国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 幼稚園の発表会 | main | モコットさんと下品さん(フランス人の名前) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランスの新学期
大変ご無沙汰しております!

皆様は、楽しい夏をお過ごしになったでしょうか。

うちは、田舎や森の散歩が中心の、のんびりとしたバカンスを過ごしました。

おかげさまで、私自身も、だいぶリフレッシュできた感じです。

こちらも、のんびり更新していきますので、これからもよろしくお願いします!



フランスは、やっと新学期が始まり、うちの下の子も、小学生になりました。

フランスでは「入学式」みたいなものはあまりないといっても、下の子が通っていた私立の幼稚園(小学校との一貫校)では、「校長先生のお話」が5分程度あり、なんとなく、先生・全校生徒・父母が全員集う感じが「入学式」で、いい感じだったのですが…

今回、公立の小学校に進学したのですが、新学期の朝、時間通りに行ってみると、単にクラス分けの紙が壁に貼り出されており、担任の先生に引き渡して、一言あいさつをして、親は退場、というあっけなさでした。

当のジョジョ君は、新学期の前の夜に、通学用のカバンをこっそり背負ったまま寝ているところを夫に発見されるほど、楽しみにしていたので、その期待にぴったりの、楽しい小学校生活になればいいな、と思っています…



ちなみに、小学校1日目の夜のジョジョ君の感想は、

おもちゃがなかった・・・

でした。

幼稚園のクラスには、おもちゃが大量にあって、早く来た子から、好きなおもちゃで遊んでいたので、教室にはおもちゃがない、という事実に、かなり面食らったみたいです。


日本の幼稚園って、おもちゃはありませんよね?

保育園はあったのかな??

娘が3歳ぐらいのとき、保育園で撮ってもらった写真で、女の子がみんなキューピー人形をおんぶしている写真があったのを記憶しているのですが・・・

長いこと経っているので・・・忘れてしまいました。

 JUGEMテーマ:育児
| サラ | フランスの小・中学校、保育園などの話 | 18:14 | comments(16) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:14 | - | - |
サラさん、お元気そうで何よりです。
このところブログの更新がないので心配しておりました。
新学期が始まってサラさんも少し余裕ができるのではないでしょうか。(それとももっと忙しくなるのかしら?)
それにしてもジョジョ君おもちゃがなくてショックだったでしょうね。。
| しず | 2012/09/07 5:04 AM |

ご入学おめでとうございます。
幼稚園とのギャップもあるでしょうが楽しく通学できますように。それにしても本当に可愛いお坊ちゃまですね。小学校生活の様子もうかがいたいです。
日本の幼稚園にもおもちゃあります。DVDも観られます。英語を話すイギリスやアメリカの先生もいらっしゃっるし、クラブ活動もあります。希望者だけですがサマースクールがお盆の週以外毎日あります(延長保育つきだと夕方まで)8月下旬からもう2学期が始まっております。ママは預けて楽チンですが、毎月何万円もかかります。
ただ今ハロウィンパーティーの仮装の準備中です。(椅子に座れないので『しっぽ』はダメ、トイレに行っても困らない服との条件が出ています)










| coco | 2012/09/07 11:20 AM |

更新がないうえ、ブログに広告の雑草がまた生えていたのでちょっと気になっていました。でも元気そうでなによりです。

ジョジョ君、もう小学校?うちの二人もキンダーと小学校一年生です。キンダーは小学校にいきます。

うちの子供も新しくかったバックパックをうれしそうにもっていきました。フランスは規定のかばんがあるんでしょうね。
| ママベア | 2012/09/07 2:58 PM |

サラさん ご無沙汰しています。
ジョジョくん、いよいよ学校生活が始まったのですね。
入学おめでとうございます!

そうなんですよね、子供にとっては学校=お友達と沢山遊べる!ですからがっかりしちゃうんですよね。^^;
うちの子の学校もおもちゃは無いのですが、週に一度「show and tell」と言って家からおもちゃを持ってきて良いことになっているんですよ。お友達の前でそのおもちゃについてお話しなきゃいけないようですが。(笑)

ジョジョくん、楽しい学校生活が過ごせるといいですね!
| t | 2012/09/07 9:28 PM |

サラさん、ジョジョくんの入学おめでとうございます。
早いものですね〜。

お子さんと過ごせる時間って、人生の中で、長いようで短いでしょうから、ゆっくりと、お過ごしくださいね。

って、書きながら、真逆でありながら似たような環境なので、ずっと心の中で心配していました(大きなお世話ですよね)

お互い頑張りましょうね。
| mimi | 2012/09/10 1:54 AM |

入学おめでとうございます!

1年生の新入学の日だけはフランスで体験したので懐かしくなりました.本当に何もなく,子供らが嵐のように校舎に入っていって終わりでした….

通学用のカバンを背負ったまま寝てた,というところに噴き出してしまいました.楽しい学校生活になるといいですね.
| むつこ | 2012/09/10 6:29 AM |

サラさん、おかえりなさ〜い!

そして、ジョジョ君のご入学おめでとうございます!

うちは主人の国への移住を前に、中学生の息子が不登校気味です・・・。

トホホ・・・。

| ちょんちょん | 2012/09/10 4:56 PM |

■しずさん、

コメントありがとうございます。

新学期が始まって、忙しいけれど、自分のペースに戻れるので、少しホッとしています。
| サラ | 2012/09/10 6:16 PM |

■cocoさん、

コメントありがとうございます。

日本の幼稚園は、盛り沢山なのですね。
英語のネイティブの先生がいる幼稚園は、日本では、かなり少数なのでは、と思いますが・・・

フランスは、バカンス中の学童みたいな施設は、かなりお安く利用できるのですが(一家の収入によって変わりますが、一番高い価格設定でも、食事つきで1日10ユーロ程度)、サマーキャンプは結構高いです(1週間で300ユーロ以上)
| サラ | 2012/09/10 6:22 PM |

■ママベアさん、

こめんとありがとうございます。
また雑草をはやさないように気をつけます(笑)

お子様たちの進学おめでとうございます。
ジョジョ君の小学校では、かばんは「堅目のもの」という指示があっただけです。
フランスでは、ハードカバーの教科書を、前の年の子から引き継いで、何代も使うので、教科書が傷まないものなら、何でもOK、ということらしいです。
うちは、スーパーでカーズのかばんを買いましたよ。
| サラ | 2012/09/10 6:25 PM |

■Tさん、

コメントありがとうございます。
イギリスの、週1でおもちゃを持ってきても良いシステムは、とてもいいですね!
そういうきまりなら、おもちゃの持ち込みにも、けじめができて、良さそうですね。

ジョジョ君の幼稚園では、おもちゃを沢山持ってる子が、みせびらかすような感じになっていたり、不釣合いなトレード(お友達のどでかいトランスフォーマーを、小さいミニカーと交換して来たことがありました)をしているのが気になっていたので(まさかジャイアンみたいに、無理やり取り上げてるんじゃないのかな、とか・・・)、親としては、おもちゃ禁止になって、ちょっとホッとしているというのが本音です。
| サラ | 2012/09/10 6:29 PM |

■mimiさん、

コメントありがとうございます。
ご心配いただいて、申し訳ありませんでした。

上の子は、おかげさまで新天地に落ち着き、かなり気に入っているようです。
おっしゃるとおり、下の子とすごせる時間を、大切にしたいと思います。
| サラ | 2012/09/10 6:30 PM |

■むつこさん、

コメントありがとうございます。

日本の小学校と比べると、フランスの新学期は、本当にあっけないですよね〜
お子様方のご進学おめでとうございます。
| サラ | 2012/09/10 6:32 PM |

■ちょんちょんさん、

コメントありがとうございます。

これから、どちらに移住されるのでしょうか?

お子様の件、心配ですね。
中学校は、どこの国でも、とても難しい時期だと思います。
どんな子も、ご両親よりも、お友達との関係がどうしても重要になっていく時期だと思います。
学校に行くのがしんどかったら、家とか他の場所で、上手にお休みが取れるといいですね。

・・・と言うのは簡単ですが、ちょんちょんさんご本人も、お体に無理が来ないように、くれぐれも気をつけてくださいね。
| サラ | 2012/09/10 6:37 PM |

学校で定められたおもちゃの日についてですが、私もサラさんと同じようなことが頭を過ぎりました。

不釣合いなトレードは 今のところうちの子に限っては無いですが、おもちゃを沢山持っているお子さんは毎週違う豪華なおもちゃを自慢することはよくあるんですよ。

ただ、それも大人の世界同様、いつでも自慢するお子さんは子供の世界でも煙たがられたり、周囲のリアクションからそのお子さん自身も学ぶことがあるのかもしれないなぁと思ったり(願ったり:笑)・・・。

イギリスでは制服も満足に買えないような貧しいご家庭のお子さん達が学校でいじめに逢う割合が高いらしく、ニュースでも取り上げられたりするのですが。
うちの学校は公立の現地校だから尚の事いろいろな家庭事情のお子さんたちもいらっしゃるでしょうしね、学校で子供間の不平等さを助長するようなことをするのはどうかしら、という気持ちもサラさん同様にあったりもしますよ。

うちの子ただでも集中できない人だし、オモチャを失くしたり壊したりしそうだから、私個人としてはあまり学校におもちゃを持って行って欲しくないんですけどね。(苦笑)

長くなりますが ついにモコットさんにお逢いしたのですね〜。(笑)
私も 禿げたおじさんのイメージを抱いていましたが違ったのね。ぷぷっ

| t | 2012/09/11 9:38 PM |

■Tさん、

イギリスの学校は制服があるのですよね!
フランスの子供がいる家庭では、収入や子供の数によって金額は違うものの、育児手当が出るのですが、ちゃんと学校の新年度のための補助金も出るんですよ。
フランスの公立の小学校は、特にたいした出費もないので、補助金の金額の範囲で、十分カバーできる感じです。

子供の集中力は、気になりますよね・・・

うちも、自分の興味のあるもの以外は、全く注意を払わないタイプなので、おもちゃどころか、上着や連絡帳も、学校に忘れてきます。
| サラ | 2012/09/14 5:22 PM |











このページの先頭へ