国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 手作りホット・ワイン | main | ダルマの目の描きかた… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
台湾のおもち発見
お正月には、いつも何らかの「おせち」っぽいものを食べたい、とおもいつつ、フランスの田舎では、なかなか準備がそろわないのでですが・・・

中国スーパーで、こんなのを見つけました。
「生張力」台湾のおもち
去年かおととしに、

どうしても、新年におもちを食べたい・・・

とおもって、年末にパリ・オペラ座の「京子」(日本スーパー)に行ったら、まんまと売り切れていたので、その年は、もち粉(Farine de riz gluant)を白玉だんごの要領でお雑煮風のおつゆに入れて食べました。

このおもち、おみやげ結びリボンがなんともいえないし、紅白の色合いもめでたい感じで、おまけに、中国産よりも日本人の口に合う場合が多い台湾製だったので、買ってみました。

生張力」と読むのか、「張力生」とよむのか、よく分かりませんが・・・

さっそく、具沢山のお味噌汁を作って、1つ味見に入れてみましたが・・・


・・・微妙・・・


食感は、強烈にモチモチなのですが…、とろーり、と伸びないんです。

オーブンで焼いてから、お雑煮に入れたら、とろけるか・・・

・・・今度また実験してみます。

 JUGEMテーマ:日常

| サラ | フランスの困ること | 20:43 | comments(19) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:43 | - | - |
年越しそばを食べたいとか、新年に御餅を食べたいとかっていうのは、日本人のDNAなんじゃないかと思います。(笑)
私も御餅が食べたくて、仕方ありません。私は、四角の切り餅が食べたいのですが、こちら製のは、丸いやつで。。でもそれでもいいので我慢して買うつもりです。
この御餅、やっぱり違うのですね。いかにも中国(台湾)って感じがします。
| Gabbyna | 2010/12/22 12:09 AM |

■Gabbynaさん、

あっ、年越しそばのことは、忘れていました!
たしかに、言われてみると、無性に食べたい〜!!

でも、大晦日は必ずパーティなので、年越しそばを食べている暇はないのでした(笑)

私は、関西風の丸いおもちになじみがあるので、丸いほうが好きですが、手に入るなら、伸し餅でも、文句は言いません。

ブラジルは、関西出身の方がおもちをついているのでしょうか???
| サラ | 2010/12/22 12:20 AM |

私の記憶が正しければ、中国系のお餅は「ういろう(東海地方でポピュラーな羊羹を米粉で作ったような和菓子)」のようなものだったかな・・・と。日本のお餅のように蒸したもち米を搗いて作るのではなく、米粉に水分を加えて煉って作ります。韓国のトッポッキも同様です。

なので、残念ながら伸びる食感は期待できないと思います。焼くとフライパンにくっつきやすいので注意してくださいね。あとはそのまま油で揚げてもいいし、天ぷら衣をつけても美味しいみたいですよ〜。

海外の日本食材店でもお餅は置いてなんですね、残念!季節商品としてでも、置いてもらえると有難いのに・・・。この際、日本のご家族に送ってもらうのが得策では!?
| ちょんちょん | 2010/12/22 10:37 AM |

米粉ではなく、もち米粉でした!
| ちょんちょん | 2010/12/22 10:41 AM |

■ちょんちょんさん、

なるほど〜
中国とか韓国のおもちは、製法が違うとは知りませんでした。
日本のおもちは、蒸したもち米をついているから、あんなにモチモチするんですね。

フランスで日本食材をメインで扱っているスーパーは、パリには何件かあるんですが・・・
地方に住んでいると、中国系とか東南アジア系のお店に、それこそアジア・アフリカ全部、需要の高そうなものだけゴチャゴチャと集めた、という感じのお店で、エキゾチック感満載です(笑)
こういうお店でのショッピングは、それなりに面白くはありますが、純和風を目指そうとするとガッカリするので、私は、自分のテイストにあう韓国とか中華とかの食材をたくさん利用しています。

こうなったら、パリに行ったときに、また日本スーパーで探すか、日本の家族に頼むかのどちらかしかなさそうですね(笑)
| サラ | 2010/12/22 5:40 PM |

中国のものより、台湾のものの方が日本人の味覚に合うって私も思います。ハズさない率、、みたいなものが、台湾のものの方が高いですよね。

あ、でも、、、このおもちは微妙だったんですね。。(苦笑)

その微妙なおもちを、ちょっと食べてみたい気もします(笑)
味自体はどんな感じでしたか?食感や伸び率(?)だけでなく、味も微妙でしたか??(笑)
| コカゲ | 2010/12/22 9:08 PM |

■コカゲさん、

味は普通でしたよ。
食感にトロリ感があれば、良かったんですが・・・

個人的には、中国スーパーのもち粉を白玉団子状にして、お味噌汁に入れたタイプのほうが、お雑煮のイメージに近い気がします。

中国製以外に、台湾とか韓国製があったら、そっちを選ぶようにしています。

今も、たまに、コカゲさんの新聞の折り込み広告(ねりもの類100円でしたっけ?)を、ふと思い出しますよ・・・(爆)
| サラ | 2010/12/22 9:50 PM |

私は日本の伸びるお餅が苦手なのでこの台湾の、結構好きかもしれません。
↑でも出ていますが、韓国ではお正月(というか冬場)にトックというお雑煮のようなものを食べます。
そのお餅は日本のような分厚い延びるもちではなく、薄くて食感だけがモチモチしているおもちです。

私はそっちに馴染みがあるせいか、日本のお餅がどうもダメです・・・
| Reshmi | 2010/12/22 11:15 PM |

■Reshmiちゃん、

私、一度、韓国のトックも買ってみたんですが…
お雑煮みたいにゆでたら、全然やわらかくならなくて、結局無駄にしてしまいました。

実は、この台湾モチ、一個だけ使って、残りをジップロックに入れてしまっておいたんだけど、今日パスタをゆでようと戸棚を開けたら、なんと、すぐ下のおもちにカビが生えて、青くなっていたのを発見!!
・・・すぐに、残りを取り出して(個別パックなので)、冷凍しました。
| サラ | 2010/12/23 12:05 AM |

こんにちはー。 

ワッフル、タルト、モンドール、ワイン、そしてお餅・・・ と「魅惑の撒き餌ワールド」状態のサラさんのブログ、ずっと喰い着くように拝見しております。

さて私の住んでいる地域は台湾からの移民もとても多く、「小台北」なるショッピングセンターまである勢いですが、このお餅は始めて見ました!

とっても味のある包装ですね。 昔のコントで酔っぱらったおじさんが持っている「寿司折」のように持ってふらふらと歩いてみたいです (爆)。

これは、モチモチでも「すこっ」と歯で噛み切れてしまう感じなのでしょうか・・・。

こちらには日系のお店もちらほらあるのでお餅の入手は比較的容易ではありますが、値段はやっぱりちょっと高めです。

車もお金もない貧乏学生だった頃、知り合いのおばさんが餅つき機でついた丸餅を五、六個下さったのですが。。。 

あまりの勿体なさにすぐに食べることができず、また冷凍するという知識もなかったので冷蔵庫にしまっていたところ、あっという間にカビが生えて結局一個食べただけで残りを泣く泣く捨てたというしょっぱい出来事を思い出しました (笑)。

ルームメイトが買って来た三パック入りの納豆を一個だけ売ってもらい、目頭を熱くしながら食べていた時代の話しです (遠い目・・・ というか何時の時代?!と我ながら思うような展開ですが)。



| | 2010/12/23 9:34 AM |

■鯨さん、

あはは!
それはもったいない!!
聞いてるだけで、こっちも「もったいないオバケ」になりそうです。

私も、日本から送ってもらった食材等、もったいなくてなかなか食べられず、よく賞味期限が切れそうになって、焦って食べています。

3パック入り納豆、我が家では、冷凍庫にキープしていますが・・・
いざ、というときには、数日前から1パックだけ取り出しておき、大豆をふやかして混ぜて、ぬるいところで発酵させ、納豆を増殖させた上で3人で食べる(夫は食べないのですが、子供は大好物)、という、かなりモタモタしたことをしていますよ。

そうそう。
この包装、本当に酔っ払いおじさんのすし折状態ですよね!!

鯨さんのご近所には「小台北」があるんですか・・・
・・・うらやましい!!!
フランスの中華は、いまいちな店がほとんどなんですよ。
台湾で食べた料理が忘れられず、また近いうちに台湾に行きたい・・・と思っています。
| サラ | 2010/12/23 5:29 PM |

お久しぶり、サラさん。狂ったように仕事してました。

「おもち」ですか。中国の「おもち」はたべたことありません。でも台湾製だったら日本のおもちに近そうですよね。

関係ないですけど、今年のクリスマスのデザート、サラさんのレモンタルトに挑戦します。クリスマスらしくミントとなにか赤のものでも上にのせて。。。

ではまた。メリークリスマス!
| ママベア | 2010/12/25 4:51 AM |

韓国の(たぶん台湾も)お餅は冷蔵保存が必須です!(真空パックのとき)
袋をあけたら冷凍しちゃうか、うちはお正月があけたら毎日食べるのでタッパーにお水を張って中にトックのもちを入れて冷蔵庫に入れておきます。

トックの作り方は日本のお雑煮とはちょっと違うのですが、クックパッドで検索したらありました。
↓家によって違うのですが、だいたいこんな感じです。
水にいれて保存していると最初のもちを水にさらす作業が短縮されます。(水洗いしてザルにさらすだけでもOK)
http://cookpad.com/recipe/1305519
| Reshmi | 2010/12/25 10:15 AM |

韓国のお餅はトックでしたね^^;
トッポッキはそれを唐辛子ソースで煮たものでした・・・。
そのお餅だと、おしるこに入れても美味しそうですね!

エキゾチック感満点の万国食材屋さんも面白そうですが、日本食材を手に入れるのは大変なんですね。私も海外で日本の物がなければ、韓国・台湾製のものを選びます!!
| ちょんちょん | 2010/12/27 9:54 AM |

サラさん、明けましておめでとうございます!

台湾のお餅、残念でしたね。
原料のもち米が違うのかしら・・・。

ロンドンに'Japancentre(http://www.japancentre.com/)'というお店があり、食料品のオンラインショップもあるんですよ。海外発送可なので日本からフランスへ送ってもらうよりひょっとするとイギリスから注文するほうが送料がかからないかも。
あ、だけどお餅の元値が高い(サトウの切り餅8個で£5/6〜700円位)から日本から直送の方がやっぱりいいのかな・・・。

もち米が入手できるようでしたらナショナルのお餅つき機能付きホームベーカリーを使うという手もあるけれど。(私はお餅が大好きなのですごく欲しかったのですが、かくかくしかじかでうちのは英製HBです)

昨年もベリーダンスに子育てに、お料理にいつもきらきらされているサラさんのブログで「あぁ私も頑張らなければ」と幾度となく励まされ、楽しませてもらっていました。 どうもありがとう!
今年も仲良くしてくださいね。
| T | 2011/01/03 7:19 AM |

■ママベアさん、

お返事がおそくなりました。

クリスマスにレモンタルトに挑戦して頂いたのですね!
結果は、どうだったでしょうか?
(あとでブログにお邪魔しますね!)

今年も引き続き、どうぞよろしくお願いします。
| サラ | 2011/01/05 12:10 AM |

■Reshmiちゃん、

クックパッドのリンクどうもありがとう!!
このお雑煮も、おいしそう!!
次回は、トックを買って、ちゃんと活用します。

3が日には、ご馳走っぽいものを作りたくて、色々考えた挙句、クスクスを作りました(爆)
| サラ | 2011/01/05 12:13 AM |

■ちょんちょんさん、

トックのレシピ、おいしそうですよね!
トッポッキも、簡単に作れそうですね。

フランスのアジア食材店は、日本であまり見ないものが手に入るので、面白いですよ!!
しかも、タイの食材や中華の調味料なんかは、かなり安く手に入るので、自己流ですが、こちらに来てから、中華料理とか、タイ料理をつくるようになりました。
| サラ | 2011/01/05 12:15 AM |

■Tさん、

いつもやさしいコメントどうもありがとう…
私も、勉強熱心でお料理上手、おまけに写真もプロ級のTさんに、いつもポジティブなエネルギーを頂いていますよ!

食材店の情報も、どうもありがとう!

パリにも、日本食材店があって、たぶん地方配送もしてくれると思うんですが…
なにしろやっぱり高いので、つい、「そこまでして食べなくてもいいか…」とあきらめてしまいます。

もちつき機能つきのHBがあることは、知りませんでした!!
HBも欲しいなー、とずっと思っていたので、購入することになったら、ナショナル製品を検討したいです。

とはいえ、クリスマス・プレゼントに、台所の場所を取るでかいものをもらってしまったので…HBの購入は、先になりそうです。
(またそのうち、ブログでご紹介します)
| サラ | 2011/01/05 12:21 AM |











このページの先頭へ