国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< バニラ・ビーンズの使い方 | main | カップケーキ(ライム味・ヌガティーヌ味) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フレンチ・ジョークはやめられない
以前に、「笑えないフレンチ・ジョーク」という話を書きましたが・・・


なにかと言うと出てくる、夫の(本人曰く)「ユーモア」発言が、とげがあるので、いちいち傷ついていたのですが・・・


先日も、夫とケンカになり、

私の欠点をネタにしたジョークを言うのはやめてほしい。

昔ほど好きじゃなくなったから、そういうことを平気で言えるんでしょ?

みたいなことを言ったら・・・

・・・夫が、険しい顔をして、黙ってしまいました。


そして数日後・・・

僕は、絶対、君にジョークを言うのはやめられない

と真剣な顔で言うのです。

夫いわく、

フランス人の言うジョークは、たしかにきつい。

でも、どうでもいい相手ではなくて、本当に好きな相手とか、大事な人になら、

『分かってもらえるよね?』

という気持ちをこめて言っている。

好きじゃなくなったら、もう君にきついジョークは言わない。

だから、ジョークを言うのはやめられない・・・

と、変な愛の告白のようなことを言うのです。


かなり、ねじまがっていますが・・・


皆さんだったら、パートナーに、こんなことを言われたら、怒りますか??

・・・私は、泣いてしまいました。


ちなみに、ケンカの原因となったきついジョークがなんだったのか、どうしても思い出せません・・・(爆)


JUGEMテーマ:フランス
| サラ | フランス人の恋愛観 | 17:29 | comments(14) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:29 | - | - |
こんにちは、サラさん。
旦那さま、きっと何日か考えての答えだったのでしょうね。ひねくれ具合にちょっと笑ってしまいましたが。愛情表現なんですね。

わがパートナーもジョークか??っていうことをよく言います。
付き合い始めたころはもっといい子ぶってそんなことは言わなかったくせに。。。とひそかに思いつつ。
内弁慶なので、ジョークがだんだんエスカレートしてきてます。
ときどき「私はあなたのママじゃない」と、そこまで甘えるな。という思いを込めて言ってしまいますが。これも愛情表現か。。。と思いなおしてみます。

ジョークではないのですが、数日前に深夜帰宅した旦那が眠っていた私に近づいてきて、歯を磨いた直後だったようなので
「ササン ダンティフリス(歯磨き粉の匂いがする)」
と私が言うと
「ええっ、なんて言った!?」
と驚くので、繰り返すと
「ああ、なんだ。「ササン ダンテフェス(君のお尻の中の匂いがする)」って聞こえたからさ」
確かに、うとうとしていて、いつも以上に私の発音は悪かったでしょうが。。。
眠気が飛んでしまうほど、大笑いしました。
困ったことに、歯磨きの度に思い出し笑いをしてしまいます。

スミマセン、脱線した上に品のないネタで。失礼しました。

| エクリプス | 2011/05/18 7:31 PM |

>と、変な愛の告白のようなことを言うのです

ホントですね!傷付いてるのに嬉しいやら悲しいやら。


でもお二人のやりとりに愛が見えるので、ご主人との会話はいつも微笑ましく読ませてもらっています。年下で生意気かもしれませんが、サラさんかわいいです!


私は普段から主人の欠点をネタに替え歌を歌ったりしているので、どちらかと言うとご主人側かもしれません。メロディーに乗せると、とめどなく歌詞が湧いてきます(笑)


かなり前ですが、ラルチザン試香しました!店員さんに聞いた情報がネットで見当たらないので、きちんと確認してから報告しようと思っています。記憶が薄らぐ前に…
| あり | 2011/05/18 8:11 PM |

■エクリプスさん、

ぎゃはは!!
それは・・・、眠気も吹き飛ぶ大爆笑、間違いなしですね!!

偶然だけど、確かに、似ていますよね・・・(爆)

愛情表現といえば、聞こえはいいけど・・・
甘えあう関係も、理想ではありますが、その度合いとか、表現方法にもよりますよね・・・

うちの場合、10年近く、同じ「フレンチ・ジョーク」ネタで、いつもケンカをしているのに、やめてくれないのが腹立たしいのですが・・・

今回の言い訳?を聞いて、もう、怒るのは諦めようかな、と思いました・・・
| サラ | 2011/05/18 10:26 PM |

■ありさん、

ラルチザン、試してくださったのですね!!
(回し者みたいですが・・・)
私は、未経験なので、ありさんの感想がぜひ、ききたいです。

ご主人ネタの替え歌・・・(爆)
どんな感じなんでしょうか?
短いメロディだと、5番ぐらいまで続くんでしょうか・・・

ご主人は、傷ついてますか?それともウケてるんでしょうか??

私は、子供を主人公にした替え歌は、良く歌っていましたが、夫は、未登場です。今度作ってみようかな。
| サラ | 2011/05/18 10:29 PM |

確かに日本以外の国ってジョークがブラックだったり、きつかったり・・・。
まぁうちの旦那さんは、余り言わないのですが、理解できないことをすることがあり、きれます。

サラさんのご主人、サラさんを愛しているのが良く解りますけど、その表現がいかにもフランス人らしいって気がします。
(他のことでもね。)
出来たら、何もひねって言う必要ないと思います。
| Gabbyna | 2011/05/19 10:59 AM |

■Gabbynaさん、

そうなんですよ!
無駄な努力はしないほうが、よっぽど家庭平和なんですけどね・・・

自爆すると知っていても、ジョークを言わざるを得ない気持ちが、どうにも理解できません。

夫の理解できない言動については、理解しよう、と思わないほうがいいのか、それとも、頑張って理解するように努めたほうがいいのか・・・

どっちがいいのか、結論が出ないまま、今でも思い悩んでいます。
| サラ | 2011/05/19 5:00 PM |

サラさん、家も全く同じことで喧嘩しますよ。
まぁ、とにかく、ブラックジョークが好きで、口が悪い。
あのギニョールのニュースと同じレベルで、からかうのが好きです。

その上、目覚まし音楽は、フランスで大流行した『ミニョン、ミニョン、ミニョン・・・』でして、毎朝、私のおなかをつまんで、毎朝同じように喜んでいます。

「もう、飽きた・・・」と思うくらい、同じジョークを言って喜ぶし、日本人には理解できないですよね(笑)

私ば、倍にして返すことに決めていますが、あのフランス人の口の悪さには、かなわない気がします(苦笑)
| mimi | 2011/05/19 9:35 PM |

■mimiさん、

ご主人も同じネタの繰り返しですか??
あのしつこさには、本当にあきれますよね・・・

うちの夫には、いつも、
「日本人はユーモアの感覚がないから、分からないんだ」
と言われて、悔しい思いをしています。

そのくせ、私が意地悪なことを言うと、
「君の発言には、『復讐してやる!』という悪意が見える・・・」
と怒るんです!!!

(まあ、それも本当なんですが・・・苦笑)

夫の発言には、「スカートめくり」とか、嫌がらせをする男子に、突然、告白されたような気分になりました(爆)
| サラ | 2011/05/19 9:48 PM |

初めは、「ホント根っからの意地悪だよね〜鬼だ!」って主人に言われてましたけど、今では彼も歌い返すので、そうなると歌合戦です。ぜひ替え歌にご主人も!

あと軽い喧嘩をして言い足りない時も、怒りを歌にします。歌詞がきつすぎたときは「これは独り言〜♪優しかった彼が恋しいわ〜」みたいな歌詞も付け加えたり。できがよすぎると不覚にも自分で笑ってしまいます。短いCMソングだと簡潔でよく伝わるみたいです。

前回の笑えないジョーク1)4)は、個人的には面白かったです。そしてみなさんのコメントを読んで少し反省したほうがいいのかな〜と思い始めてます。
| あり | 2011/05/19 10:46 PM |

■ありさん、

>できがよすぎると不覚にも自分で笑ってしまいます。

おまけに、夫婦で歌合戦!
フォローも可愛くて、面白すぎます!

ちょっと違うけど・・・源氏物語の世界みたいですね(爆)

でも、疲れて、しかも怒ってるときに、フランス語でとっさに、しゃれた歌を作るのは、私にとっては、なかなか高度な技です。

笑えないジョークの1と4、面白かったですか??
4「ポルシェが駄目ならアウディ」、ってやつですよね?
うーん、ツボがどうも良く分かりません・・・
| サラ | 2011/05/20 1:01 AM |

フランス人のジョークってどんなのか、ちょっと想像つきません。知っている同僚にいたってはかなり放送禁止用語を仕事の話をしているところにつかうのであきれたことがあります。

泣いてしまうほどのジョークなんですか?嫌味ジョーク?
| ママベア | 2011/05/20 3:35 PM |

■ママベアさん、

私は、個人的には、フランス語で「放送禁止用語」系の人には、特に傷つきません。

というか、汚い言葉には違いなくても、英語よりも、フランス語のほうが、Fワードに相当する言葉などを会話に混ぜても、あまりアグレッシブでない気がします。

でもフランス人が、その勢いで、英語に直訳して話してしまうと、アメリカ人の感覚では、かなりビックリするかもしれませんね。私も、英語の会話で、Fワードを連発する人は、かなりひきますから・・・

典型的なフレンチ・ジョークの例については・・・

この記事の最初に、「笑えないフレンチジョーク」のリンクをつけていますので、もしよろしければ、読んでみてくださいね。
| サラ | 2011/05/20 4:33 PM |

こんにちわ♪(´ε` )
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
| パスタ | 2011/07/15 12:24 AM |

■パスタさん、

こちらこそ、どうもありがとうございました。
また遊びに来てください!
私もパスタのレシピ、参考にさせて頂きます♪
| サラ | 2011/07/21 9:59 PM |











このページの先頭へ