国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 答えに詰まる質問… | main | フォアグラ丼 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
くさい上司?(フランス語の勘違い)
前回と同じ、パリの会社で働き始めたころのエピソードです。

フランス語の慣用表現が、あまり良く分からなかった頃なので、大きな勘違いをしそうになった、という話です。


ある日、フランス人の同年代の女子同僚2人に誘われて、3人で食堂にランチに行きました。

ちょうど、そのうちの一人が、私の上司に、なにか腹の立つことを言われたらしく、猛烈に怒っていました。

その子いわく、

あの人、サラも気をつけた方がいいよ。

自分より偉い人がいるときは、へいこらしてるくせに、下の人には、メチャクチャなことを言うんだから!

と怒り爆発で、その時に、

Il se la pete !
(イル・スラ・ペット!)

と言ったのです。


フランス語で、「Il pete」(イル・ペット)というと、「彼がおならをする」、という意味なのですが、

Il se la pete」(イル・スラ・ペット)とスラが挟まると、「お高くとまってる」という意味になるのでした。


当時、フランス語の慣用表現もあまり知らず、細かいところまで聞き取れなかった私は、

あの上司、女子社員がいる時におならするんだ!ひどーい!!

と思っていたところ、

私の変な顔に気が付いた、フランス女子たちが、

サラ、勘違いしてるでしょ?

イル・スラ・ペットの意味分かった?

『おならマン』って意味じゃないからね!

と教えてくれたので、助かりました(笑)

私の中で、「OOさんは、上司にはへいこらするくせに、下役には威張り、おならもする!」というイメージが定着するところでした。


 JUGEMテーマ:フランス文化・フランス語
| サラ | フランス語について | 09:32 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:32 | - | - |
言い回しって結構その時々で覚えていかないと案外覚えないですよね。ホント、日常で言う言葉って辞書に載っていないしね。
「嫌なやつ」っていうのも結構バリエーションがありますよね。

前のレスですが、前に日本へ帰った時、独り言を結構言っている自分だなって思いました。電車の中では、皆携帯メールばかりうっていて、異様に見えました。
| gabbyna | 2009/06/23 11:48 AM |

■gabbynaさん、

たしかに!
「言い回し」を、うろ覚えで使って、恥をかいたことがあります(笑)
そうなんですよ、この手の表現は、辞書に載っていないから、フランス人に直接確認する以外に方法がない場合があります。

「嫌な奴」も、可愛い言い方と、憎たらしい言い方がありますよね。

日本で独り言を言ってると、かなり変な眼で見られますよね(笑)
私も、PCがエラーになると、私しかいない部屋で、手ぶりまでつけて独り言で文句を言っていたりするので、要注意です!!
| サラ | 2009/06/24 1:02 AM |

へぇー、「Il se la pete」(イル・スラ・ペット)って、「お高くとまってる」って意味になるのですか!面白いですね。なんでそんな意味になるんでしょ。
それにしてもフランスには色んな言葉が残ってますね。日本ではあまり直接的な言葉は使わないように思います。それっぽいので私が思い出すのは唯一「ケ〇の穴が小さい奴だ」くらいでしょうか。。これも女性は使わないと思います。
日本では江戸時代、良家の娘がおならをした時には、一緒に歩いている科負比丘尼(とがおびくに、又は「屁負(へおい)比丘尼」)や犬のせいにしたらしいですよ。犬なんか訳も分からず叱られて可哀相です。笑
| マミオ | 2009/06/24 11:14 PM |

サラさんのコメント↑「手振りまでつけて独り言で文句言っている」に大ウケしてしまいました。

。。。だって、あたしもやっちゃうんだもん(^^;)
| たびぃ。 | 2009/06/25 10:10 AM |

■マミオさん、

うちの夫の場合、おならをすると、子供のせいにしていますが、子供本人が「パパだ!」と言うので、すぐバレます…(笑)

フランス語の表現、面白いものが色々ありますよね。
でも、日本語も、体の現象を扱った表現は、負けずに色々あると思うんですよ。
たとえば、「ふんづまり」とか…(笑)

あと、日本語の「はら」や「気」が出てくる言葉は、ものすごく豊富ですよね。
「はらを決める」とか、「はらが座る」とか、「腹が立つ」とか…
「気がめいる」とか…
この辺は、たまに夫に説明することがありますが、あまり頭に入らないようです。
| サラ | 2009/06/25 4:49 PM |

■たびぃ。さん、

あはは!
同類がいて安心…(笑)

自分でも意識せずに、
「オー、ノーン!セ・パ・ポーシーブル!」(C’est pas possible)
と手のひらをひょいと上に向けて言っていたりするのを、ふと意識して、

「あんた、何者?」

と自分に問いかけたりしています…
| サラ | 2009/06/25 4:52 PM |











このページの先頭へ