国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< ズボンの膝の穴のつくろい方(ハード版) | main | 二人用手袋の作り方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
パースニップに夢中

日本ではパースニップ(フランス語でpanais)という、この野菜、ご存じですか?

私は、スーパーで見かけたことはあったのですが・・・

なにしろ、上の写真のようなルックスなので、にんじんを白くして、固くしたような感じ、あるいは、たくあんにするために乾燥中の大根みたい、と思っており、あまり心惹かれず・・・(まずそうじゃないですか?)

買ったことはありませんでした。


ところが、冬休み中に、義兄一家が急にオランダに行くことになり・・・

義姉が、使い切れずに残った野菜を、うちにどっさりと持ってきた中に、「パースニップ」が数本、入っていたのです。

私の最初のリアクションは、

「へー、こんなの買う人が、本当にいるんだ〜!」

という感じだったのですが、捨ててしまうのも忍びないので、インターネットで調べてみたら、ベーコンとオリーブオイルでソテーにするレシピが載っていました。

ジャガイモ、またはにんじんのグラッセみたいなつもりで、弱火でじっくり少しの油でソテーにすると、すぐ柔らかくなり、甘くてクリスピーで、にんじんよりジャガイモより、ずっと美味しいのです。


写真だと、全然美味しくなさそうで、すみません!!

でも、見た目に合わず美味しいので、すっかり癖になり、肉料理と一緒にカブやにんじんの代わりに入れて、シチューにしたり、カレーに入れたり、トマト・ファルシ(トマトの肉詰め)と一緒にオーブンで焼いたり、スープにしたり…、と、我が家の冬料理に欠かせない野菜となりました。

まだご存じない方がいらっしゃったら、だまされたと思って、一度ソテーにしてみてください!!

本当に、見た目からは想像できない美味しさで、ビックリされると思いますよ。

 
JUGEMテーマ:最近のマイブーム
| サラ | フレンチな台所仕事 | 01:08 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:08 | - | - |

ホント、白い人参みたいで どうにも食欲をそそらない見た目ですけれどあの美味しさは想像以上ですよね。(笑)

細長〜くカットして、オリーブオイルを振りかけて、表面がカリッとするまでオーブンで焼くのも美味しいですよ〜。 こんな感じ↓
http://mamacook.blogspot.co.uk/2012/12/parsnip-chips-for-babies-and-toddlers.html
| T | 2014/02/07 8:54 AM |

■Tさん、

パースニップ・チップスのレシピ、ありがとうございます!
簡単で美味しそう!!!
作ってみます!
イギリスでも、知られているのでしょうね。
| サラ | 2014/02/08 12:51 AM |

2月にフランスに留学に来た学生のエリナと言います!わけもわからずパースニップを買ってしまい使い方が分からなかったのですが、このサイトを見させてもらって、さっそく今日の晩にも使おうと思います!
| エリナ | 2014/03/02 7:20 PM |

■エリナさん、

はじめまして!
フランスにいらっしゃったばかりなのですね。

パースニップ、ぜひ使ってみてください。
上に載せたソテーが一番お勧めです!
| サラ | 2014/03/03 6:34 PM |











このページの先頭へ