国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 自家製ミントティーの作り方 | main | 毛ジラミには不潔が一番?? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フランス人夫の奇行・・・香水をかける姿を見せに来る夫
大変ご無沙汰しています!!

最近の、うちのフランス人夫の変な話です。


キッチンで私が夜ご飯を用意していると、帰宅した夫が、シャワーを浴びてから、パンツ一丁の姿で、片手に香水ビンを持ってやってきて、私の見えるところで、

「シュッ、シュッ」

と必ず2回、自分の胸の辺りに香水をかけ、そのまま無言で去っていくのです。

私としては、意図が分からず、「? ? ?」な感じだったのですが、その時間帯は、料理で手一杯なことが多く、横目で眺めて、そのまま無視していました。


ある晩、夫が恒例の「シュッ」をした後、キッチンで料理中の私のところにまで、香水がかなり匂ってきて、料理中の匂いと重なってかなり嫌な感じだったので、夫に、

「料理の匂いと香水の匂いが混じるから、やめてくれる?」

とクレームしたところ・・・・・・

「サラが好きな匂いだから、喜ぶと思っていたのに・・・・・・」

とショックを受けていました。


いつも聞きそびれていたので、

「なぜ、バスルームでなく、ダイニングまでパンツ一丁でやってきて、香水をかけるの?」

と質問したところ・・・・・・

「この香水を、以前つけたときに、サラが『この香り、好き〜』と言っていたから、喜ばせようと思った」

というのです。


確かに、以前、出かける前に夫がその香水をつけていて、「この香り好き」と言った記憶が・・・・・・

(ちなみに、ユニセックスな香りなので、私も一時期、夫のを借りて、使っていました)

とはいえ、いくら香水がすきでも、料理の直前につけられると、あまり嬉しくないというのが本心なのですが・・・・・・




夫が、パンツ一丁で、しかも陶酔した表情で、香水をかけている姿(←しかも、注目してもらいたがっている)は、かなりこっけいなのですが、喜ばせようという心遣いが、ずっと空回りだったことを考えると、可哀想で、むげにダイニングから追い出すわけにもいかず、こっそり笑っています。


うちの夫は、何かと私を喜ばせようとしてくれるんですが、この香水の一件のように、空回りに終わることが多いようです(爆)

他にも、こんなパートナーをお持ちの方がいらっしゃるか、分かりませんが・・・・・・

相手の無駄な好意を、本人を傷つけずに、有益な方向に持っていくいい方法をご存知の方がいらっしゃったら、ぜひぜひ、教えてください!


JUGEMテーマ:夫婦の会話
| サラ | トンデモ フランス人 | 22:33 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:33 | - | - |










このページの先頭へ