国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< パリ下町のたたずまいと、エスカルゴ事件 | main | フランスの知ったかぶりマンガおたく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
パリの話(最終回)
パリのおもちゃ屋さんウィンドウ・ディスプレイ写真 
パリのおもちゃ屋さんです。

このぬいぐるみのシリーズ、Deglingosというんですが、うちの義兄が気に入っていて、いくつか持っていますが、コーデュロイやフェルトで、手触りがすごくいいんですよ

パリの先生ストッキング写真
BHVデパートでみつけた、変な商品です。

フランスのマンガ・ファンをターゲットにしたのでしょうか?

「Love me Sensei collection」と書いてあるタイツです。

ラブミー先生??あまりにベタなネーミングではないでしょうか?(笑)


ちなみに、ずいぶん前にエジプト人のジャイアン似の八百屋さんの話を書きましたが、今回、市場に果物を買いに行って、どこも人が一杯だったので、夫が、

なら、エジプト人の店に行こうよ!

と言ったところ、偶然、私たちの目の前にエジプト人のおじさんのスタンドも立っていたので、そこで果物を買いました。

おじさんも、私たちのことを覚えていてくれて、「久しぶり!会えて嬉しいよ!」と喜んで、ジョジョ君にイチゴをサービスしてくれました。


JUGEMテーマ:趣味
| サラ | パリ下町の楽しい暮らし | 10:12 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:12 | - | - |
パリ旅行を満喫されたようでいいですね〜(^.^)♪
ちょうど私の知人が4月下旬にパリに旅行していたのでこれから写真とか色々見せてもらうんですが、私はかなり昔に行ったきりなので行きたくなりました☆
ラブミー先生って・・・笑!
フランスは日本っぽいキャラクターだったら何でもウケル感じがします^^;
| アイノワ | 2009/05/05 9:30 PM |

■アイノワさん、

お友達は、楽しい旅行だったでしょうか?
昔行った場所へ旅行してきた人の写真を見るのも、楽しいですよね。

4月のパリは、天気にもよりますが(寒い日は、すごく寒いので…)、急に春がきて、町の人の表情も明るいから、なんとなく楽しいです。

ラブミー先生って、すごいネーミングですよね(笑)
娘の使っているスタビロ・ボス(蛍光ペン)にも、すごい下手なマンガっぽい絵がプリントしてありました。
| サラ | 2009/05/05 9:36 PM |

サラさん初めまして。

日本からいつも楽しみに見ていますマミオと申します。でもコメントするのは初めてなのでドキドキしながら書き込んでいます。

サラさんの家族はどのメンバーも好きです!特に旦那さんが面白くてかなりツボです。料理も美味しそうだし、私もサラ家の子になりたいです。(笑)

いま私の好きな人はパリにいます。
フランス文化を知るべくこのブログにたどり着き、初めて彼の不可解な行動の意味が分かったりして驚きの連続です。
ラブミー先生は…彼が見たらまた「日本人はロリコンだね!」と言われてしまいます。(泣)
なんとかならないものでしょうか!
| マミオ | 2009/05/06 12:45 AM |

■マミオさん、

はじめまして!
コメントどうもありがとうございます。

国が違う人と付き合うと、お互いに、不可解な行動が多いですよね…(笑)
ちなみに、ラブミー・タイツは、たぶん、日本の製品ではありませんので…(笑)

マミオさんの彼が言おうとしていることと違うかもしれませんが…
フランスで暮らしていると、日本だったら「おじさん・おばさん」とか「おじいさん・おばあさん」の部類に入る人たちが、かなり色気や知性や個性を発揮していて、話し相手としても、付き合いやすくて、面白い人たちだったりするのに対し、日本だと、子供にウケるようなものばかりが、もてはやされて、年輪を刻んでる人たちが個性を自然に発揮することがはばかられるような部分があったりするので、そういうことが言いたいのではないのでしょうか??

あと、これも見当違いかもしれませんが…
フランス人で、アジア人と付き合っている男性は、アジア人のほうが若く見えることや、周りからエキゾチックに思われることから、いわゆるアジ専?や、ロリコンと思われたくない、という感じで、周囲にたまに弁解する人(うちの夫とか!)がいるような気がします。

ちなみにうちの子(長女)は、他のうちのほうがいい〜、うちはずるい〜、など、色々文句を言っていますよ〜(笑)

次回は、もっと気軽にコメント書きこんでくださいね♪
| サラ | 2009/05/06 8:38 PM |

サラさん、その通りです。

私は日本生まれ日本育ちで、若い方がいいという文化に慣れており、彼に初めて「これからはマダムって呼ぶ」と昇格(?)を知らされた時はショックでした。
「まだ結婚もしてないし!」って抗議したら「マドモワゼルだと子供っぽいでしょ。敬意を表してるんだよ。」って説明されて初めて分かりました。
ほんと年をとるにつれ魅力的になるっていいですよね。フランスの方が歳とるの楽しそうだなと思います。

ちなみに、彼も「自分はまともな男だ(ロリコンやアジ専ではない)!」アピールをしてきますよ。私に対して。付き合い始めの頃、私にも「僕が外国人だから付き合ってるんじゃない?」の探りを入れてきたことがあって、こっちは英語とフランス語で苦労してるのにそっちはそんなこと思ってるのかっ!と頭に来たので、「ほんとコミュニケーションとるのでさえ大変だし、日本の男の方が絶対いいよね。」って言ったら急に狩猟本能を思い出したらしく、「僕を逃したら絶対後悔するよ!僕の焼いたアップルパイまだ食べたことないよね!日本の男には絶対無理!」とマジになってました。(笑)
| マミオ | 2009/05/08 5:40 PM |

■マミオさん、

あはは!
アップルパイ攻撃が出ましたか!!!
そのうち、本当に焼いてもらってください(笑)

以前の記事(「夫と結婚したくなった理由」、というタイトルだったと思います…笑)に、書きましたが、フランス男子は、たぶんみんなリンゴのタルトのひとつぐらいは焼けるのですが、私は、夫と付き合い始めの頃、タルトを焼いてもらい、すっかり参ってしまいました…(爆)

私は、フランスに来たばかりのころは、お店のおじさんとかみんなに、「マドモワゼル!」と呼ばれ、夫と子供を連れて歩いてるのに、マドモワゼルはないだろう!!と思いながらも、「若く見られてるのかな?」と嬉しく思っていましたが、最近は、誰もマドモワゼルと呼んでくれなくなりました…貫禄が出ているのでしょうか??(笑)

一定年齢の女性をマダムと呼ぶのは、その人が、大人の女性であり、若い子とはランクが違うんだ、という敬意で呼んでいるんだと思います。
マミオさんのおっしゃる通り、フランスのほうが、年をとるのはずっと楽しいと思います。
なにせ、あと何十年も、「女」として、のさばっていられそうですから・・・(笑)
| サラ | 2009/05/08 6:19 PM |

サラさん
すみません、再読み込みしたときに間違って以前のコメントが再送信されてしまいました。2度目のコメントとこのコメントを削除していただけたら幸いです。本当にすみません!
| マミオ | 2009/05/08 7:06 PM |

■マミオさん、

すみません!
JUGEMブログのバグだと思うんですが、私も何度か、コメントが二度表示されてしまうことがありました。

2度同じコメントが来ていましたら、こちらで勝手に消しますので、気にしないでくださいね♪
| サラ | 2009/05/09 5:19 PM |











このページの先頭へ