国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< ダルマの目の描きかた… | main | エピファニーのお話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
七面鳥とビュッシュ・ド・ノエル
フランスのクリスマス(七面鳥1)

もう年賀のお休みもあけてしまったので、手早く、この前のクリスマスの食卓のご紹介です。

我が家は、いつも、クリスマス・イブ(24日)は夫の義兄一家と過ごし、翌日(25日)は、義兄一家ももろとも、おじさん・おばさんの家にランチに行くのが習慣になっています。

12月の頭に、おばさんに、

今年のクリスマスのメイン料理なんだけど・・・サラは、何がいい?

と聞かれたので、七面鳥のファルシ(肉詰め)をリクエストしておいたのですが…


おばさんは、そのときは、漠然と、ハムのパイ包みを作るつもりでいたらしく、夫が、

僕はハムのパイ包みがいい!」と言っていたのですが・・・

・・・ちゃんと私の願いをかなえてくれました!!


しかも、七面鳥のファルシが私の好きな栗、リンゴ、アプリコット、プルーンなどに取り囲まれています。

(栗は別のソース皿に盛られていたので、写真には写っていません・・・)

フランスの七面鳥ファルシ

夫の家では、肉を切り分けるのは、男の仕事、という感じになっています。

ということで、義兄が、ガンガン切り分けてくれました。

フランスのクリスマスケーキ(ビュッシュ・ド・ノエル1)
クリスマスのケーキは、毎年恒例のビュッシュ・ド・ノエルでした。

ビュッシュ・ド・ノエルのデコレーション例

デコレーションのお花と葉っぱも、マジパン(アーモンド・ペースト)でおばさんの手作りです。

ちなみに、下に敷いてある本物の葉っぱは、おばさんの家の庭とか、近所の森から取ってきたものです。

実際には、ビュッシュ・ド・ノエルともう1種類のケーキがあったのですが、そっちは、余裕がなくて食べられませんでした。

おじさんによると、今年のケーキは、最初に焼いたものの出来が納得いかず、おばさんが24日の夜中までかかって、作り直してくれたそうです。


クリスマス・イブは、毎年、義姉が腕をふるって作ってくれるのですが・・・

今年は、あまり写真栄えのしなそうなパテ・ローラン(ロレーヌ地方のマリネ肉を包んだパイ)だったので、写真を撮りませんでした。


ケーキは、シュークリームの山盛りにチョコレートのアイシングがしてあるものでした。

飾りについていた、サンタクロースなのか小人なのか不明なおじさん?が妙に怪しかったので、みんな、爆笑していました。

この、のこぎりみたいのを持ってスキップしている人です。
フランスのクリスマス・ケーキ

※なかなか皆様のブログにまだお邪魔できずにいますが、近々、お伺いするのを楽しみにしています!!

JUGEMテーマ:家庭
| サラ | フランスで暮らして良かったこと | 22:11 | comments(12) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:11 | - | - |
怪しげなGNOMEいいですね。チョコレートの上でなに踊っているのでしょうか。。。

あ、おいしそう。周りのフルーツはやいたものですか?それともドライ?

ログのチョコレートケーキはロールケーキにチョコレートいれたのものなんでしょうか?

質問攻めのママベアでした。今年もよろしく。
| ママベア | 2011/01/07 8:02 AM |

はじめましてサラさん。いつも楽しく拝見させてもらってます。
パリ郊外在住のエクリプスといいます。

今は休職中(産休・もうすぐ出産!)なのですが、パティシエールなので、この小人はよく知ってます(
日本の菓子屋でもよく使われてます。ちなみに私が日本で働いていたときは赤以外に○○レンジャーのような「5色組」なるセットもありました。

特に役に立たない情報ですが、どうしても言いたくなってしまい、初コメントでした。

今年も楽しい日記待ってます。
| エクリプス | 2011/01/07 1:44 PM |

■ママベアさん、

ご質問・・・今度おばさんにインタビューしてきます(爆)
他にもご質問があったら、どうぞ!

周りのフルーツは、私の食べた感じだと、アプリコットとプルーンは、ドライ・フルーツをお湯かブイヨンなどでふやかした上で、オーブンに入れたのではないかと思います。
リンゴはまるごとむいて、焼きリンゴみたいに、やはりオーブンで焼いて、最後に飾ったと思います。

チョコレート・ケーキは、たぶんミルク・チョコレートを湯せんでとかして、バターを混ぜたものをロール・ケーキの中身と外側の飾りにしたんだと思います。

もし違ったら、次回おばさん宅に行ったあとに、ママベアさんのブログにコメントしますね!
| サラ | 2011/01/07 5:37 PM |

■エクリプスさん、

はじめまして!
コメントありがとうございます。

もうすぐ赤ちゃんが生まれるのですね!
おめでとうございます!!

パティシエールの方に見ていただけるなんて、光栄です。
(お恥ずかしい出来のお菓子が多いですが・・・)

この怪しい人形は、日本のお菓子屋さんでも使っているんですか??
ちなみに、うちには、「赤レンジャー」しかいませんでした。
他の色の小人は、何を持ってるんでしょうか??
機会があったら、ぜひ見てみたいです(爆)
| サラ | 2011/01/07 5:40 PM |

サラさん、少し遅れてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
サラさんのブログはとても勉強になるので楽しみにしてます〜♪サラさんのユーモアのある書き方も好きです。

七面鳥もビュッシュも、すごく本格的!!!
やっぱり、クリスマスはフランス人にとって、特別なイベントなんだと、改めて感じました。
サラさんの希望通りの物を作ってくれたおばさんに愛を感じます。

サンタクロースなのか小人なのか不明のおじさん、お茶目です(爆)
後ろにいるサンタもなかなか軽快そうで、ちょっと笑ってしまいました(笑)
| コカゲ | 2011/01/07 9:02 PM |

■コカゲさん、

こちらこそ、今年もよろしくお願いします!
私も、コカゲさんの「ビックリ写真」がいつもツボで、とても楽しみです!

この「軽快サンタ」との組み合わせが、なんともいえませんよね。
季節感なしの「毒キノコ」も最高です。
あ、でもビュッシュ(薪)だから、きのこが生えていてもいいのかな。

私は、市販品のおいしいビュッシュも食べてみたかったので、コカゲさんのブログを、うらやましく読みました!

そうそう・・・
おばさん、本気で最近、私のことが好きみたいです(爆)
前は必ず月に2回ぐらい、夫に電話をかけてきたのに、最近は私の携帯に毎週、直接かけてきてくれるように・・・

私もこのおばさんが大好きなので、うれしいんですが・・・

ちなみに、私は、おばさんが夫にまったく電話をかけなかったことなど、全然、気がついていなかったのですが、この間、その話をしたら、夫が「昔は僕が一番、可愛がられてたのにー!」と、嫉妬していました(爆)
| サラ | 2011/01/07 11:05 PM |

クリスマスには全然関係ないかもしれないんですが、先日、
職場の女性が、「シュケット」という、小さいシュークリーム
のクリーム抜き、あられ糖をちりばめてあるお菓子を手作り
して持ってきてくれたんです。

それがもんのすごくツボにはまって!
日本に帰ったら絶対作るぞ、と意気込んでいます。

それまでに、彼女からうまく作るコツを教えてもらわねば・・・。
って、インターネットで見ると、「シュケットは、シュークリーム
を作るのはちょっと難しい、と思っているお菓子作り初心者の
方でも簡単に作れるお菓子です」みたいなことが書かれていて、
変にプレッシャー感じているのですが★

もし、サラさん、おばさんがいいレシピとか作るときの注意点
とかお持ちでしたら、ぜひ教えてください!
| こたままん | 2011/01/08 7:43 AM |

ブログ村( 国際結婚 )ランキングからきました。

料理がとてもおいしそうです。

ランキング ポチしました。

又、遊びにきます。
| 国際結婚のひよこブログ | 2011/01/08 10:26 PM |

こうやって家族の慣習にきちんと納まっているサラさんは、偉いなぁとおもいます。
美味しそうな料理を食べれるのは、素敵、それも好きなのを作ってもらえるんだから羨ましいものです。
あの赤レンジャー、いい感じす!

おばさんは、きっと娘が出来たという感じでサラさんが好きなんでしょうね。
| Gabbyna | 2011/01/10 9:42 PM |

■こたままんさん、

シューケットは、パン屋さんでたまに買いますが・・・

私は、作ったことがありません。

今度、シュー生地の作り方を聞いてみますね!
| サラ | 2011/01/10 10:31 PM |

■ひよこブログさん、

はじめまして!
コメントありがとうございます。

中国の方なんですね!
お写真がとてもきれいですね。

また遊びに来てください♪
| サラ | 2011/01/10 10:32 PM |

■Gabbynaさん、

この「赤レンジャー」サンタ?、笑えますよね!
うちのジョジョ君が、赤レンジャーのノコギリで、自分のケーキを切ってグチャグチャにして、怒られていました。

しかも、仲間がいるとなると、他の色のレンジャーも見てみたい気がします。
みんな何らかの「壊し道具」を持っているのかな??、なんて想像がふくらみます。

夫の家族は、クセモノがいなくて、穏やかで面白い人が多いので、私はとてもラッキーだったと思っています。

おばさんは、かなりの年なのに、話題が豊富で、話がすごく面白いので、いつも行くたびに、盛り上がっています。
| サラ | 2011/01/10 10:36 PM |











このページの先頭へ