国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< メイクの話… | main | ジロール茸を使ったお料理 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランス語で「おばさん」はなんて言う?
日本だと、30前後のひとでも、ちいさい子ども相手に、

おばちゃんと遊ぼう!

なんて言う人がいますが…

自分のことを「おばさん」呼ばわりすることには、抵抗を感じていました


自分の友達がうちの子にそう言っていた場合、

ねぇ〜、まだ若いんだから、『おねえちゃんと遊ぼう!』っていいなよ〜!!

と、余計な忠言をしていましたが…


自分では、絶対、

おばちゃんはね〜!

などというのが嫌で、子供と触れ合うのは、だいたい、自分の子の友達が多いので、

OOちゃんのママは、これがいいと思うな〜!

などと、子供の名前を借用してごまかしていました。


先日、うちの2歳児ジョジョ君が、娘が昔誰かにもらった「お姫様」のフィギュア人形で遊びながら、

おばさんは、こっちね!

と言っていたので、びっくりしたところ、そのお姫様のことを「おばさん」と呼んでいるのでした!!

なので、「え〜!?」と思ったのですが、その時ちょうど隣にいた夫に、

C'est la dame qui fait le camion...!
(このひとをトラックに乗せるの!)

と、なにやら色々と説明をしていて、それを聞いていたところ、どうも、ジョジョ君にとっては、

ダム(dame)=女性」の日本語訳は、「おばさん」なのでした…

私、そういうふうに教えていないのに!!ちなみに、私自身が、「おばさん」という言葉をあまり使っていなかったので、ちょっとビックリしました。


先日、「女性=おばさん説」を確証する出来事がありました。

ジョジョ君が、幼稚園から帰ってくると、

ようちえんのおばさん、わるい!

と言っていたので、どのおばさん??と聞いたところ、幼稚園の先生は、彼にとっては、大学生のバイトみたいな子から、かなりのおばちゃん先生まで、全部「おばさん」なのでした!!

フランス語では幼稚園・小学校の先生(女の先生の場合…)はメトレスですが、先生以外のアシスタントの人はみんなダム(dame=女性)と呼ぶので、ジョジョ君には、どの人も無差別におばさんなのでした。

くだんの「おばさん、わるい!」発言を、問い詰めてみたところ、ジョジョ君は、幼稚園のメトレス(先生)に、とおくの椅子に座らされたそうで、なので、「おばさん、わるい=mechant(意地悪、という意味)」のだそうです。

先日の父母会で、先生があまり子供を罰しないような方針だと言っていたので、

でも先生が遠くのお椅子に座りなさい!って言ったのは、ジョジョ君が何か悪いことをしたからじゃないの??

と聞いたところ、「えへへ…そうなの…」と本人も非を認めていたので、幼稚園で、悪さをしたのだと思います。


 JUGEMテーマ:語学習得

| サラ | フランス語について | 09:48 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:48 | - | - |
うちの息子もちょっと歳のいった女の人=グランマ(おばあさん)と思っていたらしく、55くらい以上のどの女の人にも『グランマ』といってました。おかげでやめさせるのに必死でした。。。DAMEはいいほうですよ。。。わらっちゅうけど。
| ママベア | 2009/09/29 12:01 PM |

■ママベアさん、

あはは、知らない人に「グランマ」はまずいでしょう!!
「おばさん」と日本語で言ってる分には、フランス人にはばれないし、「dame」なら、言われた相手も傷つかないので助かっています。

自分も多分、幼稚園の頃は、20歳も40歳も、全部おばさんに見えたんだろうな…と思いますが…やっぱり微妙です!
| サラ | 2009/09/29 4:32 PM |

こちらで店をやっていると「Tia(チア)」と呼ばれます。この場合は、オバサンという意味。
丁寧だとSenhoraなんですけどね、最近の若い子たち(本当に若い子から30代位??のまで)は、気安く呼びすぎる!ので頭にきます。
その都度、抗議する私ですが、このオバサン的呼び方を店の若い従業員の子に対しても(彼女は、19歳ぐらい)チアと呼ぶので流石に気の毒になりました。

多分、20歳も40歳も変わりなくおばさんに見えるのかもしれませんね。納得・・・。
| gabbyna | 2009/10/02 7:22 AM |

自分を「おばさん」呼ばわりしない、っていうの、いい考えですね。実はそろそろ自分のことをそう言わなきゃいけないのかなーとプレッシャーを感じ始めておりました(笑)。
「もう若くないから・・・」とか、なにかにつけて言い始めてしまうと益々自分を老けさせてしまいそうなので、気をつけたいと思っています。ちなみに私はピヨちゃんが女性の友人を「タタ」呼ばわりするのを許しちゃっていますが・・・。私より10以上上ならいいかな〜なんて(笑)。
| tamaho | 2009/10/03 4:16 AM |

■gabbynaさん、

お客さんの呼びかけって、微妙ですね…

私も、フランスに来たばかりの頃は、学生みたいな子に「toi、tu…」とためぐちを聞かれていたのに、いつの間にか、周りの若い人に「マダム!」と呼ばれるようになってしまい、ほんとにマダムなので、文句を言う筋合いはないのですが、複雑な心境です(笑)
| サラ | 2009/10/04 10:20 PM |

■tamahoさん、

そうそう、自分からおばさんよばわりするのは、もう少し後回しにしても大丈夫ですよ(笑)
実は私、tataという言葉には、あんまりネガティブな印象がなくて、小さい子に言われても、気になりません。
とはいえ、20歳ぐらいの見知らぬフランス人に「タタ!」と呼ばれたことはありませんが…
| サラ | 2009/10/04 10:24 PM |











このページの先頭へ