国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランスの小さな町 美味しい旅・・・フィジャック(その2) | main | フランスのんびり田舎旅・・・田舎料理自慢のシャンブル・ドット(B&B) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランスの村のんびり旅・・・サン・テニミーとタルン峡谷
サン・テニミー観光
相変わらずフランス南西部の小さな村などをめぐる旅の続きです。

夫が、

昔タルン峡谷(Gorges de Tarn)に行って、とてもキレイだった・・・

ということで、寄り道をすることにしました。

いつも、フランスの断崖絶壁な景勝地に行くと、日本では考えられないほど、柵も何もないことが多くて、高所恐怖症気味の私は、「ぞーっ」とするんですが・・・

車道も、狭い上に、端っこに20センチぐらいの石垣があるだけで、下を見れば、何百メートルも直滑降で谷に落ちる・・・という感じでした。

タルン峡谷の上のほうから、ぐぐーっと削られた谷底にチョロチョロと川が流れているのを見ながら、「いろは坂」みたいなピンカーブを下って降りてくると、やっと谷底の可愛い村、サン・テニミー(Ste Enimie)に着きました。


上の写真は、サン・テニミーの村の路地です。

この村は、古い石を積んだ素朴な家が多く、まさに童話に出てきそうな、正統なヨーロッパの田舎の村、というイメージです。

フランスの村というと、昔ピーター・メイルの本などで話題になったプロヴァンスが有名だと思いますが(位置的には、プロヴァンスはタルヌ渓谷よりも東です・・・)

このあたりは、プロヴァンスの村みたいに、観光化されすぎてスレた感じもなく(たとえばプロヴァンスのゴルド村など、目を見張る美しさではありますが、有名な景勝地にありがちな、実はパリジャンの別荘地として買い占められており、止まってる車は全部75とか92ナンバー(=パリの県番号)ばかり・・・レストランもパリ以上に割高…というようなスノッブな感じもなく)、とても静かで素朴な感じでした。

夫によると、それなりに夏は観光客がどっと押し寄せて、混み合うそうですが・・・

ちなみに、サン・テニミーは「フランスの美しい村」に指定されているそうです。


サン・テニミーのカヤック写真
タルン峡谷では、カヌーやカヤックが盛んなようで、私たちが通りかかったときも、サン・テニミーを拠点に川下りをする観光客?でにぎわっていました。

写真では小さすぎるかもしれませんが、小学1年生ぐらいと思われるような小さい子まで、颯爽とひとりで上手に操っていました。


他に、タルン峡谷で面白かったことは、写真にはあまり撮らなかったのですが、橋も道路もなく、川幅が広く流れも速い向こう岸に、なぜかポツポツと集落のようなものがあって、夫によると、この集落は、昔は、向こう岸の住民は、ケーブルにつかまって移動していた・・と言うのですが・・・

行ってみると、確かに道路沿いにぶっといケーブルがあるのですが・・・

昔、アスレチック・ランドにあったような、縄を握って、自分の体の重みで、グーンと向こう岸に行くようなやつで・・・

川の流れは速いし、かなり怖そうでした。

実際には、ケーブルの横に、「絶対に人は使わないこと!」と注意書きがしてありました。


詳しいことは分かりませんが・・・

よっぽど、高利貸しから逃れたいとか、宗教弾圧とか、そんな理由で、こんな辺鄙な場所に村を作ったのかな???と思ってしまうような場所でした。


| サラ | フランスの小さな村・町 | 09:45 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:45 | - | - |
こんにちは。また、お邪魔しちゃいましたっ。
私は、フランスに一度も訪れた事はありませんが、どこもかしこも、美しい場所ばかりですねっ。
それに、チーズッ!日本には、無い物などありそうで、ワクワクしましたっ。
ところで、フランスに住み、困った事は、ありましたか?
先日もお話しましたが、実は子供がチェロを習っておりまして、留学を考えております、私も便乗を目論み中で…(>_<)色々、教えて頂けたら嬉しいですっ。
| MIENA | 2010/04/15 2:01 PM |

■MIENAさん、

フランスは、写真で見るとキレイですし、古い建物が「これでもか」というほど残っていたり、町の外観を統一しているのは、尊敬しますが…

日本人の目からすると、パリなどの町の通りには犬のウンチやゴミが大量に落ちていて、メトロの座席なども、ものすごく汚いんですよ。

フランス人が日本に行くと、まず「町の清潔さ」にびっくりする人が多いみたいです。

私は留学目的でフランスに来たわけではないので、留学のことは、あまりよく分かりませんが…
何かお役に立てれば幸いです。
| サラ | 2010/04/15 5:02 PM |

そうなんですかっ?!
もったいない気もしますが…
古い物を大切にしている感じは、感銘しますっ。

ご旅行先の、ご宿泊されてるお宿も、映画の世界ですてきですねっ!

私もいつかと、夢の一つに加えさせて頂きます。

ありがとうございます!
とっても心強いですっ!
| MIENA | 2010/04/16 3:07 PM |

■MIENAさん、

フランスの場合、古めのアパルトマンに住んでいて、通りに面していると、改築したくても、同じ状態を保たないといけない、など、色々と決まりがあります。

フランス人が日本に来ると、てんでバラバラな建物にも、ビックリするようです。
| サラ | 2010/04/17 12:47 AM |











このページの先頭へ