国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 「ビカジムアピ」に、ため息 | main | 息子がフランス人に・・・パート2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
息子がフランス人に育っている、と実感した瞬間
先日、娘の学校の近くのハンバーガー・ショップに、我が家の親子4名と、娘の彼氏とでランチに行ったときの話です。

大人は皆、ハンバーガーと、フライドポテトまたはサラダと、ドリンクのセットにしたのですが、小学生のジョジョ君は、「キッズ・メニュー」を勧められました。

キッズ・メニューと言う割に、他のメニューより1ユーロしか安くなく、あまり格安感がないな、と思ったのですが、「サプライズ」が付いているようだったので、それにしました。

食事が中盤にさしかかった頃、お店のお姉さんが「ガチャポン」みたいなおもちゃを持って来てくれました。

ジョジョ君は、大喜びして、すぐにガチャポンを開けると、中から、押すと発光するシリコンボールみたいなのが出てきました。

ジョジョ君は、食事もそこそこに、ボールを押して、ライトを付けたり消したりして遊んでいたのですが…

食が細くて、なかなか食べ終わらないので、「おもちゃは後にしなさい!」と叱られたりして、やっと食べ終わりました。

お会計して、お店を出ると、ジョジョ君が、そそくさとお店に戻って行くので、皆で「???」と思っていましたが…

ほどなく出てきたジョジョ君が、別のおもちゃを持っていたので、

「どうしたの?」

と聞くと、

「最初のおもちゃは、遊んでみたけど、好きじゃなかったから、理由を言って、変えてもらってきた」

と言うので、ビックリしました。

もらったガチャポンをその場で開けて、店内で、ライトでも散々遊んでおいて、「好きじゃなかった」とは、なんとも図々しい言い分!! と、娘と二人で、あきれてしまいました。

フランス人男子二人は、「お姉さんがいいって言ったんなら、いいんじゃない」と全く気にしていない様子。


これまでは自己主張が苦手で、他の口達者な友達にも押されがちなジョジョ君だったのに、最近なにかと、大胆な言動が増えてきました。

学校で、お迎え時に他の子達と話すと、本当に皆、小さいのに自己主張がすごくて、たじたじしてしまいます。

「僕のダンス見ていって!」

と、男子に「白鳥の湖」のマネを見せられたりすることも・・・(苦笑)

夫とも、「ジョジョ君は、口が達者じゃないから、学校でも他の子に口で負けて、損をしているんだろうね」、といつも言っていたのですが・・・

学校でも先生に、ガンガン主張しないと、「やる気のない子」とみなされたりするようなので、フランスは大変だなぁ、と思います。

最近、学校のお迎えでも、子供どうしで結構活発に言い合って主張しあっている中に、ジョジョ君が入っているのを見かけるようになったので、たくましく思う反面、「私だったら、あまり主張できなくて、萎縮したまんまかも・・・」と思ったりしていました。


今回の「おもちゃ取り替え事件」で、うちのジョジョ君も、屁理屈でもいいから、うまいこと言って、自分の意思をしっかり通すフランス人に成長していくのだろうなぁ、と何となく感傷的になってしまいました。


 
 
| サラ | フランスの子育て | 19:08 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:08 | - | - |
こんにちは!
息子さんの成長、とまどうことも多いんでしょうね。
うちの息子も(まだ2歳ですが)そのうち日本人の奥ゆかしさとかなく、ガンガン主張するフランス人になっちゃうのかなー?と思っちゃいました。
日本人らしさを残してほしいけどフランスでたくましく生きるにはフランス人っぽく生きたほうがいいのかな?
なんだか本当に感傷的になっちゃいますね。。
| しず | 2014/06/19 3:29 AM |

■しずさん、

お久しぶりです!
息子さん、もう2歳なんですね〜!
小さい子どうしでも、公園でやりあってる様子は、まさにフランス人ですよね(ため息)・・・

フランスで生きていく上では、フランス人に負けないように育たないと損をする気がします。

でも、日本では「ヤな奴」と思われそうですよね・・・
うちの実家の母にも、「日本の子と比べて、素直さが足りない」とか言われてしまいました。

私は、素直すぎて(?)、フランス人的な行動を取れずに苦労しているので、複雑な気持ちになりますが・・・
根がいい子だったら、よしとしよう、と思うようにしています。
| サラ | 2014/06/19 4:43 PM |

こんにちは〜!読んで思わず笑ってしまいました(笑)
THE フランス人ですね〜。うちの子供もこんな感じになるんだろうなぁ。私も、自分だったらなんか萎縮してしまいそう(笑)
うちの旦那も大人しく見えて、同業の友人なんかと話してると、「oui!oui!je suis d'accord mais!!!!」とか、いつの間にか喧嘩か!?と思うほど激しく議論し合ってることもあるし、やっぱ根本はフランス人なんですよね。私だと、自分と反対の意見言われても「そーなんだーそーだよね」と、なんとなく上辺だけでも同調してしまうんですよねぇこれが日本人の特徴なのか^^;
| eli | 2014/07/02 3:08 PM |

■eliさん、

ご無沙汰しています!
マエル君の成長ぶりも、たくましいですね。
そのうち、マエル君も、済ました顔してオモチャ交換してもらう日がくるかも…(爆)

ギさん、フランス人にしては、超シャイな方ではないですか??
うちの夫は、見た目だけおとなし気で、実際には、全然おとなしくないのですが、いざ議論になると、さらにうるさいし、フランス人同士の話がいつも長くて、予定があっても時間に遅れるので、辟易します。

でもこっちに不利になるようなことがあると、断固闘ってくれるので、「この人がいなくなったら、私だけじゃ暮らしていけないな」と常に思います。

日本人として育ってるから、たぶん、仕方ないんですよね。最近、憎まれっ子になろうと努力してますが、つい同調してしまうので、難しいです。
| サラ | 2014/07/04 1:02 AM |

ジョジョ君、フランス人化しているのですね。(笑)
自分の子なのに 西洋人風な気質が見え隠れすると 親としては複雑よね。

うちの子はイギリス人の中では全然口達者ではないけれど、それでも自己主張はとても強くて、私が気を強く持っていないと負けそう・・・^^;
時々 上の子の時よりも育て難いなと感じることもしばしばです。

がんばらないと。(笑)
| T | 2014/07/13 7:51 AM |

■Tさん、

R君、自分をしっかりと持ってるタイプみたいですよね。
うちは、上の子と下の子で、男女の違いもあり、本当に性格も違うので、面白いです。
お互い、頑張りましょう♪
| サラ | 2014/07/13 10:13 PM |

はじめまして。面白くて、ついコメントさせていただきました!
私もフランス育ちで、夫はフランス/チュニジア人、3歳の子どもがいます。チュニス郊外で暮らしています。生活のなかで感じる色々な不思議や関心事などを書かれていて、思わず笑ってしまいました!ちなみに、私もフランスの学校では常にLeo est serieuse mais tres timideと成績表に書かれ続けていましたが、中学生頃には別人のようになっていました、笑。 引き続き、楽しみにしています。
| leo | 2014/08/16 5:47 AM |

■Leoさん、

はじめまして。
コメントの掲載&お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした!

Leoさんは、フランス育ちで、現在はチュニジア在住なのですね。
チュニジアは、個人的に色々ご縁があり、大好きな国のひとつです!

Leoさんの中学生の頃、どんな心境の変化があったのでしょう(爆)

私は最近、内気で損をしても構わないから、自分らしく生きていくことのほうが大事かも、と開き直れるようになりました。
その一方で、うちの子供たちが、単なる「口達者」で「図々しい人」にならないでくれるよう、母としては祈るばかりです。

カタツムリのような気長ブログですが、またコメントをお待ちしています!
| サラ | 2014/08/28 10:42 PM |











このページの先頭へ