国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< くさい上司?(フランス語の勘違い) | main | カップルの満足度 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フォアグラ丼
鴨のフォアグラ写真
フランスでは、クリスマスと大みそかにごちそうを食べるのが一般的です

そのどちらかに、だいたい出てくるフォアグラを、毎年、冬の頭に、いくつかまとめて買っています。

先日、夫が、

もう6か月もフォアグラ食べてない。

くそー、祭りはないけど、フォアグラが食べたい!

と言い出したので、残っていた缶の安めのフォアグラを開けてもらいました。

実は、フォアグラでも、「ぴんきり」で、肝臓全体(フォアグラ・アンティエ)と、この缶詰みたいな継ぎ合わせたものでは、値段が何倍も違います。

あと、鳥の種類で、ガチョウ(フランス語では「Oieオワ」)と(Canardカナール)のフォアグラがありますが、私は、ガチョウのほうが、高級だと思っています。

というのも、ガチョウの方が、鶏レバーっぽい臭いが薄く、滑らかで食べやすいです。

今回の、デイリー・フォアグラは、缶で、おまけに鴨なので、たいした値段ではありませんが、それでも、フォアグラが出てくると、娘も「おー!」と大喜びでした。

本当は、カリッと焼いた薄めのトーストに乗せて食べるのですが、普通に田舎パンにのっけて、食べました。

フォアグラ離乳食?写真
2歳児ジョジョ君は、パンに載せると、パンは食べずにフォアグラだけこそげとって食べてしまうので、無理やり、ご飯に混ぜ込んでしまいました。

これが、味見したところ、意外と美味しかったので、今度は、フォアグラ丼にしたいな、と思いました。

たぶん、また来年の夏ごろまで、そんな機会はないと思いますが…(笑)

JUGEMテーマ:家庭
| サラ | フレンチな台所仕事 | 17:57 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:57 | - | - |
あらーフォアグラだぁ!美味しそう!缶詰があるのですか!サラさんのブログは生活に密着したフランス情報が見られるのがいいですねー。観光情報では分からないことがいっぱいです!

そういえば2歳児ジョジョ君の夜泣きは最近どうですか?夜泣きって、脳の急速な発達に感情がついていかなくて起こるとかいいますね。ごく健康ないい傾向らしいですよ。また時々ジョジョ君の可愛い様子教えて下さいね!
| マミオ | 2009/06/26 11:49 PM |

■マミオさん、

そういっていただけると、とても嬉しいです。
いくら情報社会と言っても、やっぱり、行ってみないと分からないことや、住んでみて実感できることも多いので、そういうのをお伝えできていたら、幸いです。

フォアグラは、スーパーなどでも手軽に買えます。
でも、値段は、上にも書きましたが、いろんな理由で「ピンキリ」です。
私たちが開けた、たぶん一番安いタイプのフォアグラだと、100gぐらいで5ユーロぐらいだったと思います。

ジョジョ君の夜泣きに、アドバイスありがとうございます!
まさに、いろんなことが刺激になって、頭と体と心がしっかりマッチできてない年ごろなんだと思います。

最近、あまりにも夜中にベッドから出るのが辛いので、夫か私か娘の誰かと、だいたい一緒に寝ています。
たまに獣のように白眼をむいて泣きますが、以前よりはおさまってきました。
| サラ | 2009/06/27 12:40 AM |

フォアグラ丼なんて、なんて贅沢な〜と思うとやっぱりそれなりのものもあるんですね。
でもそれでも食べてみたくなります。

お嬢さんもすっかりフランス人味覚になっているのかな?!
| gabbyna | 2009/06/27 11:54 AM |

フォアグラおいしいですよね。
うちも、夫がフォアグラ食べたいとか、ときどき言います。
日本人なのに。

缶詰、ウン千円するのが日本でも売ってますね。
こんなにお金だしておいしくなかったらショックなので、
お店で間違いないものを食べたいなぁ、と思います。

以前、天狗?だったかな、居酒屋でフォアグラ700円くらいでメニューに載っていて、安いのに美味しかったんですよ。あれは何だったんだろう?ナンチャッテフォアグラだったのかしら?

ジョジョくん、窓の虫をパンパン叩くのですね(^^)
うちの猫もいっしょですよ(^o^)

犬もネズミつかまえるんですね、しかもいたぶるなんて
(動くから面白いんでしょうね)、猫と一緒ですね!


| ラテモ | 2009/06/28 12:24 AM |

トーストしたカンパーニュにフォアグラと岩塩でソーテルヌ

うじゅじゅじゅじゅじゅ


妄想中・・・


| アント | 2009/06/29 12:07 AM |

■gabbynaさん、

娘も、私と一緒で、フランス料理も日本料理も、何でも食べる雑食動物です(笑)

フォアグラって、フランスのカフェでは、サラダに乗っかってることもあるんですよ。
たぶん、切れっぱしみたいな感じですが…

基本的に、鴨のフォアグラは、いわゆる「レバー」の味なのですが、レバー・ペーストを100倍リッチでクリーミーにして、パサパサ感を全面的に取っ払ったような感じです。
| サラ | 2009/06/29 7:45 PM |

■ラテモさん、

私も、日本に住んでいたら、たぶん絶対に買いません…(笑)

「天狗」って居酒屋ですよね?
上のコメントにも書きましたが、フランスでは、カフェでサラダにフォアグラが乗っかってることもあるんですよ。
だから、天狗のも、切れっぱしのフォアグラだったのではないでしょうか?
私は、味が良ければ、見てくれは悪くてもOKです(笑)

あと、フォアグラは、小さい塊でも、かなりしつこいので、あまり量を食べても、嫌気がさすと思うので、みんなが集まる年末なんかに開けるのが、ちょうどいいようです。

(フランス人は、かなりでかい塊を食べますが…ジョジョ君も、クリスマスには、一人前しっかり食べていました!)

フランスにきて、これまでは外食で、たまに食べていた、というようなものも、レストランは高いけど、食材が安くておいしいので、自分で作るようになりました。
(例えば、ステーキとか!)
| サラ | 2009/06/29 7:49 PM |

■アントさん、

うふふ…
妄想膨らんじゃいましたか?

私の妄想(例えば、うなぎの肝焼き)と交換したいですね…(笑)
| サラ | 2009/06/29 7:55 PM |











このページの先頭へ