国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 眠れなくなるハーブティ? | main | ブロンド・ジョーク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ケツ・クリーム?!
最近、暑い日があったせいか、おむつが取れない2歳児ジョジョ君のお尻が、かぶれてしまいました。

元々、かぶれやすいので、普通のかゆみ止めの保湿クリームを、お風呂上がりに使っていましたが、以前、手の化膿で先生に診てもらった時に、お尻がちょうどかぶれていたので、アロプラスティン(Aloplastine)という、タルクが入った抗菌作用のある、おむつかぶれ用のクリームを処方してもらい、時々、つけています。

最近、ジョジョ君が、自分で、

お尻が、かぶれているな…

と思うらしく、自分から、

ママン!ジュヴ・ラ・クレーム!
(ママン、クリームぬって!)

とゴロリンして言うようになりました。

そして、お尻の周りに、塗り残しがあると、

ラ・オッシ!
(ほら、ここも!)

と催促するようになりました。

(夫に似て、神経質…)

先日、夫がおむつを替えてくれたのですが、その時に、ふたつのクリームが同じ引き出しに入っていたので、

こっちのクリーム?それともこっち?

とジョジョ君に確認したところ、ジョジョ君が、アロプラスティン(おむつかぶれ用)の方を指差したので、夫が、

テュヴ・ラ・クレーム・キュ?
(ケツ・クリームをぬってほしいの?)

と聞いたところ、ジョジョ君が、

ウイ。ジュヴ・ラ・クレーム・キュ!
(うん、ケツ・クリームぬって!)

と言い直していたので、夫が大笑いしていました。


※ 「キュ=cul」は、お尻の下品な言い回しです。

普通の場合はfesses(フェス)とか、ぼかしてderiere(デリエール=後部、という意味)と言います。

ちなみに、フランス語で「下ネタ」のことは、イストワール・ドゥ・キュ(直訳すれば「ケツ話」)と言います。


それ以来、ジョジョ君が、「クレーム・キュ」という言葉に、はまってしまい…

何かと言うと、

ジュヴ・ラ・クレーム・キュ!
(ケツ・クリームぬって!)

を繰り返すようになってしまいました!!!

やめさせたいのですが、やめなさいと言っても、喜んで繰り返すだけで、夫も、喜んでリピートするので、困っています!


 JUGEMテーマ:子供達との記憶
| サラ | フランス語について | 22:22 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:22 | - | - |
ジョジョ君、おしり、かぶれちゃったのですか(>_<)
でも、可愛い♪

お父さんが喜んでくれるから、嬉しくって何回も言っちゃうのでしょうか(^^)
この場合は男の子でよかったですね。
| ラテモ | 2009/06/08 11:36 PM |

わはは!
今会社で読んでるのに思わずニヤニヤしてしまいました!

男の子って、生まれたときから死ぬまで男の子ですよね〜。(当たり前ですが)
ジョジョくん小さいのに、シモ系の言葉が大好きなところは立派な男ですね!

オムツかぶれはかわいそうですね。
早く治りますように・・・
| Reshmi | 2009/06/09 12:03 PM |

うちの息子は、よくお尻フリフリダンスをしていたものですが・・(笑)
そんなことをネットで書いたと知ったら激怒されちゃいます。何せ危険なアドレセンチ・・・。
なんか、語彙のいい??発音的に嵌る言葉ってあるようですよね、キュってのもいいのかも。。
ちなみにこちらでは、ポって最後につけます。(これも下品な言葉。)
| gabbyna | 2009/06/09 1:34 PM |

■ラテモさん、

お尻かぶれは「ケツ・クリーム」の効き目があったようで、よくなりました。

フランスでは、女子でも、この手の言葉を、臆せずにガンガン言う人が結構います。
かくいう私も、夫の影響で、ついつい言葉が悪くなっています…
| サラ | 2009/06/09 7:00 PM |

■Reshmiさん、

「Tel pere tel fils」
(この父にしてこの息子あり)
という感じです。
ふたりで、下ネタを言って「ワハハ!」と笑いあっています…

一方、娘は、いいこちゃんで、下品なことは絶対言わないので、それだけが救いです(笑)
| サラ | 2009/06/09 7:02 PM |

■gabbynaさん、

あはは、お尻ふりダンス!!可愛いです〜!
うちも、夫が日本語が分からないのをいいことに、色々書いていますが、たまに、
「なんて書いてるの〜??」と気になっているようです。

「ポ」ってのも面白いですね。

フランス語の「キュ」音(Q)は、ユーの口をとんがらせた音で、日本人にはちょっと難しいのですが、ジョジョ君は完璧に発音をマスターしたようです…

| サラ | 2009/06/09 7:05 PM |

ああ駄目です、ジョジョくん可愛すぎです!!身近にいたら誘拐してしまうかもしれないです!!!自分がコワイ!!!
でもそうなるとジョジョくんお気に入りの「ケツクリーム」も一緒に誘拐しないといけませんね!

「ラ・オッシ!」
(ほら、ここも!)

私不器用なので、さんざんこき使われそうです。。。
| マミオ | 2009/06/10 12:39 AM |

■マミオさん、

あはは!
合意の上での誘拐(=ベビー・シッターともいう)だったら、大歓迎ですが…
ジョジョ君は、子供ということもあり、視力が異常にいいようで、ものすごい小さいブツブツを足の指の間にみつけて、
「ラ、プチンブトン!」(la ! petits boutons)
と見せてくれたり、私の脚についていたほこりを
「ビヤク!」(beurk !)
と取ってくれたりもします…
| サラ | 2009/06/10 4:22 PM |











このページの先頭へ