国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< ミニ・キャンプの話 | main | アラフォーからの歯列矯正(1年2ヶ月経過) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
髪が結べない夫
先日、起きようと思ったときに、無意識に寝返って、変な動きをしてしまい、左の首から肩甲骨のあたりが、ギックリみたいな寝違えたような状態になりました。

その後、あまりにも痛くて、起き上がれずに、姿勢を変えようとしては痛くてギブアップ、という状況で、10分ぐらいベッドの中でもがいていたのですが・・・

幸い、10分後に、夫が発見してくれて、ベッドからひきずり出してくれました。


起きた当初、首がムチウチみたいに前に突き出した状態になっていたのですが・・・

顔にかかる髪の毛が邪魔で、気になったので、頭が突き出した変な状態で、夫に、

「髪の毛、ポニーテールにしてほしいんだけど・・・」

とお願いしたところ・・・

夫が、10分ぐらい悪態をつきながら悪戦苦闘した挙句、乱闘後のサムライみたいなポニーテールに仕上がりました。


夫によると、女子の髪を結んだのは、これが生まれて初めてとのことでした(爆)


とても外に出られる状態ではなかったので、文句を言ったのですが・・・

夫は、

「いや、こういうラフな感じがいいんだよ! 似合ってる!」

と、やり直す気はゼロの様子なので、諦めました。


夫の親戚で、ムチウチではないんですが、肩と腰に問題があって、頭が前に突き出ている80代のおばさんがいるので、朝のコーヒーを飲みながら、

「あのおばさんみたいになったら、長い髪は諦めて、超短髪にするしかないね」

とか、

「将来ずっと添い遂げたいと思って、結婚したのに、髪の毛が結べる男かどうか、チェックしておかなかったのは、うかつだった」

という非難系の話になりました。


ちなみに、サムライ・ポニーテールにしてもらってから数分後、肩甲骨をおそるおそる伸ばしてみたら、痛みがかなり和らいでいて、自分でポニーテールに結い直すことができたので、夫の苦労は、水の泡となりました。



 JUGEMテーマ:夫婦の会話
| サラ | トンデモ フランス人 | 10:36 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:36 | - | - |
こんにちは^ ^
あまりに久しぶりのコメなのでどのHNで入れてたか忘れちゃったので適当に(苦笑)

私の夫は昔腰までのロングだったので髪を結うのはお手の物です(笑)
ちなみに私が末娘妊娠中には良くソファーで一緒にテレビを見ながら
勝手に私の枝毛切りなんかもしれくれました(爆)


ところで首の方はもう大丈夫ですか?
| ミル | 2013/09/08 7:51 PM |

■ミルさん、

お久しぶりです!
以前に、ミルさんで、コメント頂いていた、あのミルさんですよね?
(↑意味不明?)

ミルさんのお宅は、元ロン毛のご主人なのですね!
しかも、枝毛切りまで!!
すごいマメなご主人だなー、と感心します。

そう言われてみれば、うちの娘の彼氏も、髪を伸ばしているのですが、以前うちに一緒に来たときに、娘の髪を彼氏がとかして、みつあみにしていたので、ちょっとビックリしました。

私の首はすぐ良くなったのですが、入れ替わりに、夫がギックリになりました(苦笑)
| サラ | 2013/09/09 4:01 PM |











このページの先頭へ