国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランスのクリスマス事情(2) | main | フランスのクリスマス事情(4) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランスのクリスマス事情(3)
昨日の続きです。


クリスマス当日、サパン・ド・ノエル(クリスマス・ツリー)の下に、プレゼントがたくさん積まれています。

クリスマス・ツリーのデコレーション

義兄一家とうち一家の2家族全員の靴が、クリスマス・ツリーの周りに並べられ、その靴の周りに、プレゼントが所狭しと並べられます。

とはいえ、隣の靴の人と区別がつかなくなるので、プレゼントの包み紙に、みんな小さく名前を書いています。


朝早く起きてしまったジョジョ君は、みんなが起きてくるのが待ちきれなくて、ひとりで包みを開けていました。

とはいえ、やっぱりみんながリビングに揃ってから、びりびりと次々にプレゼントの包みを開けて、自分の用意したプレゼントに、子どもたち(大人も)がびっくりする顔を見たり、自分も、すごくいいものをもらって歓声をあげるのが楽しいのでした。

子供用ボール・ハウス
ジョジョ君は、本当にいろんなプレゼントをもらったのですが、その中の一つ。
中はボールが一杯のおうちです。

ボール・ハウスに子供が入ったところの写真
組み立てるがいなや、早速、ハウスの中に入っています(ちょっと犬小屋みたい…笑)

窓の部分はメッシュになっていて、外からも様子がうかがえるので、中を観察してみると、面白いです。


こんな感じで、毎年、クリスマスの朝は、きゃーきゃーと喜びの声をあげながら、一人少なくとも10個ぐらいはあるプレゼントを全部開封し、その後、ダラダラと準備をして、おじさん・おばさんの家にランチをしに行くのでした。


…おばさんのクリスマス・ランチもとても素敵だったので、また次回に書きます…

 JUGEMテーマ:写真日記
| サラ | フランスで暮らして良かったこと | 13:25 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:25 | - | - |
クリスマスも終わってしまいました。
といっても私たちも伯母の家に行って食事して終わりというパターンです。
クリスマスは、家でのんびりしていました。

子供がいるほうがやっぱりクリスマスは、盛り上がるものですよね。
ジョジョ君が一番楽しんでいる感じが解ります。

Feliz Natal e Ano Novo, muita saude,paz e amor para voces..
| Gabbyna | 2009/12/30 11:37 AM |

■Gabbynaさん、

そうですね。やっぱり子供がサンタさんの到来を心待ちにしていると、それだけクリスマスも盛り上がりますよね…

でも、大人だけののんびりクリスマスも、憧れます…
なにしろ、毎年バタバタするので…
料理を担当しているわけでもないのに、これだけバタバタするのですから、料理をしてくれる家族には大感謝です!!

去年は、ジョジョ君には、まだサンタさんの意味が分からなかったのですが、今年はやっと赤ちゃんから子供の仲間入り、という感じでした!
| サラ | 2009/12/30 8:01 PM |











このページの先頭へ