国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< うっかりハチベエなパティシエ | main | 結婚したくなかったフランス人夫… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
生たこのゆで方…
カツオの一匹買い
前回のパティスリーの話のコメントで、このブログにもリンクさせて頂いているパリの夜日子さんが、『「たこ」の扱いが大変で、たこ焼き作りを断念…』、というお話をしていたのですが、たこで思い出したことがあったので、書いてみます。

前、パリに住んでた頃に、「たこときゅうりの酢の物」なんかが突然、食べたくなり、お魚屋さんに安めの「たこ」が売っていたので、「まるごと」一匹売りでもあり、躊躇をしたんですが、買ってみることにしました。

でも、ゆでてないたこ(=生たこ、ってことです…)、どうやったら、日本で売ってるような「ゆでだこ」になるのか分からなかったので、お店の人に聞いたところ…

ハンサムなポルトガル人っぽい若い魚屋のお兄さん(=うちの夫が、ラテンラバー系な人なので、魚を買うついでに奥さんが口説かれないか、いつも警戒していた人…)が、

「たこをよく塩で洗って、お湯を大き目の鍋に沸かして、それから玉ねぎを入れて、玉ねぎの中心まで火が通ったら、火を止めればいいんだよ」

と教えてくれました。

なんか、「玉ねぎ」の部分がよく分からなかったので、

「玉ねぎは、たこの頭に入れるんですか?」

と聞いたら、これはボケた質問だったらしく、魚屋のお兄さんが、数秒、えっ?という顔をした挙句、ムチャムチャ大笑いされてしまいました。

(ちなみに…玉ねぎは、たこと同じなべに入れればいいそうです…って、皆さん分かりました?)

結局、やってみたんですが、塩洗いしてる段階で、たこの匂いが流しどころか台所に充満。

ゆで方も、魚屋のお兄さんのテクでは、長すぎたようで、たこはキシキシの堅い「ゆであがり」となりました。

おまけに、たこがあまりにも大きくて鍋に入らなかったので、半分だけゆでたんですが…

残りのたこを、小さく切って炒めたり、ごはんと一緒に炊いて「たこめし」、など、クックパッドなどを参考に、色々やってみたんですが、どれも失敗。

あれは、何が悪かったんだろう…
以来、たこは手を出せずにいます。

上の写真は、先週買ったカツオの一匹買い。
これなら、なんとか、「たたき」にすることができるんですが…


JUGEMテーマ:フランス


| サラ | フレンチな台所仕事 | 21:40 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:40 | - | - |
チャレンジャーですねー(笑)

蛸は大量の塩を振って洗濯機にかけてました。
テレビで見たネタです。常識らしいです(笑)

日本人向けの魚屋があったら売れますかねー?

例:魚の3枚おろし、骨はずし、燻し、いくらのしょうゆ漬け、たらこ、さつま揚げ


| キリ | 2008/06/30 9:55 PM |

サラさんすごいです〜〜!!
私も「タコときゅうりの酢の物」や「たこ焼き」をフランスで食べたくなったときありましたがタコを買う&茹でるまでいかなかったです☆
それにしてもナゼ玉ねぎと一緒に茹でるのか謎ですね〜。
| アイノワ | 2008/06/30 10:01 PM |

■キリさん、

そう、フランスで暮らすと、「チャレンジャーならざるもの、食うべからず!」ですから!
それにしても、洗濯機で、たこを回しちゃうんですか????
洗濯機、その後、普通につかえるんでしょうか?
タオルとか、生臭くなりませんか〜

パリに日本人用の魚屋さんがあったら、かなり嬉しい人が多いと思います。
実際には、できないので、日本食レストランでガマンしてる人も多いと思います(→昔の私…)
いくらは、大手スーパーのモノプリとかでも、塩漬けが売っていて、散らし寿司にしてもイケました。
日本人で、魚の取扱がどうしてもダメな人は、スモークサーモンとアボカドでカリフォルニア風寿司にしたりしてるみたいです。
私は、小さめの魚をおろすぐらいなら、食い気に負けて、なんとかやってしまいますが…
| サラ | 2008/07/01 12:08 AM |

■アイノワさん、

玉ねぎは、私が想像するに、ポルトガルのお兄さんにとっては、地中海風マリネなどに入れるためのタコなので、そのブイヨンとして、味をしみこませる用途もあるのかもしれません。
フランスに暮らしてて、食べたくなるもの、ありますよね…
たこ焼きは、お友達がやっぱりたこ焼き器を持っていて、一度やってくれました(…うれし涙…)
最近、フランスも暑くなって、食欲が落ちがちなので、そんな時に、クーラーのキーン!ときいた東京のレストランで、冷やし天そばが食べたいな、とか、うな重とか、クーラーがきいていたら、焼肉屋もいいなぁ、冷麺も…なんて、思い出したら、悲しくなってしまいました。
「焼肉が食べたい〜!」って夫に言ったら、「じゃあ、そのうちバーベキューでもしようか?」だって。
なんか違うんですけど…
| サラ | 2008/07/01 12:13 AM |

たこ焼きをフランスで食べれたら感動ですね〜♪
最近は日本は雨ばかりであまり暑くない日々です〜☆
そういえばフランスってクーラーがほとんどないですよね?

和食は遠くにあるときは恋しくなるけど、近くにある今は逆にフランスのチーズやワインがとっても恋しいです(涙)
バーベキュー、フランスで焼肉食べたくなったときにみんなでやりました♪1番焼肉に近い料理ですし、焼肉のタレで気分出ると思います〜♪
| アイノワ | 2008/07/01 4:15 PM |

■アイノワさん、

やっぱり、バーベキューが手っ取り早いですよね(笑)
人間、ないものねだりというか、すぐに食べられないものに限って、無性に食べたくなったりしますよね〜!

うちの夫も、フランスを離れていて戻ってきた時には、目に涙を浮かべて、チーズをごっそり買い込んで、半分ぐらい、その日のうちに食べていました(笑)

フランス、クーラーが普及していないんですよね。
まあ、夏が短いので、別にそんなに不自由はないんですが。
パリのメトロは死にますが、田舎の町に暮らしている限り、何の不自由も感じません。
ただ、たまに、キーンとクーラーのきいてるレストランで、食欲を回復したい、と思うことはありますが…
SALLE CLIMATISEE(クーラーつき)ってわざわざ入り口に書いてあるレストランも、フランスならでは?日本人には、笑えてしまいますけどね!
| サラ | 2008/07/01 5:42 PM |











このページの先頭へ