国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 添い寝の会話は「ぱちんぱちん」 | main | フランスのきのこ図鑑(その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
サムライ、ハラキリ、ギリギリ??
先日、夫のはとこがパリから遊びにきたのですが、その人の母方の親戚が、うちの近所(といっても車で30分ぐらい)に住んでいることが分かったので、ちょっと挨拶に来てくれました。

(夫とはとこは、父方つながりの親戚なので、この人たちとは、ほとんど付き合いがなかったそうです)

定年退職したばかりという感じの、元気な夫婦だったのですが、夫も、誰か親戚の結婚式かお葬式で一度会ったきり、みたいな関係だったので、ほとんど、「はじめまして」状態で、私たちは、もちろん初対面なのでした。

そのおじさんが、ジョジョ君を見て、

僕らの親戚に、サムライの末裔がいるなんて、感激だなぁ!

と言ったのを受けて(うちは、サムライの家系ではないのですが…笑)、おばさんが、

でも、サムライだからっていって、ハラキリなんてしないでね!

と心配そうな顔で言うと、うちの夫が、

あ〜、この子の場合は、ハラキリはしないけど、ギリギリはよくやってますよ!

と、脇腹をギリギリ(フランス語で、「コチョコチョ」のこと)したので、ジョジョ君が笑いながら逃げて行きました。



 JUGEMテーマ:フランス文化・フランス語
| サラ | フランスで暮らして良かったこと | 17:12 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:12 | - | - |
『ぎりぎり』っておもしろい表現ですね。

ヨーロッパ人ってすぐステレオタイプの『サムライ』とか「腹きり」とかいうのでうっとおしい気がします。ま、仕方ないかもしれないかもしれませんけどね。。。
| ママベア | 2009/12/04 4:47 PM |

■ママベアさん、

アメリカ人は、日本に対して、もっと現代的な知識があるんでしょうか?
年配の人は、どうしてもフジヤマ、ハラキリ、ゲイシャの世界ですね(笑)
もう少し若くなると、トヨタ、スズキ、カワサキ、ソニー、みたいな…
逆にすごく若い人は、マンガの話だったりしますが…(爆)
たまに「えっ?」と思うような言葉を知ってる人がいたりしますが、ド忘れしました…

私が対抗して、
「日本人の中には、フランス人はみんなルイ・ヴィトンのバックとシャネルのスーツを着て、トロワグロとかのミシュランの星つきレストランで食事してると思ってる人が結構いますよ…」
と言うと、フランス人は、みんなぶっ飛びます(笑)
| サラ | 2009/12/04 5:31 PM |











このページの先頭へ