国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランス人招待客の困った癖… | main | フランスのトイレトレーニング事情2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランス風?白あんのお汁粉
私は、小豆のあんまり甘くないぜんざいが好きなので、時々あずきを煮て作るのですが…

(あずきは、アジア系スーパーでも入手できますが、安いし、中国の農薬なども気になるので、オーガニック・スーパーでAzuki Bioというのを買っています…)
白豆(Coco Blanc)写真 
夫は、小豆の赤いあんこよりも白あんのほうが好きなので、ある日、普通のスーパーで、白い豆を買ってきて、

これで白あんのお汁粉を作ったら、美味しいと思うけど…

と言われました。
白豆のゆであがり写真
なので、小豆と全くおんなじ要領で煮てみました。

乾燥豆なので、水に一晩ひたして、その汁を捨てて、また水をたっぷり入れて、ただひたすら煮るだけです。

豆が柔らかくなったら、ほんの少し甘すぎるかな?と思う程度に砂糖を入れ、塩を一つまみ入れて、あと30分ぐらい煮ます。

これを、ミキサーにかけて、白あんのお汁粉の出来上がりです。
白あんの白玉ぜんざい完成写真
得体の知れない豆(一応、Cocos Blancsという名前が付いてますが…)を使った割に、ちゃんと白あんの味になっていました。

「洋モノ」の豆だと思って、ちょっと心配していましたが、OKでした!

うちの近所だと白玉粉は入手できないのですが(パリでは買えますが高い!)、もち粉(フランスのアジア系スーパーでfarine de riz gluantと書いてあるもの)を白玉と同じ要領で使って、白玉団子を作ります。

ボールに適当にカップ1ぐらい粉を入れた上に、水を少しずつ入れて、耳たぶぐらいの柔らかさになるまで水を加え、良く手でこねてから、お汁粉のお鍋をグツグツさせ、そのまま1ユーロ硬貨ぐらいの大きさに小さく丸めて中央をへこめた団子をポイポイとほおり込んで5分ほど煮るだけです。

最初は、別の鍋にお湯を沸かして白玉団子を作っていたのですが、一緒の鍋にすると、少しとろみも出て、なにしろめんどくさくないので、最近はもっぱらこの手抜きテクで作っています。

好き嫌いの多い2歳児ジョジョ君も、モチモチの白玉団子が大好きなので、少し多めに餡を作っておいて、ストックしておくと、10分ぐらいで他のことをしながら、あっという間に作れて、便利です。

デザートが切れたときや、週末の夕方に小腹がすいた時に、変なお菓子を食べるよりも、これを食べたほうが健康的な気がして、気にいっています…

JUGEMテーマ:今日のおやつ
| サラ | フレンチな台所仕事 | 11:17 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:17 | - | - |
白玉ぜんざい美味しそうです〜(^.^)
私も甘さ控えめのぜんざいが好きです♪
白い小豆なんて売ってるんですね!!フランスで試してみたいです☆

他の記事のあちこちに写っているジョジョ君の待ちきれないおててに毎回癒されます(^.^)♪
| アイノワ | 2009/10/19 9:14 PM |

■アイノワさん、

白い小豆というわけではなく、単なる、白い豆を使ってみました。
たぶん、普通のフランス料理では、カスレなどに使用する豆だと思います。

写真を撮っていると、だいたいジョジョ君が近づいてきて、脚にぶら下がったりするので、なかなかいい写真が撮れません…(笑)
| サラ | 2009/10/19 11:36 PM |

サラさん、こんにちは。
白いお豆の餡に白玉、とても美味しそうです〜。
寒い季節に体が温まりそうでいいですね!
3才児にお餅は喉につかえそうで怖いけれど、白玉ならいいかも!

↓の記事、興味深く読ませてもらいました。
私の両親はアルコールが苦手なので実家ではご飯もおみそ汁もおかずも全て一度に出されていましたよ。

おみそ汁とスープってなんとなく別物のように感じてしまうのですけれど。(笑)
スープとしてみると、最初に出てこないのが不思議に思うフランスの方の気持ちがわからないでもないような・・・。
日本では最初にお茶が出されるからスープ類は急がなくてもいいのかもしれませんし。 面白いですね!
| T | 2009/10/20 8:09 AM |

白あんが好きな旦那様がすごい(笑)
でも白いお汁粉ってのもなんかおしゃれな感じがしますね〜
白玉にヨモギとかいれてグリーンにしたらキレイかも☆

私も乾燥豆類はかなり使っていますが、マクサスの圧力なべを使っているので、水につけることなくいきなり煮てます。
沸騰してから3分も煮ればOKなので光熱費の節約、そして何より時短になります^ ^

今月末から彼一家がフランスから来るので、チャンスがあったらお汁粉にトライさせてみようかな(笑)
| momo | 2009/10/20 3:23 PM |

■Tさん、

私も、最初は子供にお餅を食べさせるのは怖いな、と思っていたのですが、ゆであがった白玉団子を、更に5等分ぐらいに小さく切って食べさせています。
子供たちも、すごく喜びますよ!!
最近では、もち粉の袋も覚えてしまって、指差しながら、
「ママのおもちだね!」
と言っています…

あんこ類は、Gさんはやっぱり苦手でしょうか??
うちの夫も、最初は豆を甘く煮るというコンセプトにかなり抵抗があったみたいです…
と書いていて思い出しましたが、イギリスの朝食に出てくる豆は、かなり甘かったですよね??

夕食のお汁のタイミング、みなさんのコメントを見ていると、一緒に出てくるケースの方が多いのですね。
うちの実家が、例外的な「のみ助」なのかもしれません…(笑)
| サラ | 2009/10/20 3:56 PM |

■momoさん、

ご存知かもしれませんが、フランス人は、一般的に「あん系」も「もち系」も苦手な人が多いです。
フランス料理にない食感だから、かなり抵抗があるのでしょうね。

ご一家がフランスからいらっしゃるのであれば、色々としきいの低いところから挑戦して、和食の甘さにも慣れてきたところで…というのがいいと思います。
最初は、焼き鳥とか焼肉屋さんみたいなのが、抵抗が少なくて喜ばれると思いますよ…

すぐに煮える圧力なべもあるのですね。
うちのはSEBの普通のタイプですが、毎日のように使って、もうかなりクタクタです…(笑)
| サラ | 2009/10/20 3:59 PM |

私も彼は絶対お汁粉はダメだと思います。
でも焼き鳥、蕎麦、お好み焼き、ラーメン、餃子など日本でポピュラーと思しき料理はすでにフランスで皆にごちそうしているし、彼も上にあげた料理は大好物の領域内で(笑)
なので初来日の際にはあえて思い切ったチャレンジをしようかと(笑)

私もフランスで使ってる圧力なべは未だに手動でクルクルひねって圧をかけるタイプです(苦笑)
しかも本当に圧がかかっているかは微妙。。。
| momo | 2009/10/20 8:10 PM |

■momoさん、

本人の体調のいい時に、新しいものにチャレンジするのは、楽しいかもしれませんね!

うちのSEBは、手動のつまみが付いてるタイプではないのですが、ずっと使っていると、穴が詰まってしまうらしく、うちの夫がたまに分解しています。
仕組みが良く分からないのですが、やっぱり、穴が詰まってくると、本当に圧力がかかっていないときがあって、水がすっかり蒸発して、内容物を真っ黒に焦がしたことが何度かあります(笑)
| サラ | 2009/10/20 10:19 PM |











このページの先頭へ