国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランスの選挙の余波 | main | フランスの新学期 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
幼稚園の発表会
フランスは学年末なので、小さい子のママは、何かと発表会で忙しい季節だと思います。


我が家のジョジョ君の通う幼稚園では、希望者は、週1回ペースで、音楽の個人レッスンが受けられるのですが…

先日、幼稚園と小学校の合同で、音楽レッスンを受けた生徒の発表会があったので、見に行きました。


実は、ジョジョ君は9月からドラムを習っており、発表会に出ることもできたのですが…

ドラムの先生によると、発表会は参加したい子だけが参加するらしく、ジョジョ君は、

「やりたくない」

とはっきり言ったので、参加免除となったそうです。


とはいえ、親としては、子供の晴れ舞台を見たい気持ちもあり、せっかくの発表会なので、見に行けば、お友達が演奏をしているのを見て、触発されるかも…と思ったので、行ってみた次第です。

ちなみに、生徒が演奏した楽器は、ピアノ、ギター、フルート、クラリネット、ドラムでした。

当日、たぶん50人ぐらいの子供と、その親が集まりました。

発表会は、団体の代表をしているママが、子供の名前を呼ぶと、子供が前に来て、演奏をする、というスタイルなのですが…


まず、しょっぱなに、「ポール」君が呼ばれたのですが…

ポールという名の子が数名いたらしく、数人が立ち上がったものの、一番小さいポール君(ジョジョ君の同級生)が、さっさと前に行き、ピアノの前に座ると、

「ド、レ、ミ(一拍休み)、ド、シ、ラ(一拍休み)、ド、レ、ミ(一拍休み)、ド」

でおしまい!という、超短いパフォーマンスでした。


その後、次々に子供の名前が呼ばれて、演奏するのですが…

たいがいの子は、リズム感が全くゼロで、伴奏のCDをかけても、全くそのCDとは関係なくどんどん演奏する子ばかりで、演奏が終わっても、まだCDの伴奏が流れている、という状態で、さっさと自席に戻っていくので、ちょっとビックリしました。


ジョジョ君のクラスメートのレオンも、ドラムを習っており、発表会で演奏することになっていたのですが…

なかなか出番が来なくて、落ち着かないレオンが、私のところにやってきて、

「どうしてジョジョ君は演奏しないの??」

と聞くので、

「演奏したくないんだって」

と答えると、

「僕だって、やりたくないんだ。でも、無理やりやらされているんだよ」

と、一人前にぼやくので、笑ってしまいました。


その割に、レオンはなかなか上手に演奏していました。


最後のほうで、また、「ポール」君が呼ばれたのですが、今度は、該当するポール君がいなかったようで、誰も立ち上がりませんでした。

すると、例の小さいポール君が、ふと立ち上がり、

「じゃあ、僕もういちどやってもいい?」

と言うので、ママたちが、

「いいよ!」

と言うと、さっそうとピアノの前に座り、またさっきの、「ド、レ、ミ」の短い曲を披露して、嬉しそうに席に戻ったので、ほほえましかったです。


ちなみに、会場の外で、ポールのママと話をしたのですが、

「ポールって、人前でもぜんぜん緊張しないんですね!」

と言うと、ポールのママが、笑いながら、

「実は…今日の発表会自体、ポールは出る予定じゃなかったんです…」

ということでした。

アドリブ?というか、自分の名前が呼ばれたので、2度も、ほいほいと出て行って、演奏したそうです。


うちの子は、そういう度胸は全然ないのですが…

演奏したい子はアドリブ参加もOKで、演奏したくない子は、無理強いしないという、個性を認めてくれる参加方法も、ガチガチにプログラムが決まっているよりも、いいのかな、と思いました。

その一方で、無理やりでも参加させられていたら、意外と上手にできて、やる気がでたかもしれないし、やっぱり親としては、そういう晴れ舞台を見たかったな…、とちょっと残念に思ったりもしています。


 JUGEMテーマ:育児
| サラ | フランスの小・中学校、保育園などの話 | 19:04 | comments(16) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:04 | - | - |
はははー
微笑ましいですね〜。
想像しただけでほっこりしました( ´ ▽ ` )
| キリ | 2012/06/22 12:31 AM |

■キリさん、

あはは。
実物を、お見せしたかったです。

ポールは、見た目がなんとなく70年代の子供風なので(ちなみに金髪でマッシュルーム・カット)、何もかもがユーモラスでした。
| サラ | 2012/06/22 7:28 PM |

こんにちは初めまして
こちらには初めてお邪魔させていただきます。
息子さんのジョジョ君とてもかわいらしいですね

実は私も近々離婚してフランスの男性と再婚する予定です。
また4歳の娘がいます。
サラさんの境遇を拝見して、もしご迷惑でなければいろいろアドバイスやご意見等頂きたいと思っています。
よろしくお願い致します。
| リリ | 2012/06/23 5:39 PM |

サラさん、ちょっと元気になったようですね。

ジョジョ君もうちの次男と同じで「ノー」がイエスの意味かもしれません。今度プッシュしてみたらマッシュルーム君とおなじように舞台にあがるかも。
(このコメントを3回かいても全部きえてしまいました。なぜかわからない。)
| ママベア | 2012/06/25 3:31 AM |

■リリさん、

はじめまして。
コメントありがとうございます。

子連れ再婚は、ケース・バイ・ケースで、色々な要素が絡んでくるとは思いますが、私のブログで、ご参考になることがありましたら幸いです。
| サラ | 2012/06/25 3:52 PM |

■ママベアさん、

コメントの件、ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした!
私も、消えてしまったり、二度掲載されてしまうことがあります。
Jugemのバグだと思うのですが…

うちの子は、「ノー」は絶対ノーなので、プッシュしても、飴をやっても、絶対に動きませんよ!
舞台に出たら、楽しいと思うんですが…

うちの夫も同じタイプなので、やはり遺伝かもしれません。
| サラ | 2012/06/25 4:33 PM |

サラさん

はじめまして〜
私も去年から37歳にして中国・上海で歯列矯正を始めました。
日本から毎月やってくる医師に診てもらってます。
中国ローカルの病院だと結構安いようですが、日本で実績のある先生に見てもらいたかったので、日系のクリニックにかかっています。
価格は日本に較べると少し安いくらいで、そう変わりません。

上下2本ずつ抜きましたが、その溝も埋まってきました。
矯正期間は2年とのことですが、終わるのが楽しみです〜
| naoko | 2012/06/26 6:13 PM |

■naokoさん、

はじめまして。

上海でも、矯正をされている方は結構いらっしゃるのでしょうか?
上下2本ずつ抜歯ということは、結構本格的ですね!

私は1本抜いただけですが、抜くときに、相当ドキドキしました(笑)
早く矯正治療が終わるのが楽しみですね。
また機会がありましたら、ぜひ、経過をお知らせください。
| サラ | 2012/06/26 6:27 PM |

子供の発表会は、親としたら見たい気持ちが強いですよね。
この間、こちらの友達がギターを習っていて彼女の習っている音楽学校の発表会に行ったのですが。。この幼稚園のと同じパターンで笑えました。小さい子は、自分の出来る音を弾いて終わり。。これで音楽会か?!と思いました。
うちの息子は、その昔学芸会で舞台で一人つったたまま、そっぽを向いていた写真が残っています。
| Gabbyna | 2012/06/29 10:15 PM |

お久しぶりです〜

かわいすぎて笑っちゃいました!当日参加もokなんて自由ですね。私は日本でフルートを教えているのですが、こちらの発表会では絶対に見られない光景なので、余計に笑ってしまいました。


先日、夏用の香水に L'eau Serge Lutens を買って、サラさんもこのメーカー使ってた気がするな〜と思いこちらに寄ってみました。ざ〜と見て結局そのページ(私の勘違い?)には辿り着けなかったけど、サイトが再開されていて嬉しかったです♪
| あり | 2012/07/03 1:54 PM |

■Gabbynaさん、

私は子供のときにピアノを習っていたのですが…
子供の発表会でも、それなりに楽譜で4行分ぐらいは演奏していたと思うのですが、こっちはそういうプレッシャーはないみたいです(笑)

息子さんの写真、可愛いですね!

うちの息子の先生は、発表会に出ないことになったので、親切にも、レッスン中の様子をビデオ撮影してくれました。
| サラ | 2012/07/03 6:31 PM |

■ありさん、

お久しぶりです!
永らくご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。

ありさんは、フルートの先生なのですね!
今回の発表会では、フルートとクラリネットのデュオもあったのですが、フルートの子の音があまりにもキンキン響いて、できることなら、耳を押さえてしまいたくなるほどでした!!

セルジュ・ルタンスの「ロー」は、何度か試着して、こちらでも以前に書いていた記憶があります。
清潔感のある香りで、夏にはピッタリですよね!

私は相変わらず、アディクト2をメインで愛用していますが、素直すぎて、あとひとつ、何かが足りないような気もしています。
(夫には好評ですが…)
また素敵な香水のお話がありましたら、ぜひお聞かせくださいね。
| サラ | 2012/07/03 6:36 PM |

はじめまして。
ここへコメントしていいのかどうかわからないのですが、この夏フランスに旅行に行くことにんり、フランスの田舎町のシャンブルドットを利用したく、検索していてこちらのブログに出会いました。
こちらで紹介されていたシャンブルドットを検索してみましたが、たどりつけなかったので、もし、どこかよいところを他にご存知でしたら教えていただきたいと思い、ずうずうしく、こめんとさせていただきました。ガイドブック等ではよくわからず、英語のHPだけで飛び込む勇気もなく・・・日本の方の推薦があればありがたいなと思います。お忙しいでしょうが、お時間があればお返事いただければありがたいと思います。よrしくお願いします。
| さのひろこ | 2012/07/06 12:01 AM |

先ほど、戻ろうとして誤って、誤字のたくさんあるままで、コメント送ってしまってすみません。
| さのひろこ | 2012/07/06 12:05 AM |

ありがとうございます。
こちらのブログは本当にたくさんの方々の興味深いご意見が聞けて貴重だなと思っています。
2010年にサラさんが書かれていた、ブリジットさんのお話では皆さんがご自身のいろいろなご意見を書かれていて大変参考になるなと思いました。
私は離婚後は4歳の娘をフランスには初め連れて行かない予定です。
理由は〆の日本人の旦那が大反対していて(海外旅行はほとんどしたことがなく日本より衛生的で治安のよい国はないと思っている為)
もし無理やり連れて行ったら法的手段で会わせないようにすると言われた事。
∈の旦那はこの子の実の父親でありこの子を他のどの男性よりも一番真剣に考えてくれる存在であるということ
H爐篭箙圓剖个瓩討り年収1300万円以上稼いでいて、私とフランスでフンていな人生を過ごすよりとりあえずは安心した将来を保証してあげられると思う
という事です。
私には何人か私と一緒に暮らしていきたいと言っているフランス人男性3人います。
1人目は31歳A君
A君はものすごく私の事を愛してくれて必要としてくれています。A君はナントにご両親がいてそこで暮らしていましたが最近パリでアパルトマンの紹介や案内などの仕事をしています。良い時は稼ぎが4000くらいですが、悪い時は1900くらいだそうです(彼曰くですが、彼は楽観主義のどんぶり勘定な為いまいち信用できませんが)
彼にはお城に住んでいるおばあちゃんがいます(ステップマザーの為血のつながったおばあちゃんではありませんが)
彼はそれなりに良く育てられた男の子で汚いものや自然の場所で暮らすのはあまり好きではありません。その部分は私も合う部分です。(わたしのex boyfriend はリヨンの人で南仏へバカンスを毎年する一家でしたが私はあのキャラバンの中に寝泊まりして藪蚊だらけのキャンプ場に泊まるバカンスはあまり好きではありませんでした)
しかし彼には難点がありporker player でナントにいるときは働かずポーカーでおこずかいを稼ぎお金がなくなったらお母さんに助けてもらっていたようです(29歳くらいまで)
この間日本に来た時も500ユーロ かけて 7000ユーロ(70万)勝ったので日本へ来たと言われた時は絶句しました。
てっきり仕事で稼いだお金で来たと思っていたので…
しかもお供のM君をつれて(190cmくらいありまさに用心棒みたいな感じ)、M君の旅費も食事代も宿泊費も全部出してあげて
今までもラスベガス、香港はこのM君に全て出してあて、ポーカーで儲けたお金で豪遊していたそうで…
私には初め「僕ペインティングショップで働いてる」と私を失うの怖さに嘘をついていました。
今はパリで仕事を始めオーナーやカスタマーたちとうまくやっているようですが、大きい会社に勤めているとかでもないので当然保証もなく
彼の人生はポーカーのごとく一攫千金か無一文人生か的な少し不安を感じる生き方にも思えます。
また、A君は子供っぽくすぐにかっとなって、私も激しい性格なのでお互いすごくぶつかることが多いです。
彼曰く愛しすぎているのに近くに住めないからこんな傷つけることを言ったりするが自分が悪いのでは決してない!むしろ君が悪いといいます。(フランス人ぽいですが)

2人目のFさんは42歳バツイチで1人男の子がいます。
彼はエルメスに勤めていて4500ほど毎月稼ぎがあり、貯金(資産?)も260000&#8364;あると言っていました。
15区のエッフェル塔から15分くらいの所に住んでいます。
彼は歳も上なのと性格もあり?A君のように私が激しいことを言っても激しいことをいい返したりはしない性格のように思います。
ただFさんは前の奥さんとセックスレスで別れたらしく「can you be my sex slave ?」と言われました…
私はそのことで「前の奥さんの気持ちもわかるは!!出産後は女性は誰でもすぐにはできないものなの!!特にbreast &#8211;feeding してるときは1年か2年はあんまりしたくない女性もいるのよ!!そんなのもサポートできないなんでパートナーとしてダメな人間だと思うわ!!」と言いました。
だけど「僕はそのあと3,4年待ったけど彼女は変わらなくて別れた。その間は誰とも浮気しなかったし、他の人と浮気するくらいなら別れたほうがいいと思った。君にも強要はしない」と言っていました。
私は今28歳ですが結婚した日本人の男性は16歳年上の現在44歳なので歳の差結婚には懸念はありません。
まぁ見かけ上はA君のほうが若くてきれいですが…
でも娘を数年後受け入れるにはFさんよりA君のほうがいいのかなとか…
娘はA君に会ったことがあ
| リリ | 2012/07/07 5:07 PM |

申し訳ありません。切れてしまいました。
続きです。

でも娘を数年後受け入れるにはFさんよりA君のほうがいいのかなとか…
娘はA君に会ったことがありよく遊んでくれていたので。
A君は娘の前ではキスしたりしないタイプでしたが、Fさんだと娘がいても構わずsexのことばっかり考えていたら嫌だなとか…
自分のためや娘のためを考えどの選択がよいのか毎日毎日他のことが手に付かないくらい悩んでいます。(離婚については5年間ずっと悩んでいます)
この場で書くことではないとわかっていながら他にご意見を聞けるところもなく藁にもすがる思いで書いてしまいました。ご無礼お許しください。
| リリ | 2012/07/07 5:49 PM |











このページの先頭へ