国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランス語の本の話 | main | ベルガモットのオランジェットの作り方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
罰ゲーム用ハーブティ挽回
我が家の小学生、ジョジョ君が、まず鼻とのどに来る風邪をもらってきて、それが私たち夫婦にも移ってしまいました。

私は、普段ほとんど風邪を引かないのですが・・・

今回も、熱が出たのは夫とジョジョ君だけで、私は、のどがガラガラしただけで、終了、という感じでした。


ちなみに、フランスでは、

「馬鹿は風邪をひかない」

というような言い回しはないようですが、私は、周りが風邪でダウンするたびに、

「どれだけ馬鹿なんだか!」

と、自分につっこみをいれています。

(海外に住んでいる皆さんは、こういう孤独な「自己ツッコミ」のひととき、みたいなのはありませんか???)


・・・というのはいいとして・・・

以前に、「あまりにもまずい」とご紹介したハーブティですが、なぜか、夫が、今回の風邪の間に、

「あの、すごいハーブティが飲みたいんだけど・・・」

とリクエストしてきました。
風邪防止ハーブティー

そこで、Desinfec'thum(デザンフェクタン)のほうを、作ってあげて、私も、そろそろ味を忘れた頃だったので、怖いもの見たさで、また飲んでみたところ・・・

最初から、すごい味だと思って飲んだからかもしれませんが、意外と飲めてしまいました。

しかも、夫は、

「これまで風邪を引いて、いろいろ試したけど、初めて、効き目があると感じた」

と、急に信者になってしまい、それ以来、うちのキッチンは、毎日、クスクスの香りを漂わせています。

もうひとつのRespir(レスピール)のほうも、別の日に飲んでみたら、まあ、やっぱりすごい匂いではありますが、そういうものだと思って飲めば、そう捨てたものでもないな、ということで、我が家では2つとも、再評価されています。

ちなみに、夫は、鼻もつまっていたから、抵抗なく飲めたのかもしれません!!

ということで、今日の話には、あまりオチはないのですが・・・

このハーブティ、以前に悪く書いてしまったけど、のどや鼻の風邪のときには、意外といいですよ、というお話でした。

 JUGEMテーマ:健康
| サラ | フランスのスケッチ | 00:13 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:13 | - | - |
サラさん、こんにちは、
この前パリに行ったとき、たまたま通り掛かったクスミ・ティーのお店で新商品の試飲をやっていて、とても美味しかったので購入しました。
家で翌朝飲んで、「これはサラさんに言わないと」と思いました(笑)。
もうご存知かも知れませんが、すごく美味しいです。爽やかな味なのでこれからの季節にピッタリ。
http://www.kusmitea.com/vente-the/bb-detox.html
他のお茶も試してみたいなーと。特にこれ気になります。
http://www.kusmitea.com/vente-the/the-aromatise/the-vert-a-la-menthe.html
アフター・エイトみたいな味なのかなー?
ではまた!
| にゃんころりん | 2013/04/10 7:59 AM |

■にゃんころりんさん、

お久しぶりです!
クスミ・ティーの新製品情報、ありがとうございます。

クスミ・ティーは、前から気になっていたんですが、まだ一度も飲んだことがないんですよ。

「BBデトックス」、ってすごいネーミングですね(爆)
しかも、緑茶、マテ茶、ルイボス、ガラナにタンポポとは・・・

味の予想がつきませんが、・・・爽やかなんですね。

・・・これではないと思いますが、クスミ・ティーのデトックスが、雑誌に紹介されていたのを見たことがあります。

次回、機会があったら、ぜひ飲んでみたいです。
| サラ | 2013/04/11 10:38 PM |











このページの先頭へ