国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 娘が彼氏のうちに外泊 | main | ベルンでモンブラン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
娘の外泊(その後)
遅くなりましたが…前回の、娘の外泊の話の続きです。

結局、私は反対する理由も思いつかなかったので、「泊まってきてもいいよ」とOKしたのですが…

なかなか楽しかったようで、ニコニコして帰ってきました。

詳しいことは、なんとなく怖くて聞きたくないけど、やっぱり知りたい…と気になっていましたが…

相手の男の子の家庭の様子を聞いたところ…

両親が別居していて、ママと子供3人で暮らしているらしくて、ママも兄弟も、このおつきあいには大賛成なのだそうです(笑)


娘が泊まりに行った夜は、彼が「鶏のタジン煮」を作ってくれて、みんなでワイワイおしゃべりしながら食べたそうです。

彼ママは、すっかり娘が気に入ったらしくて、色々な話をして、すっかり打ち解けたようでした。


ママは、たまに出張があるらしいのですが、

「出張してうちにいないときにも、勝手に泊まりに来ていいからね!」

と既に許可をもらっている、と言っていました(←ちょっと怪しい…)


うちに泊まりに来てもらうのは、ちょっと抵抗があるけど、食事ぐらいは招待したいものだと思うのですが…

うちの夫は、娘の友達がうちに来るのも嫌がるので、娘も彼を招待しづらいみたいです。


昨日から新学期も始まって、娘たちも、学校で「公認カップル」になったらしく、手をつないで歩いたりしているそうで…

話を聞いているだけでも、とても楽しそうです(笑)
 

JUGEMテーマ:育児
| サラ | フランス家庭の一面 | 17:40 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:40 | - | - |
わあ、うまくいった(?)みたいでよかったですね。
こういうふうにオープンにされたほうが親も把握できていいと思いますが、とにかく気をもみますよね。わたしなんて今からこういう日が来ることが恐怖です(涙)。隠されるよりいいけど、面と向かって切り出されるのものね・・・。

以前イギリスで上司の家庭に同じ問題が持ち上がって、しかもそのとき娘さんは14歳だったと思います!結局許可してました。上司から見たら、2歳上のお姉さんよりもしっかりしている子だから、という理由でしたけど、私には驚愕そのもの。イギリスも性教育の不足からヨーロッパで一番10代の妊娠、中絶が多いという話もきくので、親がちゃんと対応して避妊をアドバイスをしたほうがいいという正論は、頭では理解できても、いざとなると難しいですよね。

夫なんて男親なのに「そのときの君のうろたえぶりが楽しみ」なんて全然平気なのがちょっとくやしいです。
| tamaho | 2011/11/04 6:08 PM |

■tamahoさん、

あはは!
既にピヨちゃんの10年後が心配ですか??

うちの娘は、結構のんびり屋でクールなので、それなりに相手や自分のことを見極めて、行動しているみたいです。
若い頃、恋に恋するような感じで、相手に圧倒されてしまうタイプだった私には、かなり慎重派な感じがしました。

逆に私の若い頃よりも、行動がしっかりしていて、安心してみていられるような感じなんですよ。

14歳ぐらいだと、まだ幼すぎて心配ですね。
私が知らないだけかもしれませんが、私や娘の周囲を見ている限り、10代の望まない事故みたいな話は、フランスに来てから、全く聞いたことがありません。
ピルが行き届きすぎているのでしょうか…(苦笑)

今度、機会があったら、先輩ママ友達に、このあたりのところを聞いてみようと思います。
| サラ | 2011/11/04 10:15 PM |

映画を見ている気分です。でも平和に終わってよかったですね。こういった話ってうちの親から教育受けていません。OGBの先生に連れて行くって話、いいと思いますよ。具体的にプロフェッショナルに教えたほうがいいような。。?
| ママベア | 2011/11/05 3:48 AM |

はじめまして!!フランスで生活をするを検索中・お邪魔してしまいました。 一年前パリに行き・・パリが好きになってしまいました。 パリで生活していた長女と17歳の娘を持つアラフォーママです。 長女もアプローチされた男の子の家にお泊まりしました。でも内容は、聞けませんでした。私は、学生である事を忘れないでね・・とだけ言い娘を信じてました。

日本人は、古風ですよね。平成生まれの姫達は、
羽ばたいてますもの。
私もパリで料理教室を開く大きな夢を持って羽ばたきたい〜。

また、お邪魔させて下さいね。
| ジャミ | 2011/11/05 9:06 AM |

サラさん、こんにちは。
うちのお姉ちゃんも、17歳の時に初めて彼ができて、
18歳の時に、同じ問題がおきました。

二人ともかなりしっかりしていたのと、彼は本当に好青年で、相方もすっかり気に入り、OKを出していました。
今は、「彼と一緒にいてくれたほうが、娘に何かあったとき、守ってもらえるし、むしろ安心」と言っていて、私もそのとおりだと思っています。

ほんと、フランスは日本と違い、学生の頃から、お互いの家族オープンの交際が多いですよね。
家の場合、本人たちも、今は学生だと認識していて、二人ともそれぞれの大学で成績は一番だし、親に迷惑をかけたくないと、バイトしてアパルトマンの費用も自分たちで払っているので、私よりずっとしっかりしていて安心です。

自分たちの置かれた立場を理解し、学業もおろそかにしないなら、私なら応援するかな。。。
なんでもかんでも禁止にすると、子供たちってむしろ何にも言ってくれなくなって、逆に不安です。

それにしても、青春ですね!
| mimi | 2011/11/05 5:29 PM |

■ママベアさん、

知り合いのフランス人の家庭では、どの程度のことを親が教えているのか、良く分かりませんが・・・今度、ママ友達にじっくり聞いてみます。

他の用事もあったので、今日、かかりつけの女医さんのところに、娘だけで行くことになりました。
ピルを処方されてきたら、それはそれで、母親としては複雑な気持ちになると思います(笑)
| サラ | 2011/11/07 6:22 PM |

■ジャミさん、

はじめまして!
ふと考えれば、平成生まれが成人している時代なのですね(苦笑)
日本を離れて長くなるので、今年が平成何年なのかも、調べないと確信が持てないような状況です。

パリでお料理教室・・・、日本料理のしっかりした基本がある方が教えられたら、フランス人にも、きっと人気が出ると思いますよ。
| サラ | 2011/11/07 6:26 PM |

■mimiさん、

上のお嬢さんは、理想的な状況ですね!
20歳ぐらいだと、大人の自覚があって、本当にしっかりしている子と、まだ親掛かりで浮ついている子がいますよね。

学業とうまくバランスを取って、お互いにプラスになる関係を築く実地練習ができるなら・・・、それ以上のことは望みません(笑)

いい年になっても、仕事と恋愛のバランスが取れない人はいるし、感情的にも不安定な人もいるから、早いうちから、異性との関係について、色々と試行錯誤をして、親とも大人同士としての信頼関係をこれから作っていくことも、とても大事だと思います。

私の親は、無関心な割に、疑い深くて、私が何をやっても、どうせうまくいかないだろう、みたいなスタンスでした(今思えば、心配していたのでしょうが・・・)

私は、親と同じ過ちは犯したくないな、という気持ちです。
| サラ | 2011/11/07 6:33 PM |










http://monpetitchou.jugem.jp/trackback/523

このページの先頭へ