国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランス人夫とケンカしました… | main | フレンチ・ジョーク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
笑えないフレンチ・ジョーク
フランスに来て、とまどったことの一つは、「ジョークに笑えない」こと…

タイプ分けすると、

1)冗談きつすぎる!!というジョーク。

たとえば、お店で、「クロワッサンをください」と言ったとします。すると、パン屋さんが、「あなたに売るクロワッサンはないわ!」と言い返すとします。

フランス人の夫は、平然と、それに対して、これまた、きーつーいジョークを返しているんですが、
(今日からはもうお金は払わないから、タダでパンをよこせ!とか…)

…私は、何が面白いのか、さっぱり分かりません。

最近は、慣れたので、「あははー!」と笑ったふりをしていますが、最初は、えらく動揺しました。


2)意地悪すぎるジョーク

全然、悪意はないみたいなんですが、上の例みたいなことを言われると、普通の日本人だったら、「なんて底意地の悪い…」と、涙が出そうになると思います。

(というか、私は最初、「そ、そんなぁ…」と、涙が出ました…)

うちの夫も、結婚前、私が働いていた会社で、ある重大決定がなかなか発表されないことに悩んでいた時に、

「知らないのはサラだけで、他のみんなは全員知ってるらしいよ!」

と、かましたので、あまりに腹が立って、2日ぐらい完全にムシしました…

その後も、この件について、

「ユーモアのセンスがないんだから…」
「辛い時だから、笑って過ごしたほうがいい」


となぐさめられ(?)、さらに頭に来ました。

3)下ネタすぎて笑えないジョーク…

パリに住んでたとき、友達とか、よく行くカフェのウェートレスの子とかが言うギャグが、あまりにも下ネタなので、どぎもを抜かれて、笑えないことがありました。

最近は、慣れたので、かなりどぎつくても、笑えるようになりましたが…

4)単に、ツボが分からないジョーク…

パリの郊外の高級住宅地に引っ越した友達が、新居おひろめパーティをするから、といって、メールで住所と「行き方」を書いて送ってきたときに、「車の場合」と「電車の場合」の家までの行き方が書いてあったんですが、それに対して、夫が書いたメールが、

「うちのポルシェは今、修理に出してるから、電車で行きます」

ちなみに、うちは車がないんです…
友達も、もちろんそのことは知ってるはず。

そのメールを、私にも「Cc」してきたので、

「ポルシェって何のこと?全然、意味が分からないんだけど…」

と言ったら、「ただのジョークだよ!」と言われ、私は「あっけ」…って感じでした。

で、

「全然、ツボが分からないし、ズレすぎてて、面白くもなんともない!」

と言ったところ…

ちゃんと友達が返事をしてきて、

「ポルシェが修理中なら、君のもう一台の赤のアウディで来ればいいよ!」

と、書いてあって、これまたポカンという感じでした。

フランスに住んだことのある方は、みんな多かれ少なかれ、同じような経験をされていると思いますが…

ユーモアのセンスがない」から面白くないんだ、と夫に言われたのが、一番むかつきます!!!




| サラ | フランスの困ること | 21:22 | comments(18) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:22 | - | - |
サラさん、お久しゅう。
ツボの違い、分かります!
この一個前のブログの喧嘩の件も、もしかしたらツボの違いから発生しているのかも。
私はドギツクはないもののジョークを良く言うので、普段は一緒に言い合ってますが、すんごい疲れてるときとか、何となく真剣モードのときにツマラナイ全くわからないツボ違いなジョークを言われると非常〜に冷たく反応してしまうらしく「僕にはジョークを言う権利もないのか。いつもみたいにジョークで返してくれても損はないじゃないか」とかスネられます。
イヤ、損はないけど笑えない状態のときは笑えないのよね、みたいな。。。真剣な話し合いの時にはふざけないで欲しいのよねー。
フランス人には無理な注文とはわかってますが、もうちょっと状況を読んでくれよと思います。。。
前回の喧嘩編ですが、私も普段フンワリしていて、ある日突然爆発する火山系のようで相手は怖いらしいです(大分慣れて来たようですが)。ちょっとムスッとしてると早めの対処?として「僕また何かした?」とか聞いて来ます。
確かにフランス女はしょっちゅう爆発してる感があるので感覚が狂っちゃうんでしょうねぇ。
長くなっちゃったので、これで失礼〜。
| にゃんころりん | 2008/07/08 6:47 AM |

サラさんこんにちは!お久しぶりです。
週末を越したらなんか忙しくなりました〜@@

ジョークは確かに国民性がありますよね
以前イギリスの知人が我が家でショートステイしたとき
そのあまりのツボの違いに驚きました。

フランスてどんなん・・・
「ポルシェ」はアメリカでも通用しそうな気がします。
あたしもそっち系はよく自分で発します。わはー。
| キリ | 2008/07/08 1:21 PM |

■にゃんころりんさん、

お元気ですか?
イル・ド・フランスも気温の変動が激しいですか?

やっぱり、にゃんころりんさんも、突然爆発して相手を驚かすタイプですか…
私としては、別にためこんでるつもりではないんですが、やっぱり「うっぷん」がたまるようで、あるとき急にドカーンと行きます(笑)
人それぞれでしょうが、あるフランス人のカップルの会話を聞いてたとき、
「こんなことまで言ってしまうのか…」
とビックリするぐらいあからさまに色々話していたので、それと比べると、私は、確かに「分かりにくい」し「説明が足りない」と思いました。

ジョーク、笑えないツボが多いのは仕方ないとして、慣れもありますよね…
にゃんころりんさんのおっしゃるとおり、疲れてるときとか、深刻な状況で、ほんとにくだらないことを言われると、すごくむかつきます!!
今度、また、つまらなかったジョークを書き連ねようかな…
| サラ | 2008/07/08 4:51 PM |

■キリさん、

「ポルシェ」の話、キリさん、ツボが分かりますか?
私には、さっぱり…なんですけど…

うちの夫も、ジョークの国民性は分かっているようなんですが、日本人は、「ユーモアのセンスがないので要注意…」ということになっているようで、これにまた、腹が立ちます!
うちの母も、一度、夫のジョークにひどく腹を立てたので、実家に帰ると、かなりハラハラしますよ〜
| サラ | 2008/07/08 4:54 PM |

日本人が得意なのは自虐ネタなんですけど
海外にある自虐ネタと違って、

悪い状況に気がつかない、被害者演技で笑いとるんですよね

欧米の場合は逆にえばりんぼ系おこちゃま演技です。

簡単に書くと意味わかりませんね〜(笑)

今回のご主人のネタは「空威張り」ネタで
返信はそこを突っ込んできた「意地悪」ネタですね。

お互いの状況と度量がわかってないと言えないもんなので
ご主人と仲いいんだなと思いました〜

ちなみにダーリンはジョークあまり言いませんが
意地悪ネタで大笑いしてます。

で、うちの母(天然)にひどいこと言われてもニコニコしてます(笑)
| キリ | 2008/07/08 6:24 PM |

■キリさん、

確かに、日本人のネタとずいぶんポイントが違うという気がします。
ポルシェの一件は、これまでの夫の解明と比べても、キリさんの説明が一番分かりやすかった(笑)

フランス人も、自虐ギャグをかましてますよ。
たとえば、フランス人はハゲが多いですが、うちのお義兄さんも「危ない」状況で、普通のシャンプーよりかなり高い「育毛専用シャンプー」などを愛用しているので、みんな、あまりその手の話はしないようにしているんですが…
先日、本人が、「僕はシャンプーや整髪に時間がかかって大変だから、バスルームをゆっくり使わせてもらうよ!」と言っていました。
意味が分からなかったんですが、夫に聞いたら、「髪が少ないから、時間がかからないだろうな、と思われてるのを逆手にとった自虐ギャグ」だということでした…
それにしても、分かりにくい…
| サラ | 2008/07/08 10:08 PM |

サラさんの記事、あるある〜!と思うことばっかりです♪
友達がいきなり真面目な顔で「アイノワはバカだよね」みたいなのとかあって、最初の頃ジョークだとわからず、本気で怒ったこともありましたよ〜(笑)
慣れるとまたかぁって感じですが、たまに同じように真似して真面目顔で暴言を返すときもあるのですが、私がすぐ笑ってしまうのでうまくいった試しがありません・・。
笑わないのがポイントだそうで、友達は相手を本気で怒らすくらいまでいくと「お上手」と言ってましたが・・そんなことして何が楽しいのか本当に理解不能です。
このテのフランス友達はみんな「アイノワはフランスのギャグがわかんないからなぁ〜」とか「Youtubeで日本のギャグを見たけど重すぎて全然笑えない」とか言います。
それにしてもフランスのジョークは浅すぎ&軽すぎですよね?

何回も同じことをして「繰り返し」のギャグとかもありますよね。
カフェで働いている私の友達は、常に何も入ってないコーヒーカップ&ソーサー&スプーンをテーブルに持ってきた瞬間にひっくり返す(中身がこぼれる風に見えるので1回目は有効)っていうギャグ(?)を何十回もやるんです。
でもおばちゃんとかにやると「アンタまた同じ!」って機嫌を損ねるのでジェネレーションギャップはあるみたいですが・・(笑)
くだらないCMを何回も見て同じとこで大爆笑っていうのもよく見る光景で理解不能です〜。
うちの彼はフランス人から言わせると笑いのツボが違うらしく、なんの前触れもなく急に10年前くらいの出来事を思い出して1人で思い出し笑いをします。
始めの頃はさっきの話題が可笑しくなって笑ってるのかと思ってたのでこれにも慣れるまで大変でしたぁ・・。


| アイノワ | 2008/07/08 10:49 PM |

■アイノワさん、

あー、すごいよく分かります。
私も、夫にいじめられて(本人は全く悪気なし…)、よく本当にいじけて、泣きました…
最近は、あまりやられっぱなしもむかつくので、「仕返し作戦」に出るようにしています。
すごい意地悪なことを言って、
「分からなかったの?ブラーグ(冗談)なのに…」
って言う、真正フランス系のやつ…
夫は、さいしょはマメ食らった鳩みたいな顔でポカーンとしていました(笑)

同じギャグを何度もくどく繰り返す人も、いますいます…
あれもね、また、どうせやるんでしょ?って思うと、ほんとにやるんですよねー。
ほんと、やめて欲しい!!!

私は、思い出し笑いが多い人なので、アイノワさんの彼のことが、なんだか憎めません…
| サラ | 2008/07/08 11:00 PM |

こんばんは、サラさん。うちも全く一緒ですー。今まで聞いたので一番すごいと思ったのは、
会社にどうしても間に合わなくちゃいけない時間に間に合わなかったときの遅刻の言い訳。
車で出かけたんだけど、途中でバスに衝突されて、その上あーしてこーして(残念ながら思い出せない)あげくに車が川に飛び込んじゃったんだ、それで遅れたの、と言ったそうです(実話)。
あまりに奇想天外な言い訳ばかり続くので、この人は本当に真顔でこんなことを平然といってのけたのだろうか、と人格を疑ってしまうほどでした(結婚当初だったんです)
で、よく解雇されなかったな、とも思いましたが。。。。

しかも「今度、君が遅刻しそうなときには、この言い訳使いなよ。絶対きくよ。お勧めだよ」と強く勧められて、カルチャーギャップと夫の人格への疑念を同時に食らってしまった私でした。

結婚5年もすると慣れたもんで、「あーはいはい」と聞き流すのも堂に入ったり、いきなり「面白くない」と一刀両断にしたり色々使い分けておりますが、フランス人のツボってやっぱり謎ですよねー。
| oeuf | 2008/07/09 11:24 PM |

■oeufさん、

うわわー!!それはまた、すごい言い訳ですね!
新婚当初じゃ、かなり引いたんじゃないですか?!
こんな言い訳がスラスラでるようになってしまったら、私たちも、筋金入りフランス人の仲間入りですね…

私も、かなりのジョークを「切捨て」ています。
なのに、懲りずに送ってくる友達や、それをいつも転送してくれたり、読んでくれる夫には、虫の居所の悪い時には、ほんとに「いい加減にして〜!」って言いたくなります(笑)

最近は、何が面白いのかは、よく分からないけど、まぁ彼らには面白い冗談なんだな、という程度の理解に留めています。

oeufさんのところにも、パワーポイントでわざわざ作ったジョークメール来ませんか?
| サラ | 2008/07/09 11:45 PM |

お約束で大量に夫に毎日毎晩送りつけられております。
すごいと思ったのはエロティックな下ネタ系ジョークメール。またー誰から?とのぞいたら、夫のママからだった。。。しかも何回も。さすが。。と思いました。
| oeuf | 2008/07/10 11:59 PM |

■oeufさん、

あ、分かります!
フランス人のおばさま、見た目は上品な老婦人なのに、すごい下ネタを平気で言ったりしますよね。
私も、パリで、上品そうな小ぎれいなおばあさまが沢山通っている昼間の絵画教室に通っていたことがあるんですが、その時の会話を聞いて、いつもぶっとんでいました(笑)

| サラ | 2008/07/11 12:39 AM |

1と2はよくありますよね。
言われると、一瞬で胃がキュッて縮まります。
ほんまに!
うちの彼も最初はキッツイジョークを言っていましたが、最近は私が傷付くので言わないでくれています。

4は私にはわかるかも?笑
そのボケは素敵です☆
そのお友達も、ボケをボケで返してるので、素敵な方です。
| 夜日子 | 2008/07/11 1:51 AM |

サラさんも思い出し笑いがお得意なんですね♪
これは私も電車など笑っちゃいけない場所で急に思い出し笑いがこみあげてくるので理解できる「笑い」です〜☆
彼の場合は4歳の頃のこととかで、しかも笑い方が「ップププ〜!あひゃひゃひゃ」みたいな笑い方で、むしろソッチが面白いのでつられて一緒に笑ってます(笑)
うちの彼は存在自体が面白い人なので、特にジョークを言うとかはないんですが、天然っぷりには爆笑&場合によってはかなりイラっとします(笑)



| アイノワ | 2008/07/11 1:25 PM |

■夜日子さん、

胃がキューってなる気持ち、分かります・・・
私も、「悪意はないんだから…」と頭では思いつつも、そういう冗談きつい店からは、足が遠のきます(笑)
最近は、あまり気にならなくなりましたが…

夜日子さんの彼は、ジョークを選んでくれて優しいですね〜
うちの夫は、どうも、頭に浮かんでしまったことを言わずには置けないようです。
で、私が傷ついて面倒なことになるのは、困るので、「ちなみに、今のは、ジョークだからね!怒らないでね!!」と言い足しています。
「そんなに心配なら、最初から言うな!」と思うんですが…
| サラ | 2008/07/11 4:14 PM |

■アイノワさん、

彼が天然で面白いって、ポイント高いと思いますよ!
一緒にいて、飽きないでしょ?
(彼の方も、アイノワさんのこと、同じように思ってたりして?!)

私、思い出し笑いは、結構するほうだと思います。
おまけに、日本人にしか通じないネタだと、夫と共有できないので、結構苦しいです。
私も、東京の地下鉄で、思い出し笑いをガマンして苦しい思いをしていました。
フランス人って、メトロとかでも、ちょっと笑える人とか、笑える言動があると、みんな結構コメントしたり、笑ってるので、かなり気が楽になりました。
| サラ | 2008/07/11 4:19 PM |

一緒にいるとたしかに飽きないですね☆
メッセンジャーで話をしてるときに「今から写真を送るよ〜♪」って言って全く悪気なくパソコンの電源をいきなり切ったりとか(とにかくボタンを押さなきゃと思ったらしく)・・。
それでケンカになるときもありますが、面白いときは面白いです♪
私も友達から「超マイペース」と言われることが多いので彼が私の言動や行動に爆笑して、私は何で笑われてるのか解らないことも多いです(笑)

フランス人はいきなりどこでもコミュニケーションしちゃいますよね☆日本にいるといきなり他人から話しかけられるなんて皆無なので妙に寂しく感じてしまいます。

| アイノワ | 2008/07/12 11:05 PM |

■アイノワさん、

あー分かります!
私も、東京に戻ると、人はたくさんいるのに、誰にも一言も「個人的」に話しかけられないのが、すっごく寂しいです。
地下鉄で、寝てるおじさんがユラユラしてたりとか、妙な変装の人とか、すごい笑えることがあっても、隣の人にめくばせしても、こっちが「ヘンな人」だと思われるに違いない、と思って自粛しますが、「つまんないなぁ」と思います。

今住んでる町なんて、パリよりずっと小さいので、みんな、友達の友達は友達…、みたいな感じで、知らない人も道で目が合うと「にっこり!」ってしてくれて、気分がいいです。
(もちろん、嫌な奴もいますが…)

パソコンの電源を切ってしまう…というのはないですが、チャット中にメッセンジャーの「閉じる」を押すことは良くあります(笑)
| サラ | 2008/07/15 5:43 PM |











このページの先頭へ