国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランスの祝日 | main | 国際結婚しかも子連れ再婚の実際 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
国際結婚しかも子連れ再婚…
サイトのタイトルをつけるとき、あまり深い考えはなかったんですが、「国際結婚しかも子連れ再婚」の「しかも」というところに、「ごたいそう」なことをしているような印象があって、ちょっと実際とは違う気がしています。

先日、国際結婚&子連れ再婚をするかもしれない方に、「もっと『子連れ再婚』の実際を書いて!」という趣旨のコメントを頂いたので、これから、「子連れ再婚」のほうに絞って書いてみようかと思います。

実際のところ、結婚してフランスに引っ越した当時、自分自身は別に「再婚で恥ずかしい」とか、「子持ちだから…」とか、そういう気負いはあまりなかったんですが、フランス人夫の家族のほうは、大丈夫なのかな??という心配は、ありました。

なにしろ、夫のほうは、初婚で、子供もいないので…

(フランスの場合、未婚でも、子供がいる人も結構いるので…念のため…笑)

「なんで、わざわざ、外国人の、しかも子供のいる女性を選んだのか??」

みたいな、「風当たり」はないの??、と夫に聞いたところ…

「え、なんで?みんな、一気に嫁さんと子供が登場して、喜んでるよ!」

という「あっけらかん」な反応でした。

実際、家族・親戚に会ってみると、みんな本当に歓迎してくれて…(涙)

うちの娘も、本当の姪、いとこ、孫みたいに大事にしてくれて、すごく嬉しかったです。
(でも、フランス人には難しい名前みたいで、お手紙とかをもらうと、よく名前のスペリングが間違えられている…笑)

後から知ったんですが、夫の家族にも、既に「子連れ再婚」のカップルが数組いました。

娘が学校に行くと、子連れで再婚したカップルに育てられてる子や、離婚してるお父さんとお母さんの家を行ったりきたりしてる子が多いことも分かりました。

再婚カップルの中には、国際結婚組も結構いて、普通に、楽しく暮らしてる様子でした。

そんなフランスだから、みんな、
子連れ再婚?それが何か?!
という感じなんだろうな…と思いました。

(私のサイトのタイトルも、『国際結婚しかも子連れ再婚、それが何か?』に変えようかな?…笑)


JUGEMテーマ:国際結婚


| サラ | 国際結婚&子連れ再婚と家族の反応 | 16:57 | comments(19) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:57 | - | - |
始めまして。グーグル検索してここにたどり着きました。
私も結婚を考えてる男性がフランス人で、しかも子連れなんです。で、行ったりきたりしてる状態をクリアして、来年あたり結婚を考えています。
手続き等大変だと聞いたので、どうやってクリアしていったのかお聞かせいただければ幸いです。
子供の学校のことと、手続き等教えてください。
たぶん、フランスでは住まないんだけど、他の国になるんですが、どうなんでしょうか??
ごめんなさい。調べてもなかなか理解できなくて・・・涙
| モー | 2008/07/17 9:06 PM |

わー、早速の子連れ国際再婚話にウキウキで読ませて頂きました。
フランスはとても個人を尊重する国、というのはどこかで読んだ覚えがあります。
そんな意味で、子連れ再婚に対して少なからず気負いをしてしまう私って…もっと自分自身に(過去も含めて)誇りをもたなきゃ、って思います。
日本人のいいことろ、フランス人(もしくは他国人)のいいところ、
いろんな国民性が絡み合うのが国際結婚の醍醐味のひとつなのかもですね。(特に島国の日本人にとっては)

サラさんも娘さんも、とても素敵なご家族の一員になれ良かったですね。すてきな家族の画が頭に浮かびますよー。

<「え、なんで?みんな、一気に嫁さんと子供が登場して、喜んでるよ!」

↑サラさんの旦那さまステキすぎです(笑)
(サラさんのご両親へのあいさつ編もかなりステキでしたが)

むしろ普通の結婚より、国際結婚で子連れ再婚って楽しそー、って思っちゃうかも?!です。
| サク | 2008/07/17 10:19 PM |

■モーさん、

はじめまして!
外国語のお役所資料を読むのは、大変ですよね…
こりずに頑張ってください♪

うちの場合、日本側は私、フランス側は夫が全部やっているので、手続き面は、私は、日本側のことしか、分かりませんが…
日本のお役所に婚姻通知を出すのは、そんなに難しくないですよ。
フランス側で必要な書類は、彼の方で、用意してもらわないといけませんが。

あと、学校とかは、住む国によると思うので、私はフランスしか分かりませんが、パリでは、単に、管轄の市役所に行っただけで、すぐに近所の「外国人受け入れクラス」のある公立の学校に入れてもらえました。

再婚ネタ、また、少しずつ書いていきますので、これからもよろしくお願いします♪
| サラ | 2008/07/17 10:39 PM |

■サクさん、

早速コメントをいただけて、すごく嬉しいです♪
ずいぶん、お待たせしてしまったのではないかと心配です…
ヨーロッパでも、国によって違いはあると思います。
でも、基本的に、日本よりは寛容だし、「カップルが幸せであることが、子供にも重要」、という考えだと思います。
フランスは、なんでもあっけらかんとしてるので、その点は住みやすい点だと思います(笑)

以前、何かで「再婚カップルは離婚するケースが多い」と読んだんですが、私の周りを見る限り、意外と(?)長続きしているケースが多いみたいです。
まぁ、こういうことは本人次第ですが…

サクさんも、気を楽にして、再スタート頑張ってください♪
| サラ | 2008/07/17 10:43 PM |

フランスはどんな環境で育った子供も差別されないと法律で決められてるうえに、どんなカップルであれ、離婚が珍しくなくステップファミリーが珍しくないので、「それが何か?」っていうのが個人に浸透してますよね♪
話は違うのですが、私は何人かゲイの友達がいるのですがそれも「それが何か?」だし、何かと楽っていうか、個人個人をちゃんと尊重してるからなんだなぁとホッとします♪

彼の家族には完全に嫁の扱いを受けているのですが、感覚にも驚きましたが、本当の家族のような接し方をされたのはあったかくて感動でした☆日本じゃホンネとタテマエがあり、こうは行かないと思います。
サラさんのブログタイトルは「国際結婚しかも子連れ再婚 それが何か?」に一票!(笑)
| アイノワ | 2008/07/18 10:09 AM |

あ、読みたい。

サラさんみたいなケース見ると、ほっとします。
| キリ | 2008/07/18 1:43 PM |

■アイノワさん、

アイノワさんの彼の家族は、ほんとに素敵ですね♪
フランス側の家族に、あったかい接し方をしてもらうと、本当に感激ですよね…
日本人みたいに、「世間体が…」みたいな感覚は、あまりないんでしょうね。

フランスに来てはじめて、結婚しないで子供を産んで、育ててるカップルがこんなに多いのを知りました。

うちの夫の親友で、レズビアンのカップルがいるんですが、彼女らもパックス婚をしていて、お互いの家族にも、溶け込んでいるようです。
最近、知れば知るほど、私も、パックスでも良かったかな…(笑)なんて思います。

ブログタイトル、そのうち本当に変えようかな(笑)
今でも長すぎるので、ちょっと考えます…
| サラ | 2008/07/18 5:32 PM |

■キリさん、

いろんなケースがあると思うんですが、うちは、今のところ、まあ上手く行っています。
ご参考になれば、幸いです♪
| サラ | 2008/07/18 5:33 PM |

初めまして、こんにちは!
私はサラさんとほとんど同じ状況、7年間のシングルマザー時代を経て、約5年前に子連れ再婚(主人は初婚)しました。
現在英国で主人、長男(12才)、次男(日英ミックス2才)と家族仲良く暮らしています。
私と同じような経験をされている方はそう多くないのかなぁなんて思っていましたから、サラさんのブログを拝見してびっくり。コメントせずにはいられませんでした。(笑)
昨日初めてブログランキングに参加してみましたが、どの項目に参加するべきか随分迷ってしまいました。

これからも時々寄らせてくださいね〜。
| | 2008/07/18 5:47 PM |

■Tさん、

はじめまして!
ほんとに、状況が似てますね〜
私も、ビックリです♪
なんか、心強いです…(笑)
ドーバー海峡を挟んでますが、どうぞこれからもよろしくお願いします!

私も、ブログランキングは、ちょっと迷いました。
国際結婚?海外育児?バイリンガル育児?フランス生活?などなど…(笑)

フランスの場合、子連れ再婚カップルがかなり多いんですが、イギリスも同じですか?
これからも、情報交換とか、よろしくお願いします♪
| サラ | 2008/07/18 6:35 PM |

タイトル是非変えて下さい(笑)。
| にゃんころりん | 2008/07/19 7:04 AM |

■にゃんころりんさん、

やっぱり、そっちのほうがいいですか〜?
検討します…
| サラ | 2008/07/19 7:26 PM |

サラさんこんばんは!
ウケますね。『それが何か?』
っていうか本当そうですよね〜。いろんなことに対して『それが何か?』ですよ〜!
私も実は結婚するにあたって少々気になる問題があったんですが『それが何か?』っていう感じで受け入れてもらって、今とっても気楽です!
フランスの人たちはは、いろんなことに寛容ですよね。
(お役所手続きは別だけど。)


| 仁美 | 2008/07/20 6:26 AM |

■仁美さん、

こんばんは!
日本で、「どうにもならない悩み」に苦しんでる友達には、一度フランスに来て、暮らしてみてほしい、と切に思います。
私も、昔と比べてストレスで眠れなくなることとかがすごく減りました。
冷たいほどの、あっけらかんとした対応にも、救われたりします…
仁美さんの問題?も、含めて、彼にしっかりうけとめてもらえて、よかったですね♪

お役所は…
どうしようもないアホかと思えば、すごく親身な人もいたりして、差がすごいですよね。
| サラ | 2008/07/21 1:52 AM |

また、えらく前の記事にコメントですみません。
すごく基本的なことなのですが。
サラさんは東京で働いてたんですよね。
お一人で子供さんを育ててたということは、それなりな
お給料もいただいてたのだと思います。
フランスに移ろうと決心できたのは、やっぱりだんな様の
給料がよかったからですか?
私も子供をつれてフランスへ行く気まんまんだったのです
が、いまになってちょっと迷うところがあって。
環境も変わるし、子供の幼稚園のこともあり。
ちょっとお金がからむことなので、無理にとはいいません。
サラさんの経験というか気持ちをちょこっと教えていただ
けるとうれしいです・・・。
| こたままん | 2009/08/19 9:17 PM |

■こたままんさん、

私が東京で働いていた時は、私の同級生と比べると、残業や休日出勤などをしない(=そういうのが、必要ない程度の責任の)職種だったので、たぶんお給料は一番低かったと思います。

でも、元々ケチで、あまり無駄遣いしない上、羽振りのいい友達に古着や古い電化製品をもらったり、粗大ごみの日に自分で回収したり(笑)、子供にも自分にも、あまりお金を使う必要もなかったです。
生活も、安い食材を買って、自炊している分には、お金が足りないことはなく、自分でも、そういう生活が楽しかったので、他の友達がいいカバンなどを買って、雑誌に載ってるレストランに毎晩行っていても、自分をみじめに思うこともありませんでした。

ちなみに、結婚した当時の、夫のお給料は、私よりも低かったですが、基本的に仕事をちゃんとしているし、絶対に借金をしたり、無駄遣いをしないタイプの人なのが分かっていたので、特にその点での迷いはありませんでした。
夫の方が、「一家3人を養うだけの給料がない…申し訳ない…」と心配していました。

正直言って、お金の問題は、すごく個人的な価値観なので、他の方にどうすればいい、ということはできませんが…

今、疑問があれば、結婚してからも、その点で毎回ケンカなどになるかもしれませんので、今のうちに、それでも結婚したいのかをよく考えたほうがいいかもしれませんね…

私よりずっと年上の方で、それなりに名の知れた会社で働いていたフランス人男性(今は定年)と結婚した方ですが、
「今でも、日本の同級生と自分を比べて、金銭的に貧しくて、貧乏くじを引いたと思って後悔している」という話を聞かされたことがあり、気の毒に思いました。
そのあたりは、人によっては、なんともしがたいのかな??と思ってしまいました。
| サラ | 2009/08/22 6:46 PM |

はじめまして。
私は、二年ほどパリに住んでいる人と交際しています。
日本に会いに来ることがほとんどですが、私には9歳になる娘がいます。8年前に離婚し、なんかサラさんと似てるかも!と思いコメントします。彼は結婚してパリで暮らしてほしいと言われ、とてもうれしい半面不安もいっぱいです。私は、英語は話せるのですが、フランス語は只今勉強中で、むずかしいぃぃ!!と思っています。娘の学校もリセと言う学校を見つけてくれたのですが。。。結婚前にしておかなくてはいけないことってありすか?アドバイスいただけたらうれしいです。
| つるつる | 2012/01/19 11:05 PM |

■つるつるさん、

はじめまして。
コメントありがとうございます。

私も、フランスに来た当時は、英語しか話せませんでしたよ。
パリに行ってから、フランス語が話せないと、仕事が見つけられないことが分かり、本格的にフランス語を勉強しました。

お子さんも連れていらっしゃるのですから、相手の方には、かなりサポートしてもらわないと、最初は大変かもしれません。
逆に言えば、それだけ信頼できる人でないと、大変だと思います。

あと、老婆心ですが、フランスで結婚すると、離婚がものすごい大変なので、その心配ができるだけないか、結婚前にしておくことといえば、それを、とことん見極めておくことではないかな・・・と思います(苦笑)

パリなら、娘さんの学校は、外国人でフランス語が分からない子供のクラスがある公立学校が、あちこちにあると思うので、市役所に行けば、結構すぐに入れてもらえると思います。

18歳未満の未成年外国人は、滞在許可証がないかわりに、Carte de Circulationというカードと作らないと、いけないので、その手続きがどうなっているかを、相方の彼にぜひ調べてもらっておいてくださいね。
| サラ | 2012/01/20 12:18 AM |

 お返事、ありがとうございます。早速 彼にCarte de Circulationについて調べてもらいました。いつも仕事かホリデーに来るだけなので、見極めるのがむずかしいです。でも、まじめで、日本人より細かくて、シャイな人なので(みごとに私のラテンのイメージを壊した)、大雑把な日本人の私としては(彼の日本人のイメージも壊したようですが)、相性がいいのでは?と思っています。子供の事もありますし、じっくり考えたいと思います。やっていけるサラリーも、アパートもあるのですが、私も仕事が無いと不安なので、フランス語大切ですよね。
 離婚については、結婚前にアグリーメントをすればいいというのですが。。。。悩みに悩んでます。うぅぅ。
| つる | 2012/01/21 4:22 AM |











このページの先頭へ