国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 火星人の夫と、ある疑惑… | main | 添い寝の良し悪しについて… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ドイツ人とフランス人のどっちが「お下劣」?
先月、パリに行った時に、目の前を歩いているリセエンヌ(女子高生)らしき二人組の会話が聞こえてきました。

フランスの中学・高校では、第一外国語が英語で、それ以外に、日本の大学みたいに第二外国語を選択できるケースが多いのですが…

一人目の女の子は、第二外国語でドイツ語を選択しているらしく、


こないだ、初めてドイツ語の授業で、みんな大爆笑だったんだけどさぁ…

ドイツ語でシルヴプレ(英語のプリーズ)って『ビット』って言うんだよ〜

ギャハハハ!!


えー、うそでしょ?お下劣〜!!ギャハハハ!


(フランス語の「ビット」は、男子のあの部分を指す俗語です…)


ちなみに、私も大学で第二外国語がドイツ語だったので、少しは覚えているのですが…

ドイツ語では「ビット」じゃなくて、「ビッテ」です…

(フランス人は、外国語の場合も、フランス語風に、最後のeを発音しない傾向があるので、そういう誤解になったのだと思いますが…)


うら若き女子がでかい声でビット!ビット!と連発しているので、ちょっとビックリして、うちに帰って、

フランスの女子高生は、恥じらいとかないの…?

と、夫に話したところ…

あ〜、それは、新学期に必ずでる古典ジョークでしょ…

僕が高校生の頃も同じネタでウケていたよ!

と、全然動じないのでした。

(ちなみに、うちの夫もドイツ語を第二外国語として選択していましたが、今はほとんど何も憶えていません…)

おまけに、この「古典ジョーク」には続きがあるらしく、フランス人が、

Danke ダンケ」(ありがとう)

を発音すると、daのaが鼻音(鼻にかかった感じの音)になり、keのeが消えがちになるため、「ドンキュ」となってしまい、「dans cul」(ケツの中)と発音が似てしまうことから(スミマセン!)…

学校では、

「danke」(ありがとう)
「bitte」(どういたしまして)

と習うのですが…

「bitte danke」と逆に言って大笑いする生徒が続出だったそうです。

そういうのを聞くと、

お下劣なのはフランス人じゃないの??

と言いたくなりますが…夫に言わせると、

ドイツ語って、新学期の出だしからこうやって始まるから、なかなかマスターできない生徒が多いんだよね!

とのことでした…
フランスの中学・高校のドイツ語の先生って、可哀想…と思ってしまいました。


 JUGEMテーマ:語学習得
| サラ | フランス語の空耳アワー | 18:29 | comments(10) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:29 | - | - |
あははは、ホントにどっちがお下劣なんだか(笑)

私の夫はイタリア語を専攻してましたが、(あまりにふざけ過ぎて1年で追い出されましたけど)ドイツ人と付き合っていたことがあるので、ペラペラじゃないけどドイツ語ネタはよくあります(笑)
と言うか、結構「ドイツ人ってのは!」みたいなのは他の国の人より登場頻度が高い気がするんですが…
夫はドイツ人、イギリス人、イタリア人の順にネタにしたりする頻度が高いです(笑)
| momo | 2009/11/27 7:41 PM |

■momoさん、

ドイツ語って、フランス人にはなんか変な言葉に聞こえるんでしょうかね?
うちの夫も、ネタがたくさんあります。
というか、タモリみたいにドイツ語を喋ってる真似をして、実際には何も言っていないんですが、それだけでおかしいみたいです…

遅くなりましたが、ご結婚おめでとうございます!
ブログときどき拝見しています…
(男性のセクシー下着に爆笑しました!!)
| サラ | 2009/11/27 9:19 PM |

面白いですね〜(^.^)♪
フランス人に笑いのネタにされたことは(タニケ事件を初めとして笑)チョイチョイありましたが、中でもフランス人、スペイン人、メキシコ人の友だちの間で最も爆笑されたのは、やっぱり乾杯のとき言う「tin tin」です!
「その日本語の意味はね〜」と説明すると、男女共にめっちゃ嬉しそうに何回もリピートして盛り上がってました(笑)
| アイノワ | 2009/11/27 10:58 PM |

どんな言葉もフランス人の脳のフィルターを通ると下ネタになってしまうような気がします。でもオープンに口に出すからこそ、ドイツ人みたく「むっつりスケベタイプ」がすくないような・・・。

それにしても、昔見た「アリー・マックビール(邦題アリー・マイ・ラブかな?)」の1シーンを思い出しました。
アリーと同僚がデッサン教室の男性ヌードモデルのサイズについて盛り上がっているのを聞きつけて、元彼が「french school girls!」って言うんですよね。「はしたないやつら」って意味で。
英語でfrenchが入るとたいてい性的なことを意味しますが、リセエンヌは特にそういうイメージがあるのかな、と思いました。
| tamaho | 2009/11/28 11:23 PM |

■アイノワさん、

今でも、アイノワさんの「タニケ」事件は忘れられません!

私も、フランスにきて、最初は乾杯のときギョッとしましたが、今は抵抗なくでっかい声で言っています(笑)
| サラ | 2009/11/30 1:26 AM |

■tamahoさん、

「アリー・マックビール」のそのエピソード、うろ覚えですがなんとなく記憶しています。

うちの夫は元々テレビをほとんど見ない人なのですが、なんと「アリー・マックビール」を一度も見たことがなかったことが判明したので、ちょっと前にAmazon.frでものすごく安くなっていたDVDを買ってあげたのですが、なかなか見る時間がなくて、まだシーズン1を見終わっていません。
でも、アリー可愛い、と言って喜んでみていますよ。

確かに、アメリカ人の会話で「フレンチ」とでてくると、シックまたはエッチのどっちかの代名詞、なのでしょうか(笑)

そうそう、フランス人が下ネタを言うと、ベタなネタでも、あまりにもからっとしていてムッツリにならないので、かなりどぎついことを言っていても、あまり嫌悪感がないのは「さすが…」(何がさすがなのか、書いていてもよくわかりませんが…笑)と思います。
| サラ | 2009/11/30 1:31 AM |

あはは、フランスの学生さん方達はそんなところでウケているんですね。(笑)
それにしても女の子さんがその類の話を白昼堂々としちゃうんだものね。すごい。(^_^;)

お股のお話、今回も興味深く読ませてもらいました。
場所が場所だけになかなか一度ですっきり!とはいかないものなのですね〜。
でもこの先お手入れに時間をかけなくて済むなら数回の訪問も億劫にはならないかもしれませんね。(といっても小さな子連れではなかなか外出し難いですが:苦笑)
私は剃っているけれど、毛根ごと抜いたほうがゴワゴワ感がなくて気持ち良さそう。いつかトライしてみたいですよ〜。貴重な情報をいつもありがとう!

80歳の田舎にお住まいのご親戚のお話を読んで、亡き祖父母を思い出していました。
存命中はケンカというよりは(祖母の足が不自由になってからの祖父に対する)愚痴が絶えませんでした。
80〜90才ともなると"家事のプロ"でしょうから例え夫であってもヒトには任せたくないのかもしれませんよね。自分がその年齢に到達したときはどんなかしら、と思うことがありますよ。(笑)

ご主人のおじ様は80歳にしてそんな風に悩まれるなんて素敵な方だなと思いました。
| T | 2009/11/30 7:23 PM |

■Tさん、

フランスの女の子は、たまに道で耳にするだけでも、結構すごい会話していますよ!!
うちの夫なんか、よく耳ダンボになって、フムフム…と、聞き入っています(笑)

あと、先日、昼間っから大音量でバイクを飛ばしてくる若者カップルがいたので、ひかれそうで怖いと思って道をよけたら、コンドームの自販機の前にかっちりバイクを横付けて、みんなの視線を浴びながら堂々と買っていたので、笑えました(笑)

毛の話…参考になりましたら幸いです!
私は、だいぶ毛量が減りましたが、それでもこの間少しだけ形をそろえようと思って剃ったら、見事にカミソリ負けしてしまいました。
なので、剃った部分を翌日に毛抜きで抜いたところ、チクチクしなくなりました。

小さな子がいると、自分だけの用事で外に出にくいですが、レーザーは処理時間も少なくて済むので、何かの用事でロンドンとか、大きい町に行くことがあったら、ついでに予約を入れてみたら如何でしょうか?

たしかに、いい年になると、家事の要領なども固まっていて、自分以外の人にはあまり触ってほしくない、というのが本音かもしれませんね。
その上、やはり男性は、家事をやり慣れない世代だと、「いても邪魔なだけ…」ということになるのかもしれません(笑)
素敵なおじさんなんですが、努力が裏目に出ることが多いようです(爆)
おまけに、私もおばさんの言い分がすごく良く分かるので、ついおばさんの味方をしてしまいます!!!
| サラ | 2009/11/30 10:54 PM |

某ドンキホーテはドンキュホーテにしたらいいと思う。
| た | 2014/02/27 5:00 AM |

■「た」さん、

あはは!
ちなみに「ドンキホーテ」は、フランス語だと「ドンキショット」と発音するみたいです。
| サラ | 2014/02/27 7:29 PM |











このページの先頭へ