国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
<< 新学期の家老問題… | main | 風邪気味です…フランス人のせい? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
手作りのタルトタタン
フランスのリンゴ写真
今年も、フランスはリンゴの季節になりました。

うちの辺りで、庭のある人は、たいがいリンゴの木を何本か植えていて、収穫を分けてくれるのですが、このリンゴ、酸っぱすぎるし硬すぎて、そのままで食べると冷や汗がでます…(笑)

タルトタタン手作り写真
今回は、カラメルから手作りのタルトタタンに挑戦してみました。

クックパッドをみながら、かなり分量を適当に、手順も省いて作ったんですが、思ったよりも上手にできました。

(クックパッドのレシピは、こちらです→Cpicon 絶品〜♪タルトタタン風りんごのケーキ by *porin*

フランスの料理本にも、もちろんタルトタタンの作り方が載ってるんですが、クックパッドほど写真付きで親切に説明していないので、ついつい、クックパッド頼りの私です。

タルトタタン盛り付け例
ちなみに、タルトタタンは、カラメル味のこんがりしたリンゴとさっくりしっとり生地がポイントです。

生クリームとかバニラアイスと一緒に食べる人が多いみたいですが、うちでは、フロマージュブランと一緒に食べてみたら、あっさりして美味しかったです。

私の手作りお菓子のほとんどに、見向きもしてくれないおちびさんが、今回は喜んで食べてくれました♪わーい!

フランス料理の手作りレシピブック写真
これ、最近、気に行ったレシピを書きとめている、手作りレシピブックです。
初公開です…(照)

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


| サラ | フレンチな台所仕事 | 23:43 | comments(12) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:43 | - | - |
サラさん、はじめまして。Courtneyと申します。
ちょっと前からお邪魔してました。
サラさんの飾らない文章が好きです。
冷や汗が出ちゃいそうなリンゴで、思わずコメントしてしまいました!^^
硬くてすっぱそうだけど、不ぞろいでゴロゴロした感じがいかにも『フランスのリンゴ』って感じでいい匂いがしそう。
タルトタタン、とても美味しそう。私も今度挑戦してみますね!
| Courtney | 2008/09/30 1:15 AM |

こんにちは!
本当にフランスのリンゴって「おお、酸っぱ〜!」って呟いちゃうのってありますね。そのまま食べて美味しいのもありますけど、お菓子にすると美味しくなるだろうなっていう感じのもたくさんありますよね^^。

りんごの季節になってきて、私もタルトタタン食べたいな〜って思っていた今日この頃でした。なんだかむちゃくちゃ(失礼します!)美味しそうです。カラメリゼ具合がたまりませんね♪
| 木蓮 | 2008/09/30 1:46 AM |

先日はじめてタルトタタンをカフェで食べ、あまりのおいしさに感激。なんか見た目がりんごしすぎて〔意味不明ですみません、、〕食わず嫌いになっていたのです。サラさんのタタンおいしそう。見た目からかなり!!

P,S リンクさせていただきました。これからもよろしくお願いします♪
| Sakurano | 2008/09/30 5:51 AM |

甘いの好きじゃなくて、アップルパイとか食べれなかったけど、タルトタタンを初めて食べた時は感動しました!
素材の味が活かされてる♪
なので、フランスに来てから甘いのが食べれるようになりました(笑)

タルトタタン、作ってみたいんですよー!!!
型はどういうのを使いました?
専用のじゃなくても問題なし?
うずうず。
| 夜日子 | 2008/09/30 7:11 AM |

冷や汗が出るほど酸っぱいりんご(笑)
タルトタタン(舌を噛みそうな名前のお菓子ですね:笑)とっても美味しそうです!
りんごも良い色に焼けていますね〜。

頑張って作ったお料理を美味しそうに食べているところを見るのは本当に嬉しいものですよね。

普段作らないような料理を作るとき、大抵ネットで調べてその辺の紙になぐり書き。
次に作る時もまたネットで調べて・・・と要領の悪いことやってます。(ブックマークしてもあまり古いとページが消されていることもあるし)
サラさんのようにレシピブックにまとめておくと、家族に好評だったお料理とか、改善点なども書き留めておけていいですね。

↓もぐら君のうんちの絵本のタイトルは『The Story of the Little Mole Who Knew it Was None of His Business』でした。
訳すなら
『(もぐら君の)知ったこっちゃない、ということを知った小さなもぐらの物語』?(笑)
| | 2008/09/30 8:32 AM |

そういえばタルトタタンってあまり食べた記憶がないです。
元々甘すぎるお菓子とかケーキが苦手なのでフロマージュブランと一緒ならあっさりしてておいしそう〜♪
やはりクックパッドは便利ですね☆
| アイノワ | 2008/09/30 4:48 PM |

■Courtneyさん、

はじめまして!
フランスのリンゴは、お店で売ってるものでも日本のほど甘くないものが多いです。
この写真のは、お知り合いの庭で育ったものなので、酸っぱさ加減もひとしおです!
ドイツにも、タルトタタンみたいなケーキがあったような。
あ、ドイツではよく、豚肉にアップルソースをかけるんですよね?!
ブログも今度ゆっくりお邪魔させて頂きます♪
| サラ | 2008/09/30 4:52 PM |

■木蓮さん、

昨日、寒かったので、木蓮さんの記事に触発されて、ラザニヤを久しぶりに作りました。
パスタ茹でずにソース多めでやってみましたが、ちゃんと美味しかったです♪
この方法、ほんとに楽ちんでいいですね。ありがとうございました。

タルトタタンは、カラメルの状態が固くなりすぎず(飴状にこがすとアウト)、かといって、全然カラメリゼして黒くなってないのも物足りないので、今回のは、思うとおりで、自分でも嬉しかったです。木蓮さんもやってみてください。
ちなみに、温度はフランスのオーブンの温度計で7で作りました。
| サラ | 2008/09/30 4:56 PM |

■Sakuranoさん、

リンクの件、どうもありがとうございます!
こちらも早々に貼らせていただきますので、これからも宜しくお願いします♪

私も、最初レストランでタルトタタンを見た時は、「なんか荒っぽいルックスのケーキだなぁ」、と思いましたよ。クックパッドに載ってた写真は、ちゃんとリンゴをぴっちり同方向に敷き詰めていましたが、私は、家で食べるんだしゴロゴロでもいいか、と楽をしてつくりました。
| サラ | 2008/09/30 4:59 PM |

■夜日子さん、

私も、ずっとタルトタタンの「専用型」が必要なんだと思って、作らずにいたんですよ。
そしたら、普通の型で作った、という人がいて、私もやってみたら、全然問題なかったです。
レシピの方は、直火にかけられるテフロンの型でカラメルを作ってそのまんまオーブンに入れて作っていますが、私は、そういうのがなかったので、昔っからある、耐熱ガラスの丸いやつに、普通の鍋で作ったカラメルを注いで、それからリンゴ+生地を入れて焼きました。
夜日子さんも、ぜひ作ってみてくださいね♪

フランスの標準的ケーキって、甘すぎますよね〜?
私は、うちで甘さ控えめで作った方が、美味しいと思うので、ついつい、好きなものを手作りで作ってみようと思ってチャレンジしています♪

| サラ | 2008/09/30 5:02 PM |

■Tさん、

たしか、タルトタタンの名前は、「タタン姉妹」というのがいて、その人たちが、本来は生地の上にリンゴを乗っけて普通のリンゴのタルトを焼くところを、間違えて、リンゴを先に入れてやいたら、これもこれでおいしかった、とかそういう話がだったと思います。

どうしたら、そういう「間違い」が起こるのか、不思議ですが(笑)
だいたい、フランス語の名前って、カタカナで書くと、どれも舌をかみそうなものが多いですよね…

レシピ、私もこれまではTさんと同じようなことをしていました。
最近、同じものばかり何度も検索するのが面倒で、小さいノートにまとめていますが、まだ散逸しているものが多いんです。

モグラのタイトル、なんかちょっと違うような…?
なんで、「none of his business」なんでしょうね??!
| サラ | 2008/09/30 5:08 PM |

■アイノワさん、

私のタルトタタン自体、お砂糖が控えめなんですが、さらにフロマージュブラン(しかも0%)と一緒に食べたので、スッキリした甘みと、リッチな口どけで、なかなか良かったです。
パリのレストランで、熱いタルトタタンにクリームが出てくると、しっかり全部クリームかけていましたが、やっぱりあれは重たい気がします。

クックパッドは、海外に住んでいて、日本語の料理本をさくっと本屋さんに買いに行けない人には、ほんとに便利ですよね。
| サラ | 2008/09/30 5:14 PM |











このページの先頭へ