国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 新婚旅行のびっくり話 | main | フランスのブドウの食べ方… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
お肉屋さんの自慢料理
パセリ・ジャンボン写真

うちの近所には、なかなかおいしいお肉屋さんが3軒あります。

(5分ぐらい歩けば、もっとたくさんありますが、未開拓…)

フランスに来た当初、レストランの肉料理や、招待された時の肉の量が大きすぎて、閉口しました。

今も、毎日の食事で、大きいお肉は毎回食べたくないけれど、食べるときは、スーパーで買った肉よりも、お肉屋さんの肉の方が美味しいので、最近は、「量より質」を目指しています。

今日ご紹介するのは、フランス人夫の好きなシャルキュトリ(加工肉食品)です。

料理する時間がない時に、サラダを作って、美味しいパンを買ってくれば、それでプラ・フロワ(火を使わない食事)ができてしまいます。

「シャルキュトリ」は、あまり信頼の置けない肉屋さんで買うと、口にブツブツが出来たり、いやな臭いがずっと口の中に残ったりするので、いつもきまった肉屋さんで買っています。

上は、ジャンボン・ペルシエ(jambon persille=パセリハム)。

ハムといっても、豚肉の塊が、ゼラチンで固めてある、という感じです。
パセリの匂いがいい感じです。

フロマージュ・ド・テット(フランスのお肉屋さんで購入)
こちらは、フロマージュ・ドゥ・テット(fromage de tete =「頭チーズ」?)です。

日本で「アスピック」と呼ばれているような、ゼリー固めのオードブルに似ています。

豚の頭を解体して、そのゼラチン質を利用して、ニンジンやシャンピニオンと一緒に、耳や鼻が入ってるらしいです。

最初は、「おそろしいものを食べるなぁ」、と思いましたが、食べてみると、すごくおいしいです。

これも、以前、一見の店で買ったら、臭くて閉口しましたが、いつものお肉屋さんのは、フレッシュな豚の頭を使っているのか(笑…?)、豚臭くありません。

このあたりは、夫が一緒に買い物についてこなかったら、絶対、自分では買わなかっただろうな〜、と思います。

皆さんは、フランスに来て初めて食べた肉料理って、なんですか?

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


| サラ | フレンチな台所仕事 | 21:53 | comments(12) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:53 | - | - |
ステイ先で初めて食べた肉料理は・・・ウサギでした〜!
ウサギっていう単語も知らないような頃だったのでマダムに説明されて辞書を見てざざざ〜と引きましたね。
でも食べないとココでうまくやっていけないかもって思って涙ながらに食べたんですけど、鶏肉みたいでした。
昔ウサギを飼っていただけに、これ以降は食べれなくて、
うちの彼も家族もウサギは食卓に出さないのでホッとしてます♪
フランスのスーパーのウサギ(ストリッパーみたいに縛られてますよね)も直視できませ〜ん(泣)

豚の加工食品はおいしい肉屋さんで新鮮なものなら食べてみたいです☆
加工食品では鴨のテリーヌとか好きです♪
| アイノワ | 2008/09/17 11:00 PM |

ども(*^^)v

フランスで初めて食べた肉料理,
私は蛙の下半身でした。
(30匹分の下半身がお皿の油の中で踊ってましたyo♪)

見た目はグロですが,味は美味しかったです。
サラさんはもう食されましたか?(^_^)

お返事のお返事のお返事(笑),ありがとうございました。
私はノルマンディーで院生家業をする傍らプライベートで
日本語を教えてます。
微笑ましいニホンゴをいつも聞いております・・^^;

旦那様の,「オンナ!」っていう呼びかけすごいですね(・_・;)
時代劇とかでしか聞かない呼びかけだなぁ・・。
| S谷 | 2008/09/17 11:11 PM |

■アイノワさん、

私も、フランスに来てすぐに、家族のパーティでウサギのテリーヌを食べました。
ウサギは、それが最初で最後かな(笑)

夫の家では、ウサギを飼っていて、時々しめて料理していたようですが、フランス人は、可哀想って思わないんでしょうか。
(と言ったら、夫に、「じゃあ牛は可愛くないの?豚は?」と反論された…)
でも…飼ってたんでしょ!!?という割り切れない気持ち…

トゥールーズもそうかもしれませんが、マルシェに行くと、ウサギが毛もそのまんまで縛られてます。可哀想すぎます。
それにしても、ストリッパーって…(笑)

そういえば、子供が生まれて間もないころ、毛をむしったウサギの丸ごとがマルシェでウィンドウに並べられてるのを見た夫が、
「このおしりの感じ、うちのジョジョ君が生まれた時にそっくりじゃない!?」
なんて言ってました。ひどい。
| サラ | 2008/09/17 11:35 PM |

■S谷さん、

こんにちは!
ノルマンディー在住なんですか〜
昔、エトルタとディエップのあたりをドライブしたことがあります♪

カエルは、家族でレストランに行った時に、誰かが頼んでましたが、見た目あまりにもグロいので、食べたことがありません。
たしか、そのレストランの窓に「フレッシュカエル、あります」という張り紙がしてありました。その時点でもうダメでした(笑)
カエルといえば、「トリプレット・ドゥ・ベルビル」(triplettes de belleville=ベルビルの3つ子)というフランスの暗ーいアニメ映画で、おばあさんがカエルを食べるシーンが強烈でしたが…ご覧になりましたか?

「オンナ!」は、何で見たのか知らないんですが、どっかで学んで来て、色んな人に注意され、もう人前では、使わなくなりました。
たまに、誰もいない時に、面白がって「オンナ!ケーキください」とか、妙にアンバランスな使い方をしています。
| サラ | 2008/09/17 11:42 PM |

今日の晩ご飯はウサギのテリーヌでしたー!
テリーヌとサラダ☆
スーパーで売ってるテリーヌって日持ちするので重宝します(笑)

charcuterieのはまだ試したことないので、次回ぜひとも試してみたいです♪

私は、Lyonのmuseau de porcに最初閉口しました(^^;
だって、鼻毛(表面のですけど(笑))が入ってるんですもの!
最初はビックリしたけど、今では平気のプーです(笑)
| 夜日子 | 2008/09/18 4:50 AM |

■夜日子さん、

タイムリーにウサギを食べたんですね♪
スーパーで売ってるテリーヌは、うちの夫が、また例によって、「美味しいはずがない!」「サロプリーは食べたくない」とうるさいので、買ったことがないです。
リヨンのミュゾー・デュ・ポークっていうんですか?
豚の鼻毛とか、フロマージュ・ドゥ・テットにも入ってたような(笑)
肉屋さんで鳥のモモ1本を買った時に、毛がついてることはザラですけどね…
最初は、「いやーん」と思っていましたが、今はすっかり慣れてしまいました。

ちなみに、フロマージュ・ドゥ・テットはもしかして「地域限定」かも、と思って検索をかけたところ、フランス全国区のようでした。
でも、テット・ドゥ・フロマージュと書いてる人もいて、どっちが正しいのかよく分かりません(笑)
「コラーゲン特有のこりこり、ネチョネチョした感じが美味」、と書いてる人がいましたが、確かにそんな感じです。
| サラ | 2008/09/18 7:50 PM |

いつもたのし〜〜
サラさんの更新ほんと楽しみです。

先日はダーリンと「ペット食トラウマ」合戦しました。
あたし=鶏のみどりちゃん(ひよこから育てたの!)
ダーリン=うさぎ(これも赤ちゃんから!)
食われたんですよね〜身内その他に。

思わずハネケ映画の「ベニーズビデオ」話したり・・・
そうそうベルビル〜見ましたよ。楽しいですよね。
カエルは食ったことないです。

フレンチレストランで昔ハト食ってびっくりしました。
うまかったです。
| キリ | 2008/09/19 11:23 AM |

■キリさん、

ありがとうございます♪
ベルビルの3つ子、登場人物が全部可愛くないけど、いつまでも忘れられない映画です。

うちの夫によると、ペットとして可愛がって、その後、食べられるなら、一石二鳥だって…(涙)
私は都会っ子なので、ペットといっても犬とかハムスターしか飼ったことがないので、あまり想像がつきませんでした。

フランス料理で出てくる「はと」って、一応、公園にいるやつとは違う種類なんだそうですよ。ちなみに、公園の鳩は、食べないそうです。
ウズラとか、七面鳥やほろほろ鳥も肉屋さんで売ってるから、日本より、食べる肉の種類は確かに多いでしょうね。
私は、あんまり変わったものはチャレンジする勇気がないので、お呼ばれして出てきたら食べますが、自分から買って料理してみよう…とは、なかなか思えません。
| サラ | 2008/09/19 4:24 PM |

エスカルゴです!(笑)

あらら 肉料理になりませんね、すみません〜。
退却します。。
| | 2008/09/20 7:57 AM |

fromage de têteもおいしいですねぇ♪
tête de fromageで画像検索したら、ゾンビっぽい画像が出てきました〜...(笑)

museau de porc(boeuf)はチップ状になってます。
Parisではまだ見かけた事ないです。。。
Lyonではプラスチックのパックに入って売られてるのに。

スーパーのは、ちょっと脂っぽい気がしないでもないですが、不味いわけではないですよー☆
一度試してみて下さい♪
| 夜日子 | 2008/09/22 4:53 PM |

■Tさん、

エスカルゴ…一応、「肉食」ということで、いいですよ(笑)
私もフランスで初めて食べました。
でも、安いところで食べたせいか、バターとニンニクとパセリの味しかしませんでした。

以前、うちの戸棚に怪しい黒いものがいっぱい詰まった大瓶があり、夫に、「これ、なんかのジャム?」と聞いたところ(どっかのおばあさんの作ったジャムが戸棚にいろいろあったので)、「これは知り合いが森で集めてきたエスカルゴ」と言われて、ギョエーって感じでした(笑)
夫によると、何年も前にもらって、勇気がなくて食べてないということで、鮮度に自信がないのと、私はルックスからしてアウトなので、廃棄処分になりました。
カタツムリさん、ごめんね。
| サラ | 2008/09/22 5:35 PM |

■夜日子さん、

ぞ、ゾンビ?!?!
もしかして、Tete de Fromageは、形状が違うものなんでしょうか?
Fromage de Teteは、上の写真のとおり、ゾンビらしいところは、全然ないですよ(笑)

museau de porc、今度、試してみたいです。一応、こっちの肉屋さんには、ないみたいです。
リヨンに甥といとこがいるので、今度こっちに遊びに来る時に、持ってきてもらおうかな。
| サラ | 2008/09/22 5:38 PM |











このページの先頭へ