国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 毛じらみにかかった私 | main | 硬くならない型抜きビスケットの作り方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
パパと呼んでほしい
子供のいるご家庭で、子供が両親を呼ぶ呼び方、皆様は、何かこだわりがあるでしょうか?

うちでは、平凡に「パパ・ママン(日本語で話すときはママ)」で通していたんですが…


これまでも時々、うちの小学生、ジョジョ君が、「パパ」と言わずに、夫の名前をファーストネームで呼ぶことがあったのですが…

(便宜上、仮名で「ピエール」としておきます…)

たまに、子供に「ピエール!」と呼ばれた夫は、最初は、面白がって笑って答えていたのですが…


あるとき気がついてみたら、ジョジョ君は「ピエール」としか呼ばなくなり、まったく「パパ」と呼ばなくなってしまいました。


それで焦った夫は、「パパって呼んでほしいな〜」とお願いするようになったのですが…

呼び方が一度クセになったら、なかなか直りません。


ジョジョ君が、コンパスを借りに来たり、雑誌を買ってほしいなど、お願い事に来たときなどに、「『パパ、シルトプレ(お願い)』、って言ったらOK」とか、無理やり言わせています。

とはいえ、お願いモードでないときは、また「ピエール」に戻ってしまうので、夫は、

「ジョジョ君8歳にして、もうパパと呼んでもらえなくなった〜」

と嘆いているのですが…


しかもなぜか、私と話すときは「ママン」のままなので、「納得できない!」と夫の嫉妬を買っています(爆)



とはいえ、ジョジョ君と夫がふたりで話しているときに、


夫「サラにビスケット食べても良いか聞いたの?」

ジョジョ君「うん、サラは良いって言ってたよ!」


など、男同士のときは、ちゃっかり、私もファーストネームで呼ばれていることが判明。


私としては、いつまでも「ママン」と呼んでもらいたいような気がしますが…


JUGEMテーマ:育児
| サラ | フランスの子育て | 21:42 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:42 | - | - |










このページの先頭へ