国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 娘の彼と浮気をする話(笑) | main | 自家製の豆もやしの作り方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランスのお米事情「日の出」の美味しい炊き方
日の出ライス写真 
フランスに住んでる方には、おなじみのイタリア産ジャポニカ米「日の出」です。

(10kgの袋の半分食べちゃったので、見づらい写真ですみません!)

「日の出」と習字のように墨書きしておきながら、ローマ字表記は「Shinode」なところから、日本人の友達の間では、「しので」と呼ばれています。


この「しので米」最初は、うちの炊飯器が、ナショナル製だけど中国仕様だから、美味しく炊けないのかと思っていましたが・・・

数年前にヨドバシカメラの外人用フロアで買った、フランス用にコンセントの形のあった日立の炊飯器を買ってから、ちょっとは改善した気がするものの、やっぱり味はイマイチ・・・


去年、日本に帰ったときに、夫が、

「なんで日本のお米はこんなに美味しいんだろう・・・」

というので、「日の出がまずいからだよ!」とボヤいていたのですが・・・


パリの日本スーパーでは、ほかのお米も買えるのですが、かなり高いので、お米消費量の多いうちでは、なかなか手がでません・・・

(というか、しので米がかなり安いというべきか・・・店にもよりますが、10kgで20ユーロ以内が相場のようです)


だいたいお米のときは100%私が料理しているのですが、あるとき、夫が、

「僕が炊いてみたい・・・」

というので、お米とぎの方法などを説明したところ・・・


なんと、炊き上がったお米は、日本で普通に買っているブランド米同様、キラキラと粒が光っているではないですか!!


夫によると、

1.冷水ではなく温水で洗った。

2.10回以上、水を替えて、何度も何度もゴシゴシと、力を入れて白い液が出なくなるまで洗った。

ということでした。


夫の思うところによると、日本で普通に売っているお米は、無洗米になっていない場合でも、かなりお米の周りのでんぷん?が抜けていて、それで軽く何度か洗うだけでもツヤツヤに炊き上がるけど、「日の出」はそういう処理がされていないから、かなりしつこく洗い流すことで、日本のお米みたいに炊き上がるのでは???

と思って、試してみたとのことでした。

・・・それ以来、必ず夫のとぎ方をするようになり・・・うちのお米の味がかなりアップしました!

本当に、こんなちょっとのことでも、だいぶ味が良くなるので、試してみてください!!

JUGEMテーマ:ぼやき
| サラ | フランスの困ること | 21:40 | comments(20) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:40 | - | - |
この間、旦那さんがいつも買う日本米がなかったのでこちらのお米を売っているブランドで出している日本米を買ってきたらなんと銘柄が「ササニシキ」流石に炊いてみたら美味しかったです。
で、普段使っているのは、モミジという種類ですがその後に食べたら格段に味が落ちてます。
この方法で試してみます。
| gabbyna | 2010/03/23 11:28 PM |

なるほど〜。

日本の感覚で炊いていたのですが
いつもパサパサしてたのです。
我が家は象印(笑)なのですが炊飯器か水か
謎だったのですが・・・。
今晩しっかり洗ってから炊いてみます。
| える | 2010/03/24 12:41 AM |

我が家も日の出の10キロ入り常備です(笑)
確かに夫も洗米はかなり念入りにしている気がしますが、温水ってのも鍵なんですね。

でも私は基本的に玄米食で、先日思い切って日本から海外仕様の炊飯器を購入したところ、玄米も白米もとってもおいしく炊けて、やっぱり日本の炊飯器だぁ〜と感心していたところです。
ちなみに玄米は近所のビオストアでおなじジャポニカ米でキロ1.88ユーロで購入。
日の出とほぼ同じ値段なので助かります。
| momo | 2010/03/24 4:43 PM |

shinode が日の出とは知らなかったー!私の近所では漢字表記してないパッケージだったので、日本語の知識のない人がタモリ式で日本語っぽい音の響きのネーミングにしたのだなと思ってました。 ダンナさんの発見、貴重です。試してみます!
| masako | 2010/03/24 5:27 PM |

■Gabbynaさん、

ササニシキが近所で買えるなんて、うらやましいです!!

でも、これまで、お米の種類が良くないからだと思っていましたが、炊き方の工夫でも、結構いい味に炊けることが分かりました・・・
| サラ | 2010/03/24 5:42 PM |

■えるさん、

私も、最初は、「ご飯がぱさぱさするのは、水のせいかな」、と思っていたのですが、ブリタのフィルターやミネラルウォーターを使っても、あまり味は変わりませんでした(笑)

しっかり洗って炊いてみたら、どうでしたか?
| サラ | 2010/03/24 5:44 PM |

■momoさん、

私もたまに、ビオの玄米を買っていますが、近所のオーガニック・スーパーでは、ジャポニカ米は売っておらず、2種類だけで、rond(丸い米)かlong(長細い米)か、という究極の選択です(笑)

私の買ってくる玄米の場合、あまり洗っても水が濁らないんですが、あれは、あまり洗っても意味がないんでしょうか??
| サラ | 2010/03/24 5:46 PM |

■masakoさん、

じゃあ、ご近所で買われている日の出米は、このパッケージじゃないんですか??
別のパッケージのものがあるとは、知りませんでした・・・(笑)

この習字とお侍さんの絵と、後ろの江戸っぽい絵は、誰が描いたんでしょうね(笑)?

あと、追記ですが、夫が炊いたときは、炊飯器の最大容量ぐらい炊いて、冷凍したら、少しだけ炊くよりも美味しかったので、多めに炊いてみるのも、コツのひとつかもしれません。
| サラ | 2010/03/24 5:49 PM |

称賛日本米って書いてあるんですか、これ(笑)?確か前に一度だけ試してあまりのまずさにやめたような気がします。工夫次第でそんなに変わるんですね。我が家は毎日お米っていうほどでないので、時折日本食スーパーに行って国宝ローズというお米を買っていますが、5キロ20ユーロ以上だし、どんどん高くなっている気がします。それなりにおいしいですが、同じお米を夫の実家で鋳鉄なべで炊いたら本当につやつや、ふっくらな炊き上がりになりました。以前蜂蜜を少し入れると臭みが抜け、甘みが出ておいしい、という話を聞いたんですが、まだ試したことはありません・・・。
| tamaho | 2010/03/24 7:14 PM |

■tamahoさん、

賞賛日本米、ってあたり、日本らしくない感じがプンプンしてますよね(笑)

こんなダメ日の出ですが、以前はパリのタン・フレールで10kgの袋が13.5ユーロだったんですが、今では、田舎町の古そうな日の出が、20ユーロ弱するようになり(タン・フレールも値上げしたためらしいです・・・)、日本で買うことを比べると安いものの、うーむ、と思ってしまいます。

国宝ローズって、カリフォルニア米でしたっけ?
京子で以前物色したとき、値段が、私の見た当時で「日の出」の3倍はしたので、すぐに断念しました・・・

うちの娘は、朝もごはん、おやつもごはんがあればふりかけご飯、という感じで、夕食にも2日に一度はご飯を炊くので、10kgがあっという間になくなります(笑)

お米に蜂蜜は、ちょっと勇気が要りますね。
鉄鍋で炊き上げたご飯は、とても美味しそうですね!
| サラ | 2010/03/24 7:43 PM |

温水でしっかり洗ったら、あの妙なぱさつきが
少なくなりました。
私は雪花(Sekka)というカリフォルニア産の
日系のお米なんですが説明書きにも
「さっと洗って炊く」と書いてるので
そのままやっていたのですが、この方法のほうが
よさそうです。
サラさんありがとう!
| える | 2010/03/25 1:12 AM |

トルコは米大国なので、輸入米はほとんどないんですよ〜 ピラフやリゾットはいいのですが、「ごはん」にするにはやっぱり日本米のようにはいかず、、、

この「ぬるま湯洗い」試してみます!
| たびぃ。 | 2010/03/25 10:19 PM |

■えるさん、

「雪花」というお米は見たことがありませんでした。
「日の出」よりもマトモそうな雰囲気の名前ですが・・(笑)

少しでも美味しく食べて頂けるようになったなら、嬉しいです!!
| サラ | 2010/03/25 11:00 PM |

■たびぃ。さん、

トルコではお米を食べるんですか??
なんだか意外です!

たびぃ。さんが、以前に美味しそうな巻き寿司や、マツタケご飯などを作られていたと思うんですが、この手の料理に使うお米は、やっぱり日本から持ってきたりしていらっしゃるんですか??
| サラ | 2010/03/25 11:03 PM |

はじめまして!時々こちらのブログを覗かせてもらっていました。
私はフィンランド在住なんですが、こちらでも日の出(shinode)が売られていて
他の日本米よりは価格が手頃(しかしこちらでは10kgで20ユーロ以上しますが…)なのでうちもよく買ってます。
そして、私もずっと日本の本当の米じゃないから美味しくないんだ…と思ってました。
こちらの記事を読んで、そういえばお米研ぐとオイルが入ってるわけでもないのに妙にネトーッとした感触が残るなぁと思っていたのを思い出しました。
でんぷんだったんですね!旦那さん、そんな所に気づくとは素晴らしいです!
これからはうちも温水で何度も洗ってから炊いてみようと思います。
| maco | 2010/03/27 8:10 AM |

■macoさん、

はじめまして!
コメントありがとうございます。

フィンランドにお住まいなんですね!
日の出がフィンランドでも買えるとは・・・
結構、大々的に売ってるお米なんですね。

そうそう、なんとなく炊き上がり、ネトっとしますよね。
しっかり温水洗いすると、かなりツヤっとした炊き上がりになりますよ!
もしよろしければ、感想をお聞かせくださいね。

ネコさんとお子さんの写真、モノクロでとても素敵です!
あとでまたゆっくりブログにお邪魔します♪
| サラ | 2010/03/27 7:12 PM |

初めまして。「そのどっちとも関係ない方」(サラさんの自己紹介から)なんですが、自慢じゃないけど、結婚はとても遅かったです。(笑)

さてさて、読んでいて思い出しました。もうずいぶん昔のことですが・・イギリスに留学していた時、自炊していました。私も!お米をゴシゴシ何度も洗ってたんですよ〜 確か、カナダ米でした。糠分って言うんですか・・すごくって・・これを落とさなくちゃ旨くないって思って・・・お鍋でトロトロ30分、(初めチョロチョロ、中パッパではなく)極弱火で、美味しく炊けてましたよ。

周りの日本人から、お米はあんなに洗うもんじゃないわよね〜ってヒソヒソ言われているのを耳にして、傷ついていたんです。でも、この記事を読んで数十年ぶりに!?救われた思いがしました。ほんとに・・!
工夫って大好きです。
旦那さまに座布団10枚です。(笑)

息子さん、可愛いですね。純粋無垢な愛らしさ、宝です。こんな事言った、した・・心に残ることは記録しておかれるといいかも。
| Keiko | 2010/03/30 11:24 AM |

■Keikoさん、

はじめまして!
コメントどうもありがとうございます!

イギリスにお住まいだったのですね。
カナダでもお米が取れるんですか??

私も、最初は夫のやり方が「非・日本的」で、お米を無駄にしてしまうのでは・・・と、すごく気になっていました。
でも、美味しく食べられれば、温水もゴシゴシ洗いも「あり」ですよね!
Keikoさんの昔のモヤモヤが解消されて、良かったです!!

息子の言葉には、いつも救われています♪
でも、こればっかり書いていると「親バカ」なブログになってしまいそうです・・・
| サラ | 2010/03/30 4:34 PM |

かつてNYで「日の出」を食べていました。イタリア産とあるので多分違う物だとは思うのですが。まずい米(失礼)にはどの時点で入れるのか忘れましたがオリーブ油をたらすとおいしくなると聞きました。日本のお米にはそのような必要は全くありませんが。
| セリー真坂 | 2014/10/07 11:27 AM |

■セリー真坂さん、

はじめまして(←ですよね?)

ニューヨークでも「日の出」ブランドが売っているのですね。
同じ会社が、別パッケージで売り出しているのかもしれません。

奇抜なアイディア、ありがとうございます。
しっかり洗ってキシキシになった後に、オリーブ油をたらして、炊いたら、もしかしたらツヤツヤになるのかもしれませんね。
次回、ごく少量のオリーブオイルで試してみます。

日本のお米は、本当に味が違いますよね〜
| サラ | 2014/10/08 6:07 PM |











このページの先頭へ