国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< とうもろこし泥棒 | main | フランス風?白あんのお汁粉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランス人招待客の困った癖…
困った癖の話第2段です。

とはいえ、今日はうちの夫の話ではなくて、フランス人全般の話です…

すごく前に、「OVNI」というパリの日本語フリーペーパーに、フランス人と結婚している日本人の女性がエッセイのようなものを書いていて、そこに、フランス人の夫が、和風の煮ものなどを出しても、必ず、残った汁をバゲットでぬぐって食べるのが嫌だ!…特に、ひじきの煮物だったりすると、隣でバゲットにひじきの汁をひたされると、本当に嫌だ!!というようなことを書いていたのですが…

うちに来るフランス人も、そういう人は多いようで、汁が出るとなんとなくそわそわしているので、必ず、和食でも中華でも、バゲットを出してあげていました(笑)

あと、これまではずっと、食の場合は当然のように、ごはんは茶碗によそっていたのですが、そうやって白いごはんをそのまんま出されると、どうしていいか分からず、ほとんど手をつけずに残す人や、やみくもに卓上の醤油さしの半分ぐらいをじゃーっと注いでしまうような人が後を絶たず、日本の3倍くらいする、貴重なキッコーマンしょうゆがガンガン減ってしまうのも悩みの種でした(ケチな話で恐縮ですが…)

ところが、ある時、なんということもないのですが、卓上しょうゆも減らず、フランス人がバゲットを欲しがらないようにする方法を見つけました。

というのは、平たいお皿にお肉や魚などのメインのおかずをよそい、その横に、ご飯をのっけてあげるのです…

これで、フランス人も、おかずとご飯を一緒に食べられるようになり、無駄にしょうゆで塩分を増やしてしまうこともなくなり、バゲットの登場回数も減ったのでした!!

食卓が、どうも和食っぽくならないのと、ただでさえ慣れないお箸で、食べにくさが更にアップするのが玉に瑕ですが…


あと、和食ネタで、ちょっと笑ってしまったのは、以前、夫の友人(フランス人夫婦)が来たときに、前からずっと「ほんとの和食を食べたい!!」と言っていたので、いわゆる和食っぽいものを用意し、最後にご飯とお味噌汁を出したところ、夫の友人は、私がスープをアントレ(前菜)として出すつもりで用意したのに忘れてたのかと思ったらしく、詳しいことは忘れてしまいましたが、

食事の最後にスープを出すとは、すごいジョークだな〜!

みたいなことを言ったので、

日本では、食事の締めくくりに、ご飯とお汁を出すんだよ…

と教えると、まだ私がジョークを言っていると思って(フランス人でもあるまいし、そんなつまんないベタなジョークを言う気はないのですが…)、信じてもくれないのでした!!

フランスでは、スープは必ず食事の最初に出てくるものなので、よほど衝撃的だったのかな…、と思い、食習慣の違いにも笑ってしまいました…


 JUGEMテーマ:海外生活
| サラ | フランスの困ること | 16:36 | comments(22) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:36 | - | - |
 こんばんは。
 えっ!!日本では、食事の締めくくりに、ご飯とお汁を出すんですか?
 私は日本人ですが知りませんでした・・・。我が家では、おかずもご飯もみそ汁も一緒に出てきてました。地域によって違うのかな。
| ゆきりん | 2009/10/17 12:32 AM |

こんばんは! 私はお寿司をつくった時、みんなおしょうゆをたっぷりつけすぎるので、しょうゆの中に寿司飯がどんどん落ちて溜まるのを見るといたたまれません・・。主人にはしょうゆはちょこっとつけるだけでいいのだよといいますが他のお客さんにはソースをケチってると思われそうでいえません・・。 またうちの主人はガリが大好きで、お寿司ひとつひとつにガリの欠片を乗せてから食べていて、それを知ったかぶりで「皆にこうやって食べるのだよ」と説明までしていました・・。ガリは合間に単独で食べるものだと説明してもいまいち納得がいかないようです・・
この間、鶏鍋をしておろしポン酢のつけダレにしたのですが、もちろん、最後は皆バゲットでおろしポン酢を食べてました・・ まぁ最後まで食べてくれてうれしいんですけど、微妙ですよね。
| masako | 2009/10/17 12:49 AM |

締めは、御飯とお味噌汁って知りませんでした。懐石料理では、そのようですが。上のコメントの方と同じで、私の家では同時に出ていました。

ところでドイツでもスープが先です。お鮨屋さんや日本食レストランに行くとお味噌汁だけ先に、スプーン、またはレンゲと一緒に出てきます。そうそう、お味噌汁はドイツ人にのって「食べる」ものであって「飲む」ものではないそうです。フランスでもそうですか?

ドイツ人もお醤油御飯にかけますよ。白い御飯だけって食べられないみたいです。ふりかけを出すと喜ばれます。

サラさんの記事、とても面白い話題が多くてよいですね!これからも楽しみにしています。
| オミ | 2009/10/17 2:14 AM |

なぁ〜〜るほど!クスクス方式?

たしかにフランス人のバゲットの消費量はすごい
うっかり放置してると手当たり次第なにかつけて食べてますねぇ

しょうゆべったりもほんとに・・・見てるだけで血圧が・・・

ほんと、サラさんの生活をこうして読むのが楽しみです♪
| アント | 2009/10/17 5:05 AM |

はじめまして。
パリで来年フランス人と結婚予定の者です。
いつも楽しく拝読させていただいております。
この記事、よくわかります!

私の彼の場合、ソースがもったいないというよりは、「日本食はおいしくて好きだけど、食器がたくさん必要だから、食後の片づけがめんどくさいよね」と思っているらしく、一度ひとつのお皿に前菜もご飯もメインも全部持って出したら、大喜びしていました。ソースも楽しめ(ご飯にソースがしみ込んで、これまたおいしいらしい)、後片付けも楽でいい!と言っていました。日本の実家に見せたら、なんと行儀が悪い!といわれそうですが・・・。
味噌汁は、「色がう×ち色で気持ち悪い」といって飲んでもらえません。私は味噌汁大好きなのに(泣)。

| DODOLELA | 2009/10/17 6:14 AM |

最近の『会席料理』を『日本の和食』とするなら『締めは飯と汁』ですが、
『本膳料理』と『懐石料理』を『日本の和食』とするなら『締めは飯と汁』というのは間違いです。

元々の日本の食は『飯と汁が締め』というのはないと思いますよ
| ☆ | 2009/10/17 9:02 PM |

サラさんへ

いつも楽しく読んでいます。汁物系の扱いはここブリュッセルでも謎です。和風でも汁(ソース)が残ると「そわそわ」って感じはベルギーでも感じますし、以前、うどんを友人に作ってあげたときは、このスープ(めんつゆ)はどうすればいいんだ(飲み干すのと残すのとどちらが正しいのか)と聞かれて困りました。やはり塩分過剰が心配なので、ふつうは残すよと答えましたが・・。あとごはんとみそ汁を最後に出すのも鬼門なんですね。私の実家は両親とも下戸だったせいだと思いますが、晩酌タイムがなく食事の最初からごは、とみそ汁、おかずが一気に出てきましたが、私自身はおかずをつまみにお酒を楽しんでから、ごはんと赤だしで締めるのが理想です。それをヨーロッパの人たちにわかってもらうのはなかなか難しのかしら・・。
| ブリュッセルのkana | 2009/10/18 3:30 AM |

■ゆきりんさん、

うちの実家の場合、子供は食事のおかずと同時にご飯もおみそ汁も出ていましたが、父が一緒の時や、他の大人がいる時は、まずは、おかずを食べて、それから最後の方にご飯とお汁が出ていました。
親戚の家や祖父母も、似たような感じだったので、どこのおうちでも、そんな感じなのだと思っていました!!
| サラ | 2009/10/18 5:49 PM |

■masakoさん、

お寿司のおしょうゆ用の小皿は難関ですよね…
たぶん、ご飯の方におしょうゆをつけるから、ご飯がどんどん、モロモロっと落ちて来てしまうんだと思いますが…
うちでは、にぎりずしの時も、巻きずしの時も、お客さんさえ嫌でなければ、手で食べるほうが食べやすいよ、と言っています。
お箸だと、難易度がさらにアップしてしまいますから…(笑)

鶏鍋のポン酢、美味しそう!!!
確かに、鍋のつけ汁にバゲットは微妙ですね…
ひじきの煮汁と比べても、どっちも微妙だな、と思ってしまいました。
| サラ | 2009/10/18 5:52 PM |

■オミさん、

ありがとうございます!
フランスのお寿司屋さん(中国人経営っぽいお店が多い)も、まず不思議なスープ(マッシュルームが入っているコンソメとか!)が、蓮華と一緒に出てきます。
フランス語でも、スープは「食べる」もので、私はつい日本語の連想で、スープを飲むと言ってしまい(あと、薬も…)、フランス人に「??」という顔をされて、はっと気づいて、言い直しています。

うちの実家や親戚の家では、お酒を飲む人は、ご飯とお汁は最後に出す、という決まりだったようです。
なので、基本的に、こちらでお客をするときは、お酒を飲むので、同じ方式にする方が、個人的には「本式」という気がしていました…
| サラ | 2009/10/18 5:57 PM |

■アントさん、

クスクス方式、あるいはカレーライス方式という感じです(笑)

以前、バゲットの目安として、「一人当たりバゲット半分ずつ」、と何かに書いてあって、そんなに食べるかな??と思っていましたが、本当にそのぐらい消費する人が結構いますよね?
| サラ | 2009/10/18 5:59 PM |

■DODOLELAさん、

はじめまして!
フランス料理にも、色が微妙なものなら、いくらでもあると思うんですが…(笑)
うちも、夫がよく洗い物をしてくれるので、日本風に小皿を大量に使うと、ヒーヒー言っています。

あと、私は小学校の給食で、「三角食い」というのを習ったのですが、(ごはん→おかず→汁物というふうに、一口ずつ食卓にあるものを幅広く食べるのがお行儀が良いということで…)フランス人は概して、こうやって色々目移りしながら食べるのが苦手のようですね…
うちの夫も、メインがドーン!とあって、付け合わせがドーン!と乗ってる一皿の食事のほうが、ちまちまと小さいお皿が並ぶよりもずっと喜びます…
| サラ | 2009/10/18 6:04 PM |

■☆さん、

そうなんですか???
特に、「会席料理=本式」、と格式ばって考えているわけではなくて、単に、うちの実家や親戚の家がそうだったので、自分のルーツ的に、これが「日本のご飯のあり方」だと思っていました。
だいたいどこの家でも、そんな感じなのだろう…と思っていましたが、実際には、おうちによって違うものなのですね。
| サラ | 2009/10/18 6:07 PM |

■ブリュッセルのkanaさん、

はじめまして!
うちの夫も、何度言っても、ラーメンのスープや、うどんやそばのつけ汁を飲んでしまうので、塩分過多が心配です…(なので、うどんやラーメンは、たまにしか作りません…)

私は、そんなに沢山飲む方ではないのですが、やっぱり、お酒を飲んでるときは、お味噌汁を一緒に飲みたいとは思わないので、kanaさんの締めに赤だしが出てくるお食事が理想です。
白いごはんは、同時に飲んでも、あまり気にならないんですが…
うちの父は、食事の最初にご飯が出てくるのは、やっぱり嫌だったみたいです。
結局、和食って、お母さんが台所と行ったり来たりしなくてはならない仕組みになっているものが多いんですよね…(笑)
| サラ | 2009/10/18 6:13 PM |

薬もドイツ語でも食べるです。面白いですね。
ご飯とお味噌汁、本当にお宅によっていろいろなんですね。勉強になりました。
| オミ | 2009/10/19 4:11 AM |

私は日本でも結構ワンプレートにしてしまうことが多いので(単なる面倒くさがり)フランスでもそうしています☆
ただ、彼はご飯歴が長くて一日一食はご飯生活なせいか、最悪何もない時はアフリカ系友達手作りの”レッドペッパーソース”をまぶしてご飯だけいけます。(日本人でいうところの、海苔の佃煮とご飯とかそういう感じ?)

汁物については、スープが嫌いないので麺類のスープは普通に残しているのでバゲットいらずです(笑)
でも他のフランス人を家に招く時のためにメモっときます!
| momo | 2009/10/19 1:55 PM |

汁ものがあるととりあえずバゲットにぬぐって食べるっていうのは共通ですよね☆
ワンプレート方式、うまくいかなかったことがあります〜^^;
結構昔にフランス友達の家でカレーライスを出したときに、ごはん&カレーを同じお皿に盛りつけているのにうちの彼も友達もバゲットは?バゲット〜って探し始めて、結局バゲットも一緒に食べてたのでゲンナリしました(友達はそんな私を見て笑っていましたが・・笑)
でも、ブランケットという料理もカレーライスのようにワンプレートで出てくるものでバゲットは食べないみたいなので、たまたまなのかなと思います。
最近うちの彼はお弁当に目覚めたらしく(笑)いつもバゲット(お箸)でごはん食べてて、もうバゲット(パン)はそんなに食べなくなったと言ってます☆
日本だとお醤油はそれほど高くないですが、フランスだとお醤油は高いですし、お気持ちわかります〜♪
うちの実家はお酒飲む人がいないので、ごはん&みそ汁はいつも最初から出ています☆後から出すお家もあるんですね(^.^)
| アイノワ | 2009/10/19 9:09 PM |

■アイノワさん、

うちも昨日カレーライスでしたが、夫は、買いたてのパンを食べないわけにはいかない、と、頑張ってまず、ご飯を食べ終わって、それから汁だけおかわりして、バゲットに吸い込ませていましたよ!!
うちの夫は、ブランケットには、間違いなくバゲットつけて食べると思います(笑)

お弁当に入れる材料って、意外と、フランスだと揃えるのが大変だったりしませんか??
アイノワさんの彼は、和食の方が性に合うのかもしれませんね??

アイノワさんのご実家も、ノン・アルコールなんですね!
これまで知りませんでしたが、ご飯とお味噌汁が最初から出てくるおうちが多いんですね。
うちは、両親とも飲むし、親戚も全員飲む人ばかりなので、お酒を飲まないおうちもあるんだなぁ…と不思議な感じがします。
| サラ | 2009/10/19 11:41 PM |

■オミさん、

ごめんなさい!勘違いを招く書き方をしてしまいました…
フランス語では、薬は「取る(prendre)」です。
私は、薬もスープも、ついつい飲むと言ってしまいます。
| サラ | 2009/10/19 11:42 PM |

■momoさん、

レッドペッパーソースご飯も、おいしそうですね…
目玉焼きをのっけて、レッドペッパー・ソースとシブレットでもかけたら、ちょっと中南米風で、なかなか豪華になりそうですが…

momoさんの彼は、佃煮などがあったら、一緒に食べますか?
うちの夫は、自分からはどうも探し当てられないらしく、私がのっけてあげると、喜んで食べます。

スープ類の苦手な方っていらっしゃいますよね。
うちの義兄もスープ(いわゆるポタージュとか)が苦手で、いつもスープはパスしています。
| サラ | 2009/10/19 11:46 PM |

お弁当の具は多分野菜の炒め物とかごはんとかだけみたいでちょっとフランス風とか言ってました(実際見てないので何を詰めているのかは謎です笑)
うちの彼は和食の方が合うみたいで、最近チーズも前ほど食べなくなったとか言っててあれだけチーズ&バゲット狂いだったのに・・・と信じられません^^;
親戚とかにもお酒を飲む人いるんですが、みんなで会食したりするときは全てが一緒に出てきていたので、おみそ汁とかどうしているんだか今まで気にとめたことがなかったのですが今度聞いてみます♪習慣って面白いですね☆
| アイノワ | 2009/10/22 2:34 PM |

■アイノワさん、

あはは!今度機会があったら、聞いてみてください。
食事のサーブ内容が家によって違うのは、考えてみれば、不思議なことですよね…

実は、日本に帰国中に民宿に2泊したのですが、そこも、夕食はおかずが最初で、最後にご飯とお味噌汁でした。
それが、おかずが充実しすぎていて、最後のご飯もおつゆも、全然食べられなかったのが残念でした!!

野菜炒めとご飯のお弁当、ヘルシーそうですね(笑)
うちの夫も、日本から戻ってからは、前ほど「チーズ・チーズ!」と騒がなくなりました。
コレステロールも心配なので、あまり大量に(一回にカマンベール半分とか…!)食べなければ、その方が安心なんですが…
| サラ | 2009/10/22 5:23 PM |











このページの先頭へ