国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 苗木の季節… | main | フランスの庭木 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
そら豆はアラブ語?!
先日、フランスで旬の野菜として有名なホワイト・アスパラガスをご紹介しましたが…

私の中で、ホワイト・アスパラガスよりも優先順位の高い、というか絶対に何度も食べたい旬の野菜は、そら豆とかリーンピースです…

今日は、そら豆を買ってみたので、ご紹介します。

フランスのそら豆は長い写真
フランス語で、そら豆はフェーヴ(feve)と言います。

お店でみかけて、

「あれ、でも・・・そら豆の「さや」って、こんなに長かったっけ???」

…と疑問に思いながら、むいてみると…

中身はちゃんと、日本と同じそら豆でした。

フランスのそら豆は長い写真2
豆類は、捨てる部分が多くて、いつも、なんとなく腑に落ちない気分になります…


ところで、子供の本で「そらまめくん」シリーズというのがあるのですが、ご存知ですか?


うちのジョジョ君のお気に入りなので、台所にひょっこり顔を出したジョジョ君に、

これが本物の『そらまめくん』だよ!

と説明すると、ジョジョ君もさやをみたのは初めてだったので、

これがそらまめくんのおうちなの?

など、喜んで見ていました。


すると…新聞を読んでいた夫が、横から、

なんで、ふたりでアラブ語を話しているんだ?!

と聞くので、「そらまめ」=feveと説明したところ…

夫の耳には、

そらまめくん」が、「サラム・アレイクン」に聞こえていたのでした。


(サラム・アレイクンは、アラブ語の挨拶で、「こんにちは」みたいな感じで使うものです…

夫はアラビア語は3ワードぐらいしか分かりませんが、これは、フランスに住んでいても、アラブ系住民が使っているのをよく耳にしますし、多分よく知られているものです…

ちなみに、直訳すると「あなたに平和が訪れますように」みたいな意味で、返答は、
アレイクン・サラム(あなたにも平和が訪れるように)」と言っているようです…)


それ以来、そらまめくんの本を読み出すと、

夫から、「アレイクン・サラム!」と挨拶が返ってくるように… 

・・・そんなどうでもいい話は置いておいて…

これが「そらまめくん」です。

この絵でもそうですが、やっぱり、日本のそら豆は、1つにつき、豆が2〜3個ぐらいのさやですよね?!


ちなみに、そら豆を買ってきた当初は、そら豆とエビの炊き込みご飯、というのを作ろうかな、と思っていたのですが…

そら豆をむいてみたら、新鮮で柔らかくて、あまり火を通しすぎるのも残念な気がしたので…

結局、ゆでて塩をぱらっとかけて、そのまま食べました。

フランスのそら豆の盛り付け写真

冷凍品とは全然違う!!

やっぱり、旬のときにたくさん食べたいな、と思いました。


 JUGEMテーマ:フランス
| サラ | フランス語の空耳アワー | 09:57 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:57 | - | - |
私もそら豆大好きです!!!
でも最近自分で買い物に行ってないし、
夫はそら豆を知らないと言うので(ホントか?)
今年はまだ食べてません。
やっぱりそら豆はさっとゆでてお塩で頂くのが一番好き^ ^

ちなみに日本ではたぶん中国産だと思うけど、
冷凍のそら豆がたくさんあったけど、
フランスではグリーンピースとかいんげんとかは見かけるけど、
そら豆の冷凍ってみたことありますか??
| momo | 2010/05/13 7:13 PM |

■momoさん、

フランスにも、そら豆の冷凍は売っていますよ。
ピカール(冷凍専門スーパー)でも、モノプリでも見たことがあります。

そら豆、フランスでは、日本ほどは見かけないかもしれませんね。

今頃、マルシェで新鮮なものが出ていると思いますので、ぜひ湯がいてご主人に食べされてあげてみてください!
| サラ | 2010/05/13 8:21 PM |

あたしもそら豆だいすき〜!!!

トルコでは、500gで4リラ(=250円ぐらい)と、日本のちょびっとで498円とかからは想像できないお値段です!

サラさん、そら豆って、おうちに入ったまま(笑)オーブンでベイクすると、ゆで湯に栄養が流れ出ないので、ぎゅっと味が詰まって、おいしく食べられるの知ってますか?

オーブンのバンにそのまま殻ごところがして、200度ぐらいで2,30分、様子をみながらベイクして、塩をかけて食べるの。

・・・あまりのおいしさにビールがすすんでも、責任は持ちませんけど〜(笑)
| たびぃ。 | 2010/05/13 9:15 PM |

■たびぃ。さん、

えーっ、そんな方法があるとは、知りませんでした!
20〜30分強火で焼く、ってことですよね?

さすがお料理上手のたびぃ。さん・・・
不思議なテクを使ってますね・・・

早速、今度そら豆を買って、やってみます!!!

フランスでも、皮つきで1kgで5ユーロ以内だったと思います。
皮をむくと、ちょびっとになってしまいますが・・・
| サラ | 2010/05/13 10:23 PM |

アメリカでは『ファーバビーンズ』といわれていて今が旬です。この間、わたしもふぁマーズマーケットで買ったんですがPOOHは「くさい」といって食べませんでした。

うちは野菜は蒸しています。ゆでると栄養がでるので。。でもソラマメはさっとゆでて食べました。

オーブンで焼くというコメント、興味あります。やってみよう。。。。

関係ないですけど、簡単な自家製マヨネーズ成功したらレシピおしえてくださいね。サラさんのレシピでトリュフチョコレートと豚の角煮はしょっちゅう作っています。
| ママベア | 2010/05/14 8:59 AM |

■ママベアさん、

豚の角煮とトリュフ・ケーキ、作って頂いてありがとうございます!

オーブン焼き、すごく美味しそうですよね〜
やってみたら、また結果を教えてくださいね。
私も、マヨネーズとあわせて、報告しますね。

そら豆って、独特の味があるから、苦手な人もいるでしょうね。
POOH君には、くさかったんでしょうか(笑)
| サラ | 2010/05/14 4:13 PM |

こんにちは〜。

そら豆くんの絵本、ウチの子も好きでしたよ。
絵本を読んだ後、実際にそら豆のさやの内側を触って、「ふかふかだね、そら豆くんのベッド」と喜んでいたのが昨日のことのようです。

ちなみに、ウチの家族は新鮮なそら豆よりフライド・ビーンズになった硬い食感のものの方が好きみたいです。歯ごたえがあるので。硬いものは犬用のガムみたいに硬いんですよ!
個人的にはゆで海老とゆがいたそら豆のサラダが好きなんですが・・・。
| ちょんちょん | 2010/05/17 9:36 AM |

■ちょんちょんさん、

「そら豆くん」シリーズ、可愛いですよね!
うちの子も、豆類を出すたびに、
「これ、そらまめくん?」
と聞いてきます。

フライド・ビーンズって、ビールのおつまみみたいなやつですよね?
あれは、あまり買ったことがありません。

ゆでエビとそら豆のサラダは、美味しそうですね!

でも、週末に市場に行ったら、もうそら豆が売っていませんでした。
旬はもっと長かったような記憶だったのですが・・・
| サラ | 2010/05/17 4:26 PM |











このページの先頭へ