国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活)

毎日「おー、こういう時にはこうくるか?!」って驚くカルチャーギャップ。
国際結婚のホンネ話や、ステップファミリーのトホホな苦労話、笑っちゃう勘違い、などなど!
国際結婚&再婚のほんとのところを語ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ベルガモットのオランジェットの作り方
 オーガニックのベルガモット(レモンの一種)
以前に、レモンピールやオレンジピールの作り方について書こうとしていて、そのまんまになっていたのですが・・・

(覚えていらっしゃる方が、まだ読んでくださっていたら、幸いです!)

その後、オレンジやレモンで作るよりも、ベルガモットで作ったほうが、苦味もなく、風味も良く、好みなことが分かりました。

ベルガモットを買ったのは初めてだったのですが・・・

近所のオーガニック・スーパーで、普通のオーガニック・レモンを買おうと思っていたら、レモンとあまり変わらないお値段(キロ当たり3ユーロ未満かな)で売っていたので、ゴロゴロと買ってみました。


ベルガモットといえば、紅茶の「アールグレイ」ですが・・・

普通のおいしめのダージリン・ティーを淹れて、ベルガモットの絞り汁を少し入れると・・・

すっごく美味しい「アールグレイ」になりますので、アールグレイがお好きな方は、ぜひ、ベルガモットを入手する機会があったら、試してみてください!!!


ベルガモットは、レモンのように酸味が強くなく、香りが強いのが特徴です。

あと、これは全く知らなかったのですが、私の買ったベルガモットは、皮にほとんど苦味がなかったため、オレンジピールやレモンピールのように、かなりの時間、水で煮出して、風味は抜けて、苦味が残る、というデメリットがありませんでした。


ということで、ベルガモット・ピールと、オランジェット(ベルガモットでも、オランジェットという名前でいいのか不明ですが・・・?)の作り方、挽回編です!


1)ベルガモットは皮を良く洗い、半分に切って、果汁をレモン絞りなどで絞っておきます。

絞り汁は、ビンに保管して、サラダのドレッシングに入れたり、紅茶に入れたりすると便利です。

今回は、ベルガモットの風味をとことん出したかったので、ベルガモット・ピールを煮るのにも、果汁を使いました。


2)皮から余分なヒロヒロ(果汁が入っている房の薄い皮など)を取り除いて、好きな大きさに切り、おなべに水を入れて浸します。

3)そのまま火にかけて、10分ぐらい煮ます。

4)冷めたら、はしっこをそのまま食べてみてください。

もし、苦くなければ、それでOKです。

苦かったら、再度、10分程度、煮てみてください。

レモン等、苦味が強いときは、何度か煮て、そのまま一晩つけておくと、苦味が取れるようです。

私は辛抱がないので、一晩つけずに煮ると、ちょっと苦いレモンピールになってしまいます。

5)水を捨てて、なべにもう一度ベルガモットを取り、砂糖を全体にかぶる程度、ふり入れます。

砂糖はお好みで・・・

ベルガモットがカップ1杯程度であれば、砂糖も同量で始めてみてください。

私はお砂糖少なめが好きなのですが、後から砂糖をまぶすこともできるので、できてから砂糖が少な目かな、と思っても、挽回可能です。

6)ベルガモットの絞り汁をスプーン2杯分ぐらい、水をスプーン2杯分ぐらい加えて、弱火にかけます。

ベルガモット・ピール作り方写真
このあたりの分量は、かなり適当です。

弱火にかけると、砂糖水がシロップ状というか、みずあめ状になります。

・・・ならなかったら、お砂糖と水の分量で調節してみてくださいね。


レモンピール等は、作り方はしごく簡単なんですが・・・

この煮つめプロセスで、「暇だから、ほかの事をしたい」、という欲求と戦い、その場で待機し続ける、という点が、私にとっては一番難しいポイントです。


義姉がオレンジピールを作っているときに、目撃したのですが・・・

この煮詰め段階で、ちょっとほかの事をしに、キッチンから離れたすきに、もうもうと煙がでて、コゲたオレンジピールになってしまっていました。

ちなみに、コゲたオレンジピールは、再生不能でした(涙)


この弱火で煮詰める状態は、ベルガモットであれば、30分程度でOKだと思います。

オレンジやレモンの場合は、もっと長く煮詰めないと、全然美味しくないです。


7)煮詰まって水分がほとんどなくなったら、味見して、適当なところで、火を消します。

砂糖を敷き詰めたペーパーの上に取り出し、さらに、上から砂糖をまぶします。
ベルガモット・ピールを乾燥している写真
これは、半分ベルガモット、半分オレンジです。

その後、オランジェットにするには、チョコレートをつけるのですが・・・
ベルガモット・ピール出来上がり写真
お砂糖をまぶした状態で、お茶うけにしてもOKです。

ベルガモット・ピールのオランジェット作り方
チョコレートは、お好みだと思いますが、私はブラック派なので、とりあえずブラック・チョコレートのみを使います。


ピールにチョコレートをつける方法


1)チョコレートは、板状のデザート用のものを小さく割った中に、またベルガモットの絞り汁をスプーン1杯程度混ぜてから、弱火の湯せんで溶かします。

2)チョコレートが溶けて、ベルガモットの汁と良く混ざったら、ベルガモット・ピールを指でつまんで、下半身だけ、お風呂に入れるような感じで、チョコにひたして、取り出し、ペーパーの上で乾燥させます。

ベルガモット入りマンディアン作り方

チョコレートは、標準の板チョコ1枚(200gと思われます)を溶かすと、分量がピールと合わない場合がありますが、使い残しチョコは、スプーンでペーパーの上に適当に落として、オーガニックのお店で買ったくるみ、ヘーゼルナッツ、クランベリー、アーモンド、ピスタチオなど、そのときあるものを適当に配置して、「なんちゃってマンディアン」にしています。

今回は、ヘーゼルナッツとクランベリーしかなかったので、あまり色合いの良くないマンディアンになっていますが、お味のほうは好評でした。

この作業は、子供と一緒に、楽しくできるので、お子様のいらっしゃる方にも、おすすめです!

お好みで、ホワイトチョコレートと混ぜても、いいと思います。


JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物
| サラ | フレンチな台所仕事 | 20:29 | comments(2) | - |
電子レンジでパスタをゆでる方法・・・
うちの娘が、学生寮での生活を始めたのですが・・・

電話しても、

「うん、楽しいよ。元気・・・」

と、あまり詳しいことが分からなかったのですが・・・

先日の週末に、うちに戻ってきたときに聞いてみたら、


「週末は、寮で食事が出ない。

でも、寮のキチネットには、コンロはなくて、電子レンジだけだから、あまり料理はできないんだ。

寮の同じ階に残った子で、色々と考えた挙句、ボウルにお湯を張って、スパゲッティをゆでて食べたけど、まずかった・・・」

と、哀れな感じなので、電子レンジでできる調理器具を探してみました。

日本では、シリコンスチーマーを見たことがあったのですが、うちの娘は、野菜や肉が出てくるような、高度な料理は絶対しなそうなので、買っても使わないかな・・・、と思いました。

amazon.frで検索してみたところ、こういう電子レンジ用パスタゆで器が出てきたので、これを購入してあげようかな、と思っています。

ちなみに、お米を炊いたり、おいもをゆでることもできるそうです。




この手の電子レンジ用調理器具をお使いになったことがある方がいらっしゃったら、おすすめ商品を、ぜひ教えてください!



アマゾンで検索したときに出てきた「電子レンジのレシピ」という本も、たぶん、使わないだろうな・・・と思いつつ、ついつい親心で、速攻で購入してしまいました。


おまけに、学生寮は、ベッドとマットレスがあるだけで、お布団がついていないらしい・・・という噂を聞いたので、出発前の娘に、

「寮に電話して、ちゃんと確認しなさい!」

と言ったのですが、確認せず、まあとりあえず、枕と寝袋だけもって行ったのですが・・・

やはり布団はついていなかったので、寝袋で寝ており、最近寒くなってきたので、毛布と着ぐるみみたいなパジャマをスーツケースに入れて、持って行きました・・・

親から見ると、寮生活はなんか不便そうですが、本人は友達もできて、すごく楽しいみたいです。


JUGEMテーマ:今日のお買い物
| サラ | フレンチな台所仕事 | 11:21 | comments(9) | - |
レモンピールの作り方と応用ケーキ
レモンピールとヘーゼルナッツのパウンドケーキ
| サラ | フレンチな台所仕事 | 21:38 | comments(8) | - |
ズッキーニの甘めピクルス
フランスはイースターで、週末には、庭でチョコの卵やウサギを、子供が探したりしていました。

バタバタしてしまい、ブログの更新が間遠くなってしまい、申し訳ありませんでした!

ズッキーニのピクルス


先日、ズッキーニが安かったので、大量に買ったのですが…

以前、幼稚園のバザーで出ていた、誰かのお母さん手作りのズッキーニのピクルスを思い出して、クックパッド等を参考にしながら、適当に作ってみました。

市販のピクルスは、酸っぱ過ぎるし、しょっぱすぎる…といつも思うんですが、この「ママンのピクルス」は、酸味も適度で、若干甘めで、ツーンと来ないで食べやすかったので、再現してみました。

ズッキーニのピクルス

材料

お好みの野菜 適量(ズッキーニをメインに、赤ピーマン、ニンジン、たまねぎ、など)
シードル酢 200g
砂糖 50g
水  50g
塩  大さじ1
(お好みで、カレー粉、にんにく、こしょう、ベイリーフ、マスタードの種、無農薬レモン、など…)

作り方

1)ズッキーニとその他野菜を、だいたい一口大ぐらいに切ります。

私は、縦切りが好きなので、縦に切りましたが、サイコロでも輪切りでも、かまわないと思います。

2)熱湯をおなべに沸かし、野菜をサッと2分ぐらいゆでて、ざるに取り、分量外の塩を振っておきます。

3)適当に水が切れたら、そのままビンに詰めておきます。

長期保存する場合は、ビンもしっかり殺菌したほうが良さそうですが、1週間以内に消費してしまうつもりだったので、野菜をゆでた後の熱湯を、軽く流しただけです。

4)酢・砂糖・水・塩をなべに取り、軽く沸騰させてから、ビンに詰め、熱いうちに、ふたをします。

5)2日目ぐらいから、食べられますが…

手作りピクルスの作り方

以前、小林カツ代さんの本で見たのですが、お漬物をするときに、ビンを逆さにしておくと、食べる分から先に漬かる…、というのがあって、ぜひやってみたいと思っていたので…

台所のカウンターに、逆さに並べられたビンを見て、夫が不審がっていました(笑)

手作りピクルス出来上がり写真

こんな感じで、子供がごはんまで待てない間を、持たせています。

うちの子は、もともとズッキーニは苦手だったのに、このピクルスはすっかり気に入ってしまい、ズッキーニがなくなると、

おつゆもっと出して、飲みたいから!

と言う始末です…


まだ季節ではありませんが、ズッキーニは安いので、大量買いして、おやつやおつまみ、お料理のお供にピッタリです。


何度かやってみた感じだと、お酢の種類を変えると、かなり味が変わりますが、ワインビネガーよりもシードル酢(りんご酢)のほうが、ガツンと酸味が前に出て来なくて、おいしいような気がします。

ワインビネガーにエストラゴンを漬けたお酢(自家製)も、まろやかなピクルスになりました。


 JUGEMテーマ:今日のおやつ
| サラ | フレンチな台所仕事 | 21:03 | comments(14) | - |
キウイとリンゴのタルト
リンゴとキウイのタルト 

先日、フランス人のお友達が来たときに、キウイが沢山入ったタルトを持ってきてくれました。

なにしろ小さいキウイを10個以上も入れた、ということですが、これがとても美味しかったので、夫がまねして、リンゴのタルトを急きょ、キウイ入りリンゴタルトにしてくれました。

リンゴとキウイのタルト(焼きあがり図)

私は、ここ数年、キウイを生で食べると、口の中がチクチクする軽いアレルギーみたいな症状になるので、キウイは敬遠していたのですが…

焼いたキウイは、問題なく食べられて、とてもあまずっぱくておいしかったです!

リンゴとキウイのタルト(切り分け図)

今年はキウイは豊作だったらしく、近所のオーガニック・スーパーでも、やたら安く売っていたので、生地を変えて、キウイのケーキを色々作っています。

以前にご紹介したタルト・モルの生地で、リンゴのかわりにキウイを入れても、とても美味しいですよ!


JUGEMテーマ:最近のマイブーム

| サラ | フレンチな台所仕事 | 22:52 | comments(12) | - |
お赤飯とあんこを手作り(レシピあり)
皆さんの自慢の日本食レシピはなんですか??

先日、日本食好きのフランス人のお友達が遊びに来ることになったので、彼らがまだ食べたことのなさそうなものを作りたい・・・と思って、お赤飯を炊きました。

というのも、彼らは、フランス語のレシピを頑張って探して、餃子、わかめの酢の物、焼き鳥などを自宅で作ってしまい、私たちに味見をさせてくれる、というツワモノなので、ありきたりのものでは、面白くないかな?と思ったからです。

手作り赤飯
実は、お赤飯を炊いたことがなかったので、クックパッドのレシピをたくさん読み比べて、大体のレシピを把握しました。

手作り赤飯2

思ったよりも、すごく簡単で、しかもフランス人の友達にも、うちの夫にも、子供たちにも、大好評でした!

ごま塩(黒ごま・白ごま・塩の華を混ぜただけですが!)も用意しておいたのに、そのままで食べると、モチモチした質感が美味しくて、結局、ごま塩は使いませんでした。

結局、私が作ったレシピは、こんな感じです。↓


お赤飯の作り方

材料

もち米(中国スーパーで売っている、中国っぽいもち米で作りました)1カップ
白米(いつもの「シノデ」というイタリア産ジャポニカ米)2カップ
小豆1袋(オーガニックのお店、あるいは中国スーパーで購入しています)
水2カップ半(作り方の6を読んでください!)

作り方

1)朝ぐらいから、アズキを洗って、鍋に水をたっぷり入れてふやかしておきます。

半日ぐらいは置いておいた方がいいと思います。

2)炊く前にアズキをザルに取り、鍋に多めに水を入れて、圧力鍋で軽く5分ぐらいゆで、水を捨てます。

これは、豆のアクを抜くためです。

3)豆を洗い、もう一度、水を入れて、圧力鍋で5〜10分ぐらいゆでます。

目安は、豆をかんだときに、違和感なくかめるぐらいの固さです(指でつぶれるのでは、ゆですぎです)

圧力鍋でなくて、普通の鍋で、時間をかけてゆでてもOKだと思います。

4)白米ともち米を炊飯器に入れ、何度か洗い、多めの水に漬けておきます。

5)炊飯ジャーの水を捨て、お米の上に、固ゆでアズキをお玉に一杯ぐらい乗せます(今回は、赤飯とアンコにするつもりで、大量にゆでたため)

6)それから、お米の計量カップでも、その辺のコップでも何でもいいんですが、ふつうのお米に対する水の量が100%、もち米の分が50%になるように水を計算します。

今回の計量だと、普通のお米2にもち米1という配合にしており、お米全体の量に対して、水が8割ぐらいになるような計算なので、まずあずきのゆで汁を入れ、それから足りなければ水を足します。

私のどんぶり計算でも、特に問題なかったのですが、普通の白米を炊くときよりも、かなり水が少ないような印象で炊いて大丈夫でした。

逆に、多く水を入れすぎると、特に中国かタイのもち米?はベチャベチャになってしまう気がしますので、ぜひ水は少なめで炊いてみてください。

7)私の炊飯器は、ヨドバシカメラの海外用コーナーで買ったものですが、タイ輸出モデルだったらしく(笑)、「Sticky Rice」というメニューボタンがあるので、それを使って炊きましたが、たぶん、普通米のボタンでも、あまりかわらなかったと思います。


手作りお赤飯とあんこ

お赤飯を炊飯器が炊いてくれている間に、圧力鍋に水を足して、アズキをさらに20分ほど炊き、グズグズに柔らかくなったのを確かめてから、塩ひとつかみと、砂糖を好きなだけ入れ(何度も味見をして、甘くしすぎない方がいいです!)、もう一度グツグツと煮立たせてから、ガーッとミキサーにかけて、簡易版「こしあん」もできあがりです。

あんこは、大量に作っても、ジップロックに入れて冷凍しておけば、いつでも、あんころもちにしたり、お汁粉にしたりと、楽しめるので、とても便利です。


 JUGEMテーマ:海外生活
| サラ | フレンチな台所仕事 | 00:10 | comments(12) | - |
旧正月にちなんで、手作り中華ちまき
中華粽(材料写真)

旧正月なので、それにちなんで、中華ちまきを作ってみました。

中国スーパーで買った、竹(笹?)の葉の乾燥したものがあったので、それを使って、三角のちまきにしてみました。

中華粽の作り方

最近、ロティ(ロースト)用など、お料理に使えるシリコン製の輪ゴムを買ったので、それを利用してみました。

見た目はイマイチですが、輪ゴムがないと、笹のラッピングだけでは、ちょっとあやうい感じだったので・・・使って良かったです。

ちなみに、ちまきのレシピは、これまたすごく適当ですが、とても簡単にできて、フランス人にもおおむね好評です。


中華ちまきの材料

もち米 3カップ
水 2〜3カップ
具(お好みで)にんじん、しいたけ、れんこん、タケノコ、豚ばら肉、などを小さく切っておきます。
油脂(私は、鴨の脂を使っていますが、ごま油とかサラダ油でも可)大さじ1
しょうが 1かけ
鶏がらスープストック(Maggiなど)1個
お酒、しょうゆ、みりん、ごま油を適宜


作り方

1)もち米を洗って、数時間ほど水につけておきます。

2)ざるで水を流し、中華鍋タイプの鍋に脂をとかし、お米を鍋に入れ、脂が行き渡るようにかきまわします。

3)細かく切ったしょうがを入れ、具も入れて、一緒に炒めます。

4)鍋底にごはんがくっつかないように、木べらで裏返しながら炒め、ブイヨンと水を2カップ入れます。

5)よく混ぜてから、調味料を入れて、ふたをして5分ぐらいそのまんま中火でお米を炊きます。

6)ときどき様子を見て、焦げつかないように木べらでかきまぜます。

水が蒸発してしまっていたら、火を弱め、様子を見ながら、水をあと1カップ程度まで足します。

7)弱火で合計15分〜20分ぐらい炊いたら、お米とニンジンを味見してみてください。

ニンジンはがリッとしない程度に火が通っていて、お米は硬めに炊けていれば、あとで蒸すので、十分です。
炊きすぎてお米がベチャベチャにならないうちに、火からおろします。

8)適当な量を、笹に3角形になるように包みます。

私は、笹の中央を、アイスクリームのコーンみたいに丸めて、ごはんを詰めた後に、両端を適当に三角になるように巻いたのですが・・・

笹がなければ、アルミホイルでも、オーブン用のペーパーでも、何でも作れますよ!

形も、俵型でもOKです。

9)蒸し器か、圧力鍋の段をセットして、20分〜30分ほど蒸したら出来上がりです。

10)あまり蒸しすぎると、ベチャベチャになりますので、途中で1個取り出して、火が通っているかをチェックするといいと思います。

でも、柔らかすぎるチマキも、それはそれで、まあ美味しいといえば美味しいです。


うちは、好評のあまり、いつもすぐに食べ切ってしまいますが、冷凍保存もできると思いますので、多めに作っておいても良いと思います。


JUGEMテーマ:今日のキーワード
| サラ | フレンチな台所仕事 | 19:58 | comments(14) | - |
あん肝の調理例
自宅であん肝2
先日、カルフール・スーパーに行って、魚コーナーで店員さんが来るのを待っていたら、やる気なさそうな黒人のお兄さんが、こちらをチラチラ見ながらも、ものすごくのんびり紙の帽子をかぶったり、準備をノロノロして、なかなか出てこないので、もう諦めようかと思ったのですが・・・

あん肝が売っていたので、諦めずに待って、買ってきました。

ちなみに、魚屋のお兄さんは、仕事がイヤなわけではないようで、私たちにもとても愛想が良く対応してくれたので、待っていて良かったです。

単に、ペースがのろい人のようでした(笑)
あん肝(1kgあたり7ユーロ)
戦利品のあん肝(Foie de lotte)

1kgあたり7ユーロ台ということで、「500g程度」とお願いすると、2匹分と思われる肝をどっしりと入れてくれました。

あん肝は、すごく前に一度だけしか買ったことがなくて、よく憶えていなかったのですが・・・

調べたら、軽く汚れを流して、日本酒に浸して、蒸し器で15分蒸せばよい、という感じだったので、やってみました。

フランスの日本酒(鮮)
中華スーパーで買った、手頃なカップ酒。

味は、サッパリしすぎているという気もしますが、一応、日本酒です。

あん肝調理中の写真
お酒と一緒に、適当にしょうがも切って入れて、蒸し器に耐熱皿をのっけて、15分蒸してみました。

この写真で、1匹分の肝です(もう1匹は、翌日に蒸しました・・・)

仕上がりは、上記の写真のような感じです。

自宅であん肝

フォアグラよりも食べやすい感じに仕上がりました。

とはいえ、コレステロールが高そう!!という気はしましたが・・・

コレステロールが気になる人は、フォアグラよりもあん肝のほうが、身体によいのでしょうか?
それとも、どっちみち同じなのでしょうか??
あん肝にも、オメガ3とか、そういういい成分はあるんでしょうか??

・・・そんな疑問を、夫と議論しあいながら、食べました(笑)

ポン酢がなかったので、酢じょうゆをつけて食べました。


ごはんのお供にぴったりでした!!

夫は、相変わらずバゲットに乗せて食べていましたが・・・


JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物
| サラ | フレンチな台所仕事 | 22:21 | comments(5) | - |
にゅうめんと串団子
これまたいまさらながら、お正月の写真の続きです…

年越し月見にゅうめん
一応、12月31日の昼ごはんに、年越しそばのかわりに、年越し月見にゅうめんを作りました。

お花のニンジンが、意外と好評でした。

白玉団子3兄弟(みたらし・ごま)
うちは、みんなおもち好きなのですが、真空パックの切りもちは、すぐになくなってしまって、みんなが不満顔だったので…

いつも買ってある「もち粉」で、みたらし団子とごま団子を作りました。


ジョジョ君が「だんご3きょうだい」にしてほしい、と言うので、串を探したところ、長い串しかなかったのですが、無理やり刺してみました。

…妙に危険な感じの串団子になってしまいましたが、なかなか好評でした。 

みたらしがユルすぎて、あまり絡んでくれませんでしたが…(苦笑)

JUGEMテーマ:家庭
| サラ | フレンチな台所仕事 | 19:45 | comments(2) | - |
いまさらですが、クリスマスの手作りビュッシュ・ド・ノエル
すっかり出遅れて、いまさら感も強いのですが・・・

毎年恒例の、夫のおばさんが作る、クリスマスのビュッシュ・ド・ノエルの写真です。

フランスの手作りクリスマス・ケーキ

毎年、だいたい趣向の違う2本のビュッシュが登場します。

フランスのビュッシュドノエル2

1本目は、チョコレートと手作りジャムのビュッシュ・ド・ノエルに、クレーム・アングレーズ(カスタード・クリーム)を添えたもの。

フランスのケーキ用ソース(クレッシュ柄)
カスタード・クリームに、チョコレートで、クレッシュ(イエズス様誕生の図!)を描いてみた、という念の入りようです。

でも、おばさんに言われるまで、誰も気がつきませんでいた!(爆)

フランスのビュッシュ・ドノエル3
おまけに、きのこもヒイラギも、アーモンドのマジパンで手作りです。

80歳を過ぎて、この細かさには、頭が下がります。

きのこを誰が食べるか・・・、で子供たちがケンカをしていました(笑)

フランスのビュッシュ・ド・ノエル 
2本目は、マロン・クリームと、メレンゲのビュッシュ・ド・ノエルです。

カラフルなデコレーションは、メレンゲでできています。

このマロン・クリームが絶妙のおいしさで、レシピを聞いたのですが、おばさんのレシピは、いつも、

冷蔵庫にあるもので、計量もプロセスも、どうだったかな?まあ適当よ…

で終わってしまい、なかなか作り方を盗むことができません。

私が、ケーキをほおばりながら、

毎年チャレンジしてるけど、今年も、結局、ケーキのレシピを聞き出せなかった〜!!

と嘆いたので、みんなが「本当だよね!」と大笑いでした。


JUGEMテーマ:ご当地スイーツ
| サラ | フレンチな台所仕事 | 15:30 | comments(0) | - |

このページの先頭へ