国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< フランス人と再婚した場合の子供の名字 | main | フランス人夫はナチュラル派? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
簡単フランス料理 ポーピエット
ポーピエット

ポーピエットというフランスのお肉料理をご紹介します。

お肉屋さんで、こういうまんまるの形で売っているか、「ポーピエットください」というと、その場で作ってくれます。

お肉屋さんによって、材料等はちょっと違うようですが、うちの近所の場合、子牛のヒレ肉を叩いて薄くしたものに、豚ひき肉ベースのつめものを入れて大福のように包み、それにベーコンで周りをぐるりっと巻いて、タコひもで上手にお花みたいにしばってくれます。

ちなみに、1つが1人前です。小さいようで、結構、ボリュームがあります。

うちのお肉屋さんの場合、ポーピエットのひき肉には、トランペット・ドラモール(死のトランペット?)という怖い名前のキノコがきざんで混ぜ込まれています。

このキノコ、見た目、黒いし、ぴらぴらしてるので、「きくらげ」と似ていますが、匂いはだいぶ違います。

ポーピエット完成図
ちなみに、作り方も、お肉屋さんに聞くと、そのお肉屋さんのベストのレシピーを教えてくれるはずです♪

うちのお肉屋さんの場合は、バターあるいは油を熱したところで、ポーピエットを入れて、いい焼き色をつけてから、白ワインをカップ1杯。少しお水を足して、30分ほど煮ます。

ちなみに、ひき肉に塩味が効いているので、お塩は足さなくていいそうです。

あと、お好みで、仕上げにクリームを入れたり、マッシュルームを刻んで入れてもいいそうです。
JUGEMテーマ:フランス


| サラ | フレンチな台所仕事 | 23:22 | comments(10) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:22 | - | - |
ぬゎ〜、めっちゃくちゃおいしそうですねぇ♪
お一つおいくらくらいしますか?
よくpaupietteみかけますけど、やっぱりやり方わかんないから避けてました(笑)
今度、勇気を出して買ってみます♪
| 夜日子 | 2008/07/22 4:55 AM |

うっほーーー
想像しただけでたまんないんですけど!!!
自分でもつくれるかな・・・やってみたいです。
| キリ | 2008/07/22 11:29 AM |

見た目が可愛いけど、しっかり食べ応えがあるんですね。
なんか、美味しそうだから是非作ってみたいです。
とは言ってもこっちじゃそんなも見かけないから(こっちだと量重視(肉の厚さとか)、肉なら肉っっっ!!って感じじゃないと、
肉料理じゃないとでも思っている輩が多いので)自分で作らないと、ですけど・・・・あ、味もね、甘い・辛い・塩っ辛いがはっきりして無いと、薄いって文句言う奴らばっかりですよ。

そんなワイルドな環境でずーっと食事してきた夫ですが、苦節数年、今じゃご飯の味の違いがやっとわかるようになりました。(以前はフードコートのご飯も私が炊いたご飯も同じって言ってましたんですよ。)
外で食べると、味が濃い、という言葉も聞ける様になりました・・・(T▽T)


でも、ポーピエット、是非何とかして作ってみたいと思います。(形は悪くてもそれなりに何とかなるように・・・)
| ナベ | 2008/07/22 1:59 PM |

■夜日子さん、

いくらだったか、忘れてしまいました(笑)
今度、ちゃんと見てきます。
3人分で10ユーロ以下だったはずです。というか、それ以上だったら、たぶん買わないので(笑)
調理は、すごく簡単なので、味は、お肉屋さんの力量次第…という気もします。
近所に列のできてるお肉屋さんがあったら、ぜひ試してみてください♪
| サラ | 2008/07/22 4:47 PM |

■キリさん、

材料さえいいものがそろえば、東京でも似たようなものが作れそうですが…
詰め物が、お肉屋さんの「秘伝」らしいのと、外側のベーコンが、異常に美味しいので、その辺も決め手かもしれません。
仕上げにクリームを使わなければ、そんなに油ギッシュにならないですよ♪
| サラ | 2008/07/22 4:50 PM |

■ナベさん、

「苦節数年」のくだりで笑ってしまいました。
うちの夫も、日本米ばっかり炊いてると、「便秘になる」とか、「飽きた」とか言われていますが、最近は、数日炊かないと、「食べたい…」と言うようになりました。
私も、アジアン・レストランでお米がまずいと、それだけでげんなりしますが、夫は、あまり気にしていない様子で、ちょっとガッカリしました。

私の周りのフランスの友達の家も、お肉はがっつり塊で出てきますよ。
鶏肉とかでも、思いっきりモモ肉全部とか、胸肉がドーンとかお皿に盛られると、それだけでプレッシャーで食べられなくなりませんか?
幸い、うちの娘がすごい食いしん坊で、最近、おいしい時は、夫と娘で、私の分も引き取ってくれるので、助かっています♪
| サラ | 2008/07/22 4:55 PM |

こんにちは!
こんな肉料理があるんですね。
お花みたいで可愛らしい。
ひき肉、ひれ肉、ベーコンの三重奏(笑)ほんと食べ応えがありそうです。
| | 2008/07/22 11:22 PM |

■Tさん、

ほんとに、肉!肉!の組み合わせです。
簡単なのに、見栄えはいいので、ちょっと特別な日なんかにはぴったりです。

イギリスにも、普段使いのしやすいお肉屋さんってあるんですか?
私は、日本ではスーパーでしか買い物をしなかったので、最初は恐れていたんですが、スーパーで買うより数段おいしいので、最近は、お肉は必ず肉屋、と決めています。
| サラ | 2008/07/23 12:11 AM |

ポーピエットは見かけたことはあったのですが、どうやって食べるのか謎だったので食べたことありませんでした☆
肉の3重奏がおいしそうですね♪
次回の渡仏の際は挑戦してみます!
| アイノワ | 2008/07/23 9:08 PM |

■アイノワさん、

ほんとに簡単ですので、やってみてください!
肉の3重奏って、なんかいいキャッチコピーですね♪

うちの夫、一緒に買い物に行きたがる人なので、お肉屋さんに行くと、色々知らないものを買ってくれます。
お肉屋さんのお総菜も、意外と知らない料理が簡単に試せて、なかなか楽しいです♪
| サラ | 2008/07/23 11:16 PM |











このページの先頭へ