国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 夫と連れ子の席とり競争?! | main | 国際結婚カップルのおふろ論争(2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
パリ下町のご近所さん
パリの中心地に住んでる、っていうと「かっこいい〜!」とか「羨ましい〜!」とよく言われます。

私も、引っ越してきた当初は「花の都パリ〜♪」と浮かれてました♪

でも、パリ下町、実際に住んでみると、かっこよくないけど、濃いキャラの人が多くて、かなり楽しいです

ということで、今日は、私たちが住んでるパリ下町に出没する人のお話をいくつか・・・。

エロキチさん、と夫が呼んでいる日本人女子(と思われる)がいます。

※「エロキチ」というのは、別にエロい格好をしてる人、という意味ではなく、ヘローキティHello Kittyのフランス語読みです。

彼女のコーディネイトは、赤とピンクを中心に、赤に黄色の水玉コートとか、ピンクの長靴とか…。

コントワ・ド・コトニエみたいな渋めの服が主流のパリで、ともかく、遠くから見ても「うっ」と視界に入る原色ファッションで、まぁ確かに、全身キティちゃんみたいなんです。
(まさにこんな感じね)

夫に言わせると、彼女のすごいところは、単にキティちゃん趣味?なだけでなく、毎回、ヘアスタイルから足先まで、完璧にキメているところで、その辺りがどう考えても日本人でしかありえない、というのです。

先日、久しぶりにエロキチさんを見かけました。もちろん、今日も赤とピンクで統一してました。パリは今日は快晴だけど、彼女は、ピンクのコートにピンクのゴム長ぐつ、レイバンみたいな大きなサングラス姿だった。

帰宅早々、夫に報告。

「さっき、モノプリ(←スーパー)の前で、エロキチさん見たよ!」
「おー!今日はどんな格好だった??」

…勝手に盛り上がっています。


道を歩いていたら、ゴミ回収中の火星人(=清掃のお兄さん←ユニフォームが全身緑色なので、パリでは、一般的愛称として、ゴミのお兄さんは火星人と呼ばれている)に、「このコート洗えばまだ着られるよ!持ってかない?」と、声をかけられました。


先日、近所のプールに行ったら、アフロヘアのちょっとおでぶなオバサン(推定年齢60歳ぐらい)が、飛び込み禁止区域なのに、構わず私のすぐ横にバッシャーン、と飛び込んできました

※ ここのプールのセーフガードのお兄さんたちは、数人でお喋りしたり、ビキニの女子に声をかけたりして忙しいので、よほど迷惑行為がない限り、注意しに来てくれません。

※ ちなみに、パリのプールでは、下に人がいても、平気で頭の上に落っこちてくる人は結構いるので、プールサイドに近づいたら、頭上注意です。うちの娘はパリで暮らし始めてすぐの頃、プールでおもいっきり上からゴッツンコされて、コブ作ってました。

で、このアフロさんが、「マダム、困ったわ、ブツブツ…」と、私に言うので、どうしたのか聞いたら、飛び込んだ時にめがねが取れちゃったので、何も見えないから、めがねを探してほしいのだそうです。

水中を見ても、付近にゴーグルは見当たらないし…で、あちこち見てみたら…。

ゴーグルじゃなくて、普通の黒ふちのめがねが…水底にありました!

普通のめがね掛けてプール飛び込むか?!?

…ちゃんと拾ってあげたら、アフロさんにはすごく感謝されました。

 *    *    *    *

話のオチは、別にないけど…そんな街に住んでます、ってことです…。

他にも近所にすごい人がいっぱいいます。

毎日、飽きずに暮らしてます♪


| サラ | パリ下町の楽しい暮らし | 00:52 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:52 | - | - |
オ、オモシロイ・・・・・・
続編希望〜〜!\(^^)/
| Voici | 2007/06/07 12:29 PM |

■Voiciさん、

いつも愛読ありがとう〜♪
うちの周り、パリのイメージを裏切るキャラが後を絶たないので、必ずや続編があると思います。
| サラ | 2007/06/07 4:39 PM |

サラさん、こっちのブログもやっていたんですね〜。
今さっき初めて気づきました。おもしろいパリ話がここでも聞けてうれしいです♪
でもって、中学生の娘さんがいるとは、、、ビックリです!
すごくお若い印象でしたから。(いまでもそうですが)

パリのプールに行ったときは、気をつけます。あはは
| Reshmi | 2007/06/07 5:20 PM |

■Reshmiさん、

このブログ、まだあまりたいしたこと書いていないので、もすこし体裁が整ったら、ベリーダンスのブログでもご報告をしようと思ってたところです。
気がついてくださったってことは、ブログをくまなく見てくださったんですね♪感謝・感謝♪

私は72年生まれです。別に元ヤンキーとかではないんですが、娘は、20代前半にはやまって産みました(笑)

こんなヘンな者ですが、これからも仲良くしてくださいね♪
そうそう、パリのプールはほんとに頭上注意。路上も突然立ち止まる人や逆走車が多いので(自分しか見えてないフランス人多し)、かなり危険です!
| サラ | 2007/06/07 5:36 PM |

大爆笑してしまいました!
パリってオサレな人しか住んではいけない、とか勝手に思っていたので、スカした住民ばかりかと。。。。
すんごい面白い街なんですね〜
でも、これくらい面白い所って日本にあるかなぁ
大阪の下町に住んでた事がありますが、パリのお話を読むと大阪負けてるかも。。。
よよよ、サラさん中学生の娘さんがいらっしゃるのですか!
72年生まれ、私は74年生まれ♪近いですね
どうぞよろしく(笑)
| 河童くん | 2007/06/07 11:37 PM |

■河童くん、

ベリーダンスのブログから来てくださってる方を、中学生の娘(隠し子発覚みたい)ですっかり驚かせてすみません。

ベリーとあまりに関係ないので、書く機会もなくて・・・。
河童くんは74年生まれですか!かろうじて昭和40年代ですね(嬉しくない?)

パリにはすかしたオサレな住民もいますけど、私の住んでる近所は、いい感じでミックスしてますよ。パリ20区のうち、スカシ区は1区、2区、6区、7区、8区、16区です。
日本人はこういうおフランスざ〜ますな地区に憧れて来るんですけど、私としては生のパリを見たい方には3区、11区など下町をお勧めします。

大阪の下町、多分雰囲気は近いと思います。うち、祖母が大阪で、ごっつ濃いキャラなので、なんとなく分かります。
| サラ | 2007/06/08 5:55 PM |

スカシ区(笑)
ヨーロッパはローマしか行った事がないので、パリの生の姿って興味がありますね〜
サラさんのブログを読んでいると、ムショーにパリに行ってみたくなります
今は無理ですが、いつかパリに行ってサラさんとお話してみたいですね〜
その折にはタイムボカンシリーズの漫画本か何かをお土産に差し上げます。。。(笑)
お祖母さま、ってあのカルチャンデオール好きのお祖母さまですか!?
| 河童くん | 2007/06/09 3:04 PM |

■河童くん、

ローマ、素敵な街ですよね♪街の隅々に教会があり昔の栄華を彷彿させる感じから、私は勝手に「西の京都」って呼んでます…。

パリ面白いですよ〜!フラ語が分かるようになって面白さも倍増しましたので、ぜひちょっとでもフラ語の復習して来て見てください。タイムボカン大歓迎。ていうか、河童くんが来てくれたら、それだけで嬉しいですよ♪

祖母は、例の祖母です。カルチャンもといchristian dior以外でもハクライモンは何でも大好きです。「オクサン!これ舶来の名高いナンヤ言うの、孫がフランスでこうてきましてん。ほんまエエでぇ!」ってキンキン声でやってます。
| サラ | 2007/06/09 7:35 PM |











このページの先頭へ