国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< ズッキーニの甘めピクルス | main | レモンピールの作り方と応用ケーキ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランスの「シノデ」米の侍!
フランスの日本米「しので」の侍パッケージ!
いまさらですが、フランス在住日本人の多くが買っていると思われる、安い日本米「シノデ」のパッケージです。

(「日の出」と書いておきながら、ローマ字表記は「Shinode」なのが不思議…)

先日、お米が終わってしまい、袋を捨てようとしたら、裏側に、お寿司の写真が載っているのを発見しました。

フランスの日本米「しので」笑える調理例!


第一印象、「なんか、このお寿司、おいしくなさそう〜!」(失礼!)

よくみるとまた、お箸の位置とか、色々気になりますが…

「しので」侍イラスト拡大図

お侍さんと、後ろの町人?の絵は、何かを参考に描いたのか、アマチュアっぽいなりに、それなりの奮闘が感じられます。

フランスの、「着物」コンセプトの図は、かなり適当(たいがいは中国人ぽい)ので、この絵には目だって中国人風の人がいないだけでも、かなり精度が高い、と言うことができそうです。


久しぶりに、「シノデ」のパッケージをまじまじと見たので、ご存じない方もいらっしゃるかな??、と思い、ご紹介してみました。


ちなみに、今は韓国米を食べていますが、シノデよりも美味しいような気がします。


シノデは私がフランスに来た当時は、この10キロの袋で15ユーロ程度という破格の安さでしたが、今は19ユーロ前後です。

韓国米も同じぐらいの価格帯でした。

とはいえ、やっぱり日本に帰ると、ご飯の味があまりにも違うので、いつもビックリします。

JUGEMテーマ:気になること

| サラ | フランスのスケッチ | 17:06 | comments(11) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:06 | - | - |
SHINODEとは、フレンチらしい。(笑)

こっちはカリフォルニア米というのがあるんですがうまいです。フレンチの地方からお米が出ていいかなっと思うんですが、それほど日本人の移民がいないのでしょうね。

韓国米、虫いるかもしれないから気をつけたほうがいいですね。米虫ですけど。
| ママベア | 2012/04/13 3:19 PM |

こんにちは。ちょくちょく覗かせてもらってます。

私は西アフリカのブルキナファソに住んでいますが、このSHINODE米、こちらで1Kgパック3000CFA(≒500円)で売ってました。

他に短粒米がなかったので、「高っ!」と思いつつ買っていました。
最近コレは棚からなくなり、フランスのep☆とマークが入った短粒米1Kg1500CFAが手に入ります。
ecoprixというマークからして、フランスでは安いんだろうなぁ(笑)

舌が環境に順応?しているせいかも知れませんが、専用土鍋で炊き、且つ炊きたてなら十分美味しいと感じます。

でもやっぱり日本に帰ってお米を食べると、忘れていた「美味しいお米の味」を思い出します(笑)。
| soleil | 2012/04/13 8:22 PM |

『江戸時代のライス』ですね。
フランス語はほとんど理解できないのですが、フランス語だと“Hinode”と“Sinode”とではどちらが『日の出』に近い発音になるのでしょうか?Hの発音は難しいですね。
でも江戸っ子なら『し』と『ひ』は入れ代わって発音しますから『シノデ』になります。
いずれにせよ、銘柄より海外では美味しいごはんが食べたくなりますよね。
お米の種類も違うし、炊き方も違っていそうです。
一方、日本では、同じお米でも炊飯器が違うと炊き上がりのお味にかなり差がでます。
| coco | 2012/04/13 8:34 PM |

たびたびおじゃまします。
お米の入っている袋の画像をもう一度見てみました。hinodeの前の緑色の“S”は日本語の『日』にも読み取れます。
日の出マークの『日』のような気がします。考え過ぎかなぁ。
| coco | 2012/04/13 9:23 PM |

■ママベアさん、

カリフォルニア米は、美味しいみたいですね!

パリの日本スーパーでは売っていましたが、シノデ米の2倍以上はするようでした。
うちは消費量が結構すごいので、結局、文句言いつつも、安いほうに流れてしまいます(笑)

そういえば、数年前、このシノデの袋に、変な虫が入っていました。
それ以来、買う前にできるだけチェックしていますが…
袋がやぶけて、ガムテープがついていたりすることもあり、結構ひどいです。
| サラ | 2012/04/13 9:23 PM |

■soleilさん、

ブルキナファソから、コメントありがとうございます!
以前、ブルキナファソの先生に、アフリカン・ダンスを習ったことがありますが、とても楽しかったです!

私が行く中華スーパーでは、1kgのシノデ米は2.5ユーロ程度かな。
やっぱり、そちらで買うと高いんですね!!

「専用土鍋」で炊いたら、どんなお米でも2倍ぐらい美味しさが引き出されそうですね。

そういえば、フランスの中華スーパーには、アフリカン・グッズが結構あるんですが、夫が珍しがって、マニョックの粉を買ったのですが、使い方が分からなくて、一度も使っていません。

何か美味しい調理法があったら、ぜひ教えてください!
| サラ | 2012/04/13 9:26 PM |

■cocoさん、

あ〜!
これは江戸っ子発音なのかしら?
そこまでは、考えませんでした!

でも、おっしゃるとおり、「シノデ」のほうが「イノデ」(Hが発音されない場合)よりも日の出に近いのかもしれませんね。

続編コメントの
「S=日」というのも大胆な仮説ですね(笑)
でも、そうだとすると、レイアウト的に、hinodeのhが小文字なのが気になります。

誰がネーミングして、誰がイラストを描いたのか…
謎ですね。
実は、10年近く食べ続けていながら、こんなにじっくり袋を見たことはなかったので、面白かったです!
| サラ | 2012/04/13 9:30 PM |

なんだか不思議な絵ですね。手前のお侍さん(?)の無表情さも気になるし、混雑した人々が逃げ惑っているのか、何かの集いなのでしょうか・・・??(笑)お寿司の絵、わさびとガリの位置も微妙よ〜。(笑)

シノデ米(笑)イギリスではあまり見かけないお米です。
だけど10kgで19ユーロは安い!
こちらではここ数年でお米を含む日本食品全般のお値段が一気に上がり、今は(外国米は)10kg £30(4000円位)前後のものが主流です。うちの子達ご飯大好きだから大変・・・。(苦笑)
カリフォルニア産も美味しいけれど、最近はイタリア産「ゆめにしき」(http://japancentre.com/items/jfc-yumenishiki-rice--2)も好きです。巷の日本人ママ達にも人気があるんですよ〜。

圧力鍋でお米を炊くと 少し色が悪くなってしまうけれど粘り気が出て美味しいらしいですね。いつか圧力鍋が欲しい私です。
| T | 2012/04/14 6:59 AM |

■Tさん、

「ゆめにしき」というお米は、ちゃんとこしひかり米なんですね!!!
シノデと比べると、確かに2倍するけど、こっちのほうが、俄然おいしそうですね。

上の方の、「シノデ」のSが「日」の字なのでは?という仮説が面白かったので、一応検索してみたところ、「Shinode」で大量に検索結果が出たので、やっぱり「S」のようです(笑)
検索結果の一部で、ダブリンのお店が出てきたので、アイルランドでは買えるようですよ!

この絵は、みればみるほど、つっこみどころ満載ですよね。
わさびの位置は、本当に微妙(笑)
おまけに、ガリが主役の位置に納まっています。
| サラ | 2012/04/14 3:45 PM |

サラさんこんにちは。トマトファルシのyokoです笑。こちらを拝見してたので何気に今日たまに行く大きめのスーパー(11区)で見ていたら日の出米が1kg 3,50eurosで売っていました。ちょっと迷いましたが高くてやめました。イタリア産ってなってましたょ。結局お米は他にほしいのが無くてあきらめて、今夜の夕飯、なす丼→なすのクリームトマトパスタになりました。ちなみに…わたしはカマルグ米をいつも食べていました、品質大丈夫かな…!?苦笑。
| yoko | 2012/04/19 6:09 AM |

■yokoさん、

パリの11区のスーパーですか?
アジア食材とか、この手のお米は、中華スーパーで買ったほうが安いですよ。
シノデは、ジャポニカ米のイタリア産だと思います。

私の知り合いの日本人でも、普通のスーパーで売っているデザート(リ・オ・レ)用のお米を普通の食事に使ってる人もいましたよ。

品質の怪しさ度は、どれも同じ程度ではないかな・・・??と思っています(笑)
| サラ | 2012/04/19 3:43 PM |











このページの先頭へ