国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランス人がリンゴに求めるもの… | main | 美味しいオイル・サーディンを求めて… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランス語の言い間違い
フランス語で、言い間違いをして恥をかいたことは、これまでも数多くありますが…


夏にチュニジアで、友達など大勢でビーチに行ったときの話です。

暑くて水温が高い日は、海に「くらげ」がいる、と聞いていたので、子供が一緒に泳いでいるときは、注意していたのですが…

泳ぎながら、目の前を見ると、赤いチラチラしたくらげが見えました。

ビックリして、遠ざかりながらも、そっちを見ると、直径10cmぐらいの本体に、15cmぐらいの脚がついている、結構大き目のやつだったので、ビックリして、すぐに子供をつかまえて、岸に上がりました。


砂の上では、甥っ子の友人で、カイトサーフィンが趣味のサワヤカ系の男子ティト君(多分ハタチぐらいの子)が、ひとりで本を読んでいたので、

…ねえねえ!くらげがいたよ!!…結構でかかった!!!

と興奮して話しかけたのはいいのですが…

くらげの大きさを説明しようとして、「頭はこのぐらいのサイズ」、と手で示しつつ…

くらげとかタコとかイカの脚を、フランス語で「タンタキュル」というのですが、この言葉を、うろ覚えにしか覚えていなかったので、つい間違えて、「テスティキュル」が15cmぐらいだった、と言ってしまいました。


ティト君は、「ああ、タンタキュルね…」と、さりげなく言いなおしてくれたのですが…

そのとたん、「あっ!!!!!間違えた!!!!!」と思ってしまいました。

(英語でもほとんど同じ発音なのですが、「テスティキュル」の意味は「睾丸」なのです)


その話を義姉にすると、バカ笑いしていましたが…

たまに思い出しても、穴があったら入りたくなります。


恥ずかしかったいい間違いのベスト3に入ると思います…


 JUGEMテーマ:日常
| サラ | フランス語について | 20:34 | comments(10) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:34 | - | - |
爆笑!!
手・・・!手でサイズを示しながら・・・!!!
私もその場にいたら笑い死んでいると思います!!!
ティト君、超リッパですね!!!!
| ちぐま | 2010/10/31 5:36 AM |

海外に住むとそのような間違いしてしまいますよね。わらわらずに言い直すところがえらいなぁ。

わたしは他人に「なんでこういわないの?ああ、発音できないんだ」と見破られたときがありその時は恥ずかしかったです。そいつはJewishでしたが人の発音を間違えるともちあげてよくわらっていました。いやな女。ティト君は聖人です。
| ママベア | 2010/11/01 5:59 AM |

■ちぐまさん、

最悪の間違いですよね〜!
今でも、思い出すと、恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

ティト君のおかげで、もう一生、タンタキュルは、間違えないと思います。
| サラ | 2010/11/01 5:32 PM |

■ママベアさん、

うちの夫と娘も、私が発音できない単語があると、ふたりで笑ってますよ!
他人なのに、そういうことを言うひとは、感じ悪いですね。

フランスでは、発音が悪すぎて通じなかったり、話すのがノロいのでイライラされることはあっても、外国人の発音が悪いことを指摘して、あざける人は、あまりいないと思います。

ティト君は、この「事件」の後も、普通に接してくれたので、「人間ができているなぁ」、と感激しました。
| サラ | 2010/11/01 5:38 PM |

あはは!
ティトくん、笑いを堪えるの大変だったでしょうね。(笑)
恥ずかしい思い出に限って忘れたくても忘れられないことが多いから困っちゃいますよね。。。

ご主人やジョジョくんは酸っぱいりんごがお好きですか。
りんごの水気まで気になさるなんて!(考えたこともありませんでしたよ〜:笑)歯を磨いた後のような という表現には笑ってしまいましたが。 食材一つとってもご夫婦で会話が尽きないのでしょうね。

ところでうちの主人は並に(笑)甘いりんごの方がいいようです。
| T | 2010/11/05 8:31 AM |

■Tさん、

Gさんは甘いリンゴがお好きなんですね。
甘いほうが、やっぱり美味しいですよね〜
リンゴの水気というか、質感がフガフガしていたり、口に広がる感じが粉っぽいリンゴがあるんですが、そういうのは、苦手です。

ティト君は、パイロット志望のエリート候補っぽい子なんですが、大人の話にもついてきてくれるし、私の間抜けな間違いも笑わないし、で、とても好感が高い男の子でした。

私たちがチュニジアを去った後に、
「もう帰っちゃったの?!…日本食の作り方を教えて欲しかったのに!」と言っていた、と義兄が言っていたので、あんなミスをしたのに、次回もあまり気にせず話ができそうで、ホッとしました(笑)
| サラ | 2010/11/05 5:41 PM |

鼻が臭いでたどりつきました。私も同じ悩みにくるしんでいます。
手術とは、鼻の曲がりのみとれば臭くならないということですか?蓄膿ではなかったんですよね?
鼻水とかはどうでしたか?私は粘っこい白い鼻水しかでてこなくなってきてから臭くなってきました(泣)もしよければお返事下さい。
| まる | 2010/11/07 10:15 AM |

■まるさん、

はじめまして!

私は、蓄膿症ではなく、単なる鼻腔の入り口(鼻の左穴の入り口から3cmぐらいのところの内側)の湾曲が問題、と言われました。
私は、手術の前は、鼻水はよく出ていましたが、水っぽい鼻水しか出ませんでした。
ただ、タンがからんだり、変な色のタンが出たりしていました。

手術のあと、数ヶ月はあまり変化がなくて、その後、よくなった感じがしていましたが、それからまた数ヶ月すると、また鼻がくさくなった気がしていました。
もう手術からはかなり経ちましたが、結果的には、少しは鼻の通りが良くなっているという気がしますが、劇的な改善というわけではなかったです。

とはいえ、今思えば、現在は、ほとんど自分でくさいと感じることはなくなりました。
夫にも、指摘されなくなったので、他人が感じるにおいも改善されているようです。

この手の症状は、放っておいたら良くなるというものではないし、あまり年をとってからは手術するのも億劫になると思ったので、まあやれるときに手術しておいてよかった、と思っています。

まるさんのご参考になれば幸いです。
| サラ | 2010/11/09 5:38 PM |

くくく・・・
夜中なので声を殺して笑いました(笑)

よりによって間違えた部位が…

15cmだった…(笑)

タンタキュル、これで覚えてしまいそうです。
(でもホント、オシリと同じで使うところなさそう)

別記事のエロキチさんもしっかり覚えました。
(これは使えるか?)

なんなんでしょう、覚えたい単語は覚えられないのに…

とりあえずテスティキュルが英語とほぼ同じという情報も初耳だったのでこれは辞書で調べてものにしておきたいと思います。(夫の病気の時のために…)
| そん | 2014/07/14 11:49 PM |

■そんさん、

夜中にピッタリの話題でしたね(爆)

体の部位とか、医学用語とかは、微妙に似て非なるものが沢山あるので、鬼門です。

エロキチは在フランスの日本人には有名です。
あと、ミケ(ミッキーマウス)とスピーダーマン(スパイダーマンがまるでドイツ人の名前のよう)も役に立ちませんが、おかしいです。
| サラ | 2014/07/15 6:43 PM |











このページの先頭へ