国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランス語で「オシリ」と「マジ!」の意味は? | main | 久々の手作りフォンダン・オ・ショコラ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
夫婦の不満の表現法
先日、「フランス人は愚痴が多い」、という話を書きましたが・・・

個人的につきあいのあるフランス人の中では、うちの夫が一番、愚痴っぽいです(苦笑)


あるとき夫に、

「君はムッツリ怒ってるだけで、何が不満なのか、分かりにくい・・・

はっきり愚痴を言ってもらったほうが、ずっとスッキリする」

というので、「そうですか・・・」と思い、それから数日間、夫の顔を見るたびに、グチグチと文句を羅列し、夫の愚痴が多いことも、そのひとつに挙げたところ、

「君は不満が多すぎる!」

と根を上げたので、

「文句を言ってほしいといったのは、自分でしょ?」

と反論したところ・・・

「確かにその通りだった。自分が悪かった」

と、それ以来、前よりも愚痴らなくなりました。



あと、うちの夫は、他の人に「こんなひどい目にあった」みたいな話をするのが好きなんですが・・・

何年も前に、子供が救急病棟で何時間も待たされた話を、誰か新しい人が来るたびに、いつもしていたのですが、待たされた時間が、段々長く、大げさになっていくのです。

ある日、

「なんだ、このホラ男!」

とカチンときたため、客人の前で盛り上がって、ひとりで話している夫に向かって、

「そんなに長く待たされなかったでしょ!」

と反論したところ・・・

夫は、あまり深く考えていなかったらしく、ビックリしていました。


それ以降も、救急病棟の話はするものの、そのときの気分によって、待ち時間が、長くなったり短くなったり、ディテールがちらほら変わったりするので、こちらも面白がって聞くようになりました。


JUGEMテーマ:夫婦の会話
| サラ | フランス家庭の一面 | 16:38 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:38 | - | - |
サラさん、お久しぶりです。
大袈裟になっていくフランス人夫の話…我が家も思い当たります。うちは最近生まれた息子の誕生時の体重がどんどん減っていきます(笑)。あれ、そんなに小さかったっけ?みたいな。
面白いので説得力出るように相槌を忘れないようにしてます!
| TOKU | 2013/09/30 10:57 PM |

■TOKUさん、

男の子のご出産、おめでとうございます!

誕生時の体重がどんどん減っていく話、リアルで笑えます。

夫の嘘が、笑って許せる日もあるんですが、不誠実な感じがして、やたらと腹が立つこともあり、たまに、急に怒るため、夫に、
「なんでそんなことで怒るの?」
と不思議がられています。
| サラ | 2013/10/03 3:55 PM |











このページの先頭へ