話を聞いたことがあります。

ともかく、ほんの少しでも、「可能性がありそう!」と思わせないことが大事らしいですよ…
日本人の女子は、ナンパしやすい、と信じて、日本人ばかり狙ってる人もいるようですから、本当に要注意ですね。
しつこい人には、「迷惑です!」ってしっかり言わないとダメみたいですね。

とはいえ、私はそういう勇気はないので、ナンパされなくなって、ホッとしていますが…
| サラ | 2009/04/07 10:55 PM |

サラさんのエピソード面白いです(^.^)!
フランス男子(おじいちゃんも)はナンパが挨拶ですもんね〜☆フランスでは一度すごいストーカーに付け回されたことが・・。気の強い女友達が「アンタ、いいかげんにしなさいよ!!」とガツンと言ってくれて、それからは大丈夫でした。あとは徐々に自分で適当に流せるようになりました(笑)
しつこいときは日本語で「私はフランス語を話せません!」ってゆっくり言うとかしてました(笑)
それでも英語に切り替えて言ってくるので、そこも日本語で通すとだいたい「アララ〜フィーユ・・」と寂しそうに去っていきます☆

家の近所の工事現場のお兄ちゃんとすれ違いざまに「君とデートしたいな〜でもシェフがうるさいから無理だけどさ〜」翌日も同じ場所を通るのでお兄ちゃんがいて「僕を覚えてる〜?ほんとにデートしたいよ〜」これが1週間くらい続いたのはコントみたいで面白かったので(会話は2秒くらい)ナンパはこういう軽いタッチのだけで勘弁です(笑)

| アイノワ | 2009/04/07 11:28 PM |

グミだと思ったサラさん、かわいい!
そして本当に見事な切り返し!
あたしも今度からそれ使おう〜っと♪

フランス男子はメゲないですよね〜。
今の彼も、ほかに付き合っている人がいたのでデート断ったのにメゲずに誘ってきて、で、会ってみたら楽しかった!というパターンです。(笑)
打たれ強さがよい方に出る場面もあるんですけど、ストーカーみたいになっちゃうと困りますね。

日本でも知らない男性がじーっと見てきたり、声をかけてきたり、ついてきたりしてキモチワルイです・・・
外国人の方が、明るく話しかけて来るし、ダメならダメでさっさとあきらめるのでこちらも気楽です。(笑)
| Reshmi | 2009/04/08 8:04 AM |

気の利いた切り替えしでしたね。
ラテンの男は、どうもナンパしたがるDNAが組み込まれているような人が多いですね。こちらの男も数撃てば当たると思うのか??よくナンパしています。もう、なめるように見ている人がいますよ。
書く言う私も未だに変なナンパに手を焼いています。客商売だからやんわり言っているのに気づかないのでもうハッキリと〜〜言います。年を取ったらナンパ辞めろ〜って思いますが、辞めないオヤジも結構います。
| gabbyna | 2009/04/08 11:22 AM |

■アイノワさん、

ストーカー風は困りますね!
フランス女子に習って、ガツンと言ってやらないと分からないんでしょうが、どうも、ガツンとやるのは苦手なので、アイノワさんの気持ちが分かります。
強いお友達がいて、よかったですね!

お店のおじさんとかでも、毎回デートねたで、「いつデートしてくれるのさ?」みたいなことをいい、お会計が終わると、「では、また来週〜!」みたいな人がいますよね!
その程度だったら、害もないし、フランス女子は、それなりに楽しんでいるみたいですよね…
| サラ | 2009/04/08 4:19 PM |

■Reshmiさん、

今の彼は、根気でReshmiさんを勝ち取ったんですね!立派!

私も、日本のついてくる人のほうが、ちょっと変態っぽくて気持ち悪いから、タチが悪いと思います。
(といっても、高校とか20代の頃の話で、もう多分、今は、だれもついてこないけど!)

外国人は、たいがい、駄目だと分かればあっさりして次に行くけど、日本だと妙に恨まれたりしそうで、こっちのほうが怖いですよね!

あ、でもパリで「君いくら?」って言われたことがあります。
あれは非常に不愉快でした…
おまけに、とっさだったので、無視することしかできなかったのも、あとから考えると悔しいです!
夫に、「あんたには買えないぐらい高い!」って言えばよかったのに…と言われましたが、そんなこと、とっさに口から出てこないよ!!と思いました(笑)
| サラ | 2009/04/08 4:31 PM |

■gabbynaさん、

切り返した…というよりは、誤解の産物ですが、今考えても、あまりにもできた話なので、笑ってしまいます。

お店をやっていて、お客さんがしつこいと困りますね!

数年前の「Life Aquatic」という映画で(セウ・ジョージがボーイ・ジョージをポル語で歌ってるんですが、本国でも売れているんでしょうか?)船長演じるビル・マーレイが、若いジャーナリスト(ケイト・ブランシェット)をしつこくしつこく口説くシーンで、「私の相手には、年取り過ぎでしょう!」の一言でふられてしまい、あっさり食い下がるシーンを思い出しました。
お年寄りには、年の話はしてはいけない…と思って口を濁しがちですが、ナンパおじさんには、「年を考えろ!」と、はっきり言ったほうがいいかも!
| サラ | 2009/04/08 4:41 PM |

いや〜お見事です(笑)
私もこういう風に短いセリフでさらっと、でもビシッと片付けるのが好きです(笑)
私は老け顔なため小学生のころから、かなり大学生や社会人と間違われてナンパされることも多く、切り返しやあしらい方も年々磨きがかかりすぎて(?)最近では相手をタジタジにしてしまうことが多くなってきて、面白みのない嫌な女になってます(苦笑)

| ミル | 2009/04/08 6:59 PM |

■ミルさん、

私の場合、分かっていたら、絶対にこういう切り返しはできないので、それが残念です。
ミルさんみたいに、しつこい相手をタジタジにしてみたい!

私も、中学生の時に、初めての美容院に行ったら「おつとめですか〜?」と聞かれたことがあります(笑)

老け顔のほうが、童顔より、中年になっても老けてみえない…といいますが、最近これがとても疑問です(笑)
| サラ | 2009/04/08 7:16 PM |

「いくら?」あたしも聞かれたことあります!
タイのBangkokで!!

間違えて白人のおじさんたちがタイ人の女の子を買う店に入っちゃって、タイ人に間違えられました!(爆)
今となっては笑い話ですけど〜あのときはとっても驚いたし、あとから憤りを感じました。

あたしも「あなたには払えないくらいよ!!」って言えばよかった!!

サラさん、今でも十分魅力的でついてくる人がいますよ!
だから旦那様もいつも心配してるんですよ〜!!

あたしは追いかけられたらスーパーとかに逃げ込んで“巻いて”ます。(笑)
| Reshmi | 2009/04/08 11:38 PM |

■Reshmiさん、

えー!!最低!!
それは不愉快だったでしょう?

アジアまで買春目的にくる人がいるというだけで、本当に嫌気がさします。
そして、そうやって生活しなくてはならない女性がいるという現実も…

日本人の傍若無人ぶりは、昔ほど話題にならないけれど、今はどうなんでしょうか?
外国(しかも、自国よりも通貨価値が低い国)で悪い評判が立つようなことをする人は、本当に嫌ですね…

>ついてくる人がいますよ!

いや〜、ついてこない方が、無駄な悩みが減って、嬉しいです(笑)
| サラ | 2009/04/09 12:15 AM |











このページの先頭へ